歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル 右上7番の虫歯治療について
相談者 くろすけ2
年齢 43 歳
性別 男性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - くろすけ2 2018/06/12(Tue) 16:33
回答1 - 櫻井 善明 2018/06/12(Tue) 16:42
返信1 - くろすけ2 2018/06/12(Tue) 17:10
回答2 - 櫻井 善明 2018/06/12(Tue) 17:15
返信2 - くろすけ2 2018/06/13(Wed) 08:27
回答3 - 櫻井 善明 2018/06/13(Wed) 09:55

  過去の質問 1 - 2018/07/10(Tue) 16:42 - 右上7番の虫歯治療、神経を残して被せることはでき…


質問 くろすけ2 2018/06/12(Tue) 16:33

右上7番の歯が歯磨きをしている時に欠けてしまい、歯科医院を受診したところ「虫歯で大きな穴が開いてしまってる」との診断を受けました。

治療方針は「欠けた部分の接着はできない、通常の虫歯治療になる。虫歯の部分を削って詰め物をする。歯が足りない場合は被せる」とのことです。

痛みは全くないのですが、神経はどのような状態であると考えられますでしょうか。また神経を残して被せることは可能でしょうか。
回答1 櫻井 善明 2018/06/12(Tue) 16:42

ネクスト・デンタル(文京区・湯島)の櫻井です。

>痛みは全くないのですが、神経はどのような状態であると考えられますでしょうか。

痛みや凍みる症状が無ければ問題ない事が多いように思います。


>また神経を残して被せることは可能でしょうか。

技術のある歯科医であれば可能かと思います。
返信1 くろすけ2 2018/06/12(Tue) 17:10

櫻井先生お忙しい中、ご回答ありがとうございました。


さらに気になる点が出てきたので、ご質問させて頂きます。

大部分が虫歯になった右上7番の歯に「レジン充填」で治療することは可能でしょうか。

また、「詰める・被せる」以外の治療法は、ございますか。
回答2 櫻井 善明 2018/06/12(Tue) 17:15

ネクスト・デンタル(文京区・湯島)の櫻井です。

レジン充填が可能かどうかは

「担当医が可能と判断すれば可能」

としか答えようがありませんね…。
(個人的には難しい事が多いように思いますが)


>「詰める・被せる」以外の治療法は、ございますか。

思いつきません…。
ごめんなさい。
返信2 くろすけ2 2018/06/13(Wed) 08:27

櫻井先生お忙しい中、ご回答ありがとうございました。


さらに気になる点が出てきたので、再度質問させて頂きます。

一般的には神経を取って被せるようなのですが、神経を残して被せることのメリットはございますか。


また、神経を残して被せることのできる技術のある歯科医を見分けるポイントはございますか。
回答3 櫻井 善明 2018/06/13(Wed) 09:55

ネクスト・デンタル(文京区・湯島)の櫻井です。

>一般的には神経を取って被せるようなのですが、神経を残して被せることのメリットはございますか。

難しいですね…

メリットとすれば「神経を残す=感覚を失わない(生体防御反応を残す)」と言う事になると思います。

神経を残すデメリットとすれば「うまくいかなかった場合、結局神経取りになる(二度手間、歯科の信頼を失う)」でしょうか。


逆に神経を取りデメリットの方がはるかに大きいと考えます。

1神経治療の成功率は決して高くない
根管治療の専門医と言えど、成功率は100%にはなりません。
(保険治療の場合、成功率は低いと言わざるを得ません)

2神経治療がうまくいかなかった場合、治療はさらに困難なものになる
再根管治療の成功率はさらに下がります。
最悪、抜歯となることも少なくないです。

つまり、神経取りをすることで「(神経を取らなかった場合に比べ)歯の寿命は確実に短くなる」と言う事です。


神経取りのメリットとしては「二度手間を避ける」「歯科医の信頼を失いにくい」と言う(あくまでも歯科医側の都合)と言う事になるでしょう。


>神経を残して被せることのできる技術のある歯科医を見分けるポイントはございますか。

「先生は被せ物にする場合、積極的に神経を残されますか?それとも神経取りを前提としますか?」と直接聞くしかないでしょうね。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.