歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル 保険の差し歯から自費の差し歯に変更する場合
相談者 mk2x
年齢 30 歳
性別 女性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - mk2x 2020/03/26(Thu) 01:04
回答1 - 加藤 道夫 2020/03/26(Thu) 07:49
回答2 - Dr.ふなちゃん 2020/03/26(Thu) 10:55

  過去の質問 1 - 2020/03/23(Mon) 21:54 - 再根幹治療 大学病院から開業医へ転院しようか悩ん…


質問 mk2x 2020/03/26(Thu) 01:04

こんにちは。
別件でこちらに質問させていただきます。

現在、前歯が差し歯で
歯と歯茎の間の黒ずみが気になっています。

セラミックに変えたいと思って胃のですが
その場合

・メタルコアからファイバーコアに変えるとなると、
歯の寿命を短くしてしまうことになるのでしょうか?

・もし歯の寿命を短くしてしまうのであれば、なるべく今の差し歯で我慢したほうがよいのでしょうか?
それとも今、ファイバーコアに変更してしまったほうが、歯への負担も減らせるのでしょうか?

・セラミックだと透けやすいとのことですが
セラミック以外の素材を使えば、メタルコアでも
歯茎が黒くならないことがあったりするのでしょうか?

・また、こういった治療は審美歯科の先生より、根幹治療の先生のほうが得意なのでは?という気もしています。
もし、差し歯をセラミックに変更する歯科医を選ぶ際のポイント等あれば、教えていただけたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。
回答1 加藤 道夫 2020/03/26(Thu) 07:49

加藤デンタルクリニック(横浜市中区)の加藤です。

mk2x さんこんにちは。

現在、前歯が差し歯で歯と歯茎の間の黒ずみが気になっているのですね。

この黒ずみですが、可能性としてメタルが歯茎を黒くしているのでああれば(メタルタトゥー)歯茎の処理をしないと改善しないと思います。

単に光の透過性も問題で黒く見えるのであれば、セラミックに変えることによって改善すると思います。

>メタルコアからファイバーコアに変えるとなると、歯の寿命を短くしてしまうことになるのでしょうか?

メタルコアが簡単に除去できる場合は問題ないと思いますが、メタルコアが大きくて除去が困難な場合は、除去時に歯が割れてしまうなど
の問題が起きることもあります。

>もし歯の寿命を短くしてしまうのであれば、なるべく今の差し歯で我慢したほうがよいのでしょうか?
それとも今、ファイバーコアに変更してしまったほうが、歯への負担も減らせるのでしょうか?

処置をする先生にご相談されるのが良いと思います。メタルコアが除去できるか分からないからです。


>セラミックだと透けやすいとのことですが
セラミック以外の素材を使えば、メタルコアでも
歯茎が黒くならないことがあったりするのでしょうか?

光の透過性がジルコニアですとこのような場合はセラミックよりは良いことがあります。

>また、こういった治療は審美歯科の先生より、根幹治療の先生のほうが得意なのでは?という気もしています。
もし、差し歯をセラミックに変更する歯科医を選ぶ際のポイント等あれば、教えていただけたら嬉しいです。

被せ物は補綴になるので補綴科、あるいは審美歯科の方が色々と理解されているのでないかと思います。

参考までに。
回答2 Dr.ふなちゃん 2020/03/26(Thu) 10:55

船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。

こんにちは。

見た目の改善を希望されて冠のやり変えを希望されているのですね?

かなり以前は良い物がメタルコアしかなかったのでそれを使われることがほとんどでしたが、材料の進化のお陰で歯質の色や光の透過性を阻害しないファイバーコアが選択出来るようになっていますから審美歯科ではほとんどファイバーコアを使用するようになってきています。

最近の透過性のある歯と良く似た綺麗に見える素材で冠を作り変えたいときは、昔の冠を土台からやりかえる必要があり、以前のメタルコアを除去する必要がある場合は多いですよ。

除去する際、問題はメタルコアの深さと太さです。これらはレントゲン検査で事前に予測可能ですからまず、歯科医師に検査してもらうに必要があるでしょう。

あまりに深くて太いメタルコアがガッチリつけられていると削り取れません。途中まで削り取って先は残してファイバーコアにすることもあります。

また、残せない状態を無理に歯根維持の構造で冠にしてあると残りの歯質の状態が更に悪くなっていてエクストリュージョン等の術前小矯正を伴わなければファイバーコアが無理な場合もあるかもしれません。そういう判断は冠除去後に出来るようになる場合もあります。

とにかく各ステージ毎に歯科医師にしっかり診断してもらいつつ進めなければ何も改善できませんよね。

出来れば自費治療で審美目的の治療をしている歯科を受診されご相談ください。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.