歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル ストッピングキャリアとキャビトンの使い分けについて
相談者 stellar
年齢 20 歳
性別 女性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - stellar 2018/05/17(Thu) 20:42
回答1 - 細見 2018/05/17(Thu) 21:04
回答2 - 柴田 幸一郎 2018/05/17(Thu) 22:02
回答3 - 水川 悟 2018/05/18(Fri) 09:51
回答4 - 藤森 隆史 2018/05/18(Fri) 11:29

  過去の質問 1 - 2018/05/23(Wed) 21:04 - ストッピングキャリアとキャビトンの使い分けについ…


質問 stellar 2018/05/17(Thu) 20:42

こんにちは!
現在歯科衛生専門学生です

今実習に行っていて
根管充填の仮封の際、ストッピングキャリア
を使ったり、キャビトンを使ったりしていて
何故だろうと思い調べましたが
理解できないままです

どのように使い分けているのでしょうか。
回答1 細見 2018/05/17(Thu) 21:04

細見歯科医院の細見です。

個人的にはストッピングは現在使っていませんが、ストッピングは根管治療の仮封材としては意味がないと思っています、Openと変わらないと思っています。

キャビトン等の水硬性仮封材も個人的には根管治療の仮封材としては不十分と思っています。

歯科医によって考えは違うと思いますが私は根管治療の仮封にストッピングは使いません。

私は根管充填の前にはグラスアイオノマーで仮封します、それ以外は水硬性仮封材です。
回答2 柴田 幸一郎 2018/05/17(Thu) 22:02

顕微鏡歯科シバタ(名古屋市守山区大森)の柴田です。

ストッピングはキャビトンに比べて

安い
硬化が早い
除去が簡単

という長所と

封鎖性に劣る
取れやすい
熱で変形しやすい

という欠点を持っていると思います。

以前は普通に使ってましたが最近はあまり使っていません。使うとすればスペーサーとしてですね。
回答3 水川 悟 2018/05/18(Fri) 09:51

水川歯科医院(荒川区東日暮里)の水川です。

stellar さんこんにちは

>どのように使い分けているのでしょうか。

実習先の先生がどういった意図で使い分けしているかは、ご本人しかわからないかと思います。
直接お聞きになられるのが一番かと思います。

ストッピングとキャビトンの違いについては他の先生からご説明があったのでわかっていただけたかと思います。
精度の高い治療をしようとすれば、ストッピングのみでの仮封は使わないようになっています。
回答4 藤森 隆史 2018/05/18(Fri) 11:29

藤森歯科クリニック(兵庫県西宮市)の藤森です。

内側にストッピング、外側にキャビトンを使う先生はいたように思います。但し、キャビトンの厚みが充分に取れない場合はキャビトン単独となります。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.