歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル 歯茎下がりがひどい。
相談者 ともまー
年齢 40 歳
性別 女性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - ともまー 2018/05/16(Wed) 13:34
回答1 - Dr.ふなちゃん 2018/05/16(Wed) 14:14
返信1 - ともまー 2018/05/16(Wed) 14:31
回答2 - タカタ 2018/05/16(Wed) 17:32
回答3 - 渡辺 徹也 2018/05/18(Fri) 09:58
返信2 - ともまー 2018/05/18(Fri) 10:51

  過去の質問 1 - 2018/10/01(Mon) 12:00 - 遊離歯肉移植 付着しているかどうか
  過去の質問 2 - 2018/06/20(Wed) 15:48 - 歯の欠けの治療、保険と自費治療の違い
  過去の質問 他6件


質問 ともまー 2018/05/16(Wed) 13:34

下の歯の歯茎がかなり下がっていて歯の根っこが見えています。この場合虫歯になっている可能性は高いのでしょうか❓あと治療法としては保険でしたらレジン充填になるのですか❓
歯肉の移植も考えているのですがその場合のメリットデメリット、大体の費用や時間を教えてください。

画像1B2DA2E3E-76C9-45CE-8261-3E7F54266E25.jpeg
回答1 Dr.ふなちゃん 2018/05/16(Wed) 14:14

船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。

こんにちは。画像からは酷い歯茎下がりのようには見えません。歯茎が下がって虫歯ができていれば虫歯の治療は樹脂でできます。保険治療のCR充填処置です。
歯磨きが下手で楔状欠損の場合も同じように治療ができます。

上の歯の方が骨の厚みに対して歯が唇側に押し出されていて歯茎が部分的に下がっていませんか?根本的に治すならば矯正(歯の位置を変えたり歯の傾きを変える治療)がよいのかもしれませんが、一時的に歯茎の厚みを加える歯茎の手術という方法も確かにあります。

歯茎の厚みを得るためにどういう素材で行うかで治療費が違うように思います。口蓋から自家組織をとって来て整形して埋入する方法もありますが両方の部位が痛いので嫌がる人は多いと思います。

どういうことがどの程度問題になっているのか?についてお近くの歯科医院で1度ご相談されるとよいでしょう。
返信1 ともまー 2018/05/16(Wed) 14:31

船橋先生、いつも丁寧なお返事を頂きありがとうございます。
かかりつけの歯科は人が多くいつも忙しそうなので治療を先延ばしにされたりあまり説明を聞いてくれないので船橋先生のご意見はとても助かります。聞きたいポイントをまとめてかかりつけの先生にも再度聞いてみようと思います。
回答2 タカタ 2018/05/16(Wed) 17:32

高田歯科 (神戸 三ノ宮・須磨)のタカタです。

前歯はそれほどでもありませんが、前から4つ目の歯の歯茎は下がっていますね。
犬歯も若干下がっています。
犬歯の歯茎は病的には思えませんが、その横の歯茎が下がっているのは少し問題があります。
このままでは酸に弱い根の部分が虫歯になるリスクがあります。

注意した方がいいでしょう。

この進行を妨げるためにはブラッシングの方法などではなくその歯に加わっている噛み合わせの力を調べる必要があります。
極端に強く力が加わっていると一本だけが特異的に歯茎下がりの現象が起きてしまうので慎重にかみ合わせをチェックして、必要があれば調整をすることになります。
回答3 渡辺 徹也 2018/05/18(Fri) 09:58

ノア デンタルクリニック・ホワイトエッセンス(岐阜市)の渡辺です。

歯周病以外の理由で歯茎が下がる場合、原因としてはブラッシングや噛み合わせ、歯の位置、顎や歯肉の厚み等考える歯科医が多いのですが、その影響の度合いの見積もり方が先生によってかなり異なると思います。

個人的にはブラッシングの影響も強いと思っているのですが、それであれば適切な方法でのブラッシング指導はまず必須になりますし、高田先生の様にかみ合わせの影響を強く考えている先生のところでかかれば真っ先に噛み合わせの調整が行われたり、船橋先生のように歯のポジションに注目される先生だと矯正治療も提案されるかも知れませんし、歯肉移植云々の以前に色々なパターンが考えられます。

原因をある程度除去した上で、審美的目的、あるいは進行予防、あるいは歯根のむし歯予防の目的で歯肉移植を行うというのもありだと個人的には思います。

ですが歯肉移植は行う先生自体が少ない上に、細かい術式の違い、使用する材料の違いがありますから、利点・欠点など一概には説明がしにくい様に思います。



ですので、

原因→先生による
治療法→先生による

という図式になってしまうので・・実際に何軒かで相談されて、一番納得の行く、価値観の合いそうな先生のところで依頼するのが現実的かな、、と思います。
返信2 ともまー 2018/05/18(Fri) 10:51

タカタ先生、渡辺先生
丁寧なお返事ありがとうございました。
いろんな先生のご意見を頂戴して少し不安が和らぎました。
歯磨きは最近は圧をかけないように慎重に丁寧にするようにしています。食いしばりも気になるので夜はマウスピースをして寝ています。
また何かご相談することがある時にはご回答をお願いいたします。
ありがとうございました。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.