半年前の右下の親知らずの抜歯後、舌右半分が痺れるようになった

相談者: さとみんみんさん (24歳:女性)
投稿日時:2010-02-19 00:22:09
半年前に、右下の親知らずを抜歯するのに、二時間半かかりました。
その後、舌の右半分が痺れ、レーザー治療とビタミン剤を服用していました。


あまり経過が良くないので、担当の先生が大学病院口腔外科に紹介してくれました。
CTをとったら、舌につながっている神経の所に5ミリ台の何かが映っていました。

それが、大学病院の先生によると、骨なのか、のかけらなのか、石なのか分からないといいます。
形からして、治療器具の金属片ではないとは言われました。


また、5ミリ台の物体が神経のそばにあり、その圧迫が舌の麻痺の原因かもしれないが、絶対そうだとは言い切れないとも言われました。

その物体の除去手術は、物体が神経のそばにあるため、とても難しいらしく、手術をすれば、今以上に麻痺がひどくなるかもしれないといわれました。

 
今現在、食事中や会話中にも右側の舌を噛み、よく出血してしまいます。

もちろん、口内炎ができるのですが、痺れているので痛みがありません。
将来的に舌癌のことも心配です。

 

あと、1ヶ月様子を見ることになっているのですが、今後どうすれば良いでしょうか。


毎日、不快でこの麻痺が一生つづくのかと思うと不安な気持ちでいっぱいです。
手術をするべきか、迷っています。

ご回答よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
中本です。
回答日時:2010-02-19 01:35:54
さとみんみんさん、こんにちは。

大変お辛い状況にあると思います。ご心中お察しします。


>手術をするべきか、迷っています。

大変難しい判断だと思います。

残念ながら、この場では状況が正確に分からないこともあり、インターネット医療相談でお答えできる範囲ではないように思います。

慎重な選択を要する内容でもあり、セカンドオピニオンの必要性も高いのではないでしょうか?


既に大学病院口腔外科を受診済みとのことですから、足を伸ばされて、近隣都道府県の大学病院口腔外科でのセカンドオピニオン受診も視野に入れられてみたら、と思います。

時間的・経済的な負担は生じますが、複数の専門家の見解が欲しい状況であるように私には感じられます。


状況が良い方向に進むことを願っています。
お大事にどうぞ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さとみんみんさん
返信日時:2010-02-19 11:58:48
ご回答ありがとうございました。


舌の神経のそばにあるものは、手術中に取り残された物ではないかと個人的に考えているのですが、もしとり忘れるとすれば、骨との破片のどちらの可能性が高いのでしょうか?

5ミリ台の物体が骨であるならば、吸収するということですが、吸収する時間は どのくらいかかるものですか。


また、この物体が骨以外のものであるとして、数年の時間を要してでも自ら浮き上がってこないものでしょうか?
 

そして、神経のそばの手術はよく行われるものでしょうか?
損傷された神経の再生手術は可能ですか?
 

主治医は「すみません」と謝ってくれますが、これは、医療ミスだと思うのですが、どのように思われますか?

よろしく、お願いいたします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-02-19 12:18:40
さとみんみんさん、こんにちは。

突然の出来事でいろいろと不安なことと思います。


>もしとり忘れるとすれば、骨との破片のどちらの可能性が高いのでしょうか?

どちらかと言えば歯のほうが可能性が高いと思いますが、現時点ではなんとも判断ができません。



>5ミリ台の物体が骨であるならば、吸収するということですが、吸収する時間は どのくらいかかるものですか。

これも経験がないのでわかりません。



>この物体が骨以外のものであるとして、数年の時間を要してでも自ら浮き上がってこないものでしょうか?

そうですね。
可能性としてはあると思いますが期待はできません。


 
>神経のそばの手術はよく行われるものでしょうか?
>損傷された神経の再生手術は可能ですか?

よくは行われていませんが、神経をつなげたり(神経吻合)、移植(神経移植)したりすることは行われています。

私も中本先生と同じく別の大学病院口腔外科でのセカンドオピニオンを求められても良いと思います。


状況がよくなることを願っております。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さとみんみんさん
返信日時:2010-02-22 21:48:37
ご回答ありがとうございます。
数点、お尋ねしたいことがあります。


麻痺で、舌を頻繁に噛んだりして将来的に、舌癌の心配はありませんか?

舌癌に罹った方の中で、神経麻痺の患者さんの割合、データなどはあるのですか?


舌を噛んだときに出来た舌の傷の治療は、歯科、耳鼻咽喉科のどちらを受診すればいいのでしょうか?


舌癌の早い発見のためには、レントゲンやCTの撮影が必要なのですか?

どのような手段があり、3ヶ月とか半年とか定期的に診察をうけた方がいいでしょうか?


また、5ミリ台の物体をそのまま、放置してそこが腫瘍になったりすることは、ないのでしょうか?


よろしくお願いいたします。
 
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2010-02-23 15:57:01
>舌を頻繁に噛んだりして将来的に、舌癌の心配はありませんか?

小さなが発生していた部分を、咬むことによって癌の増殖を早めることはありますが、咬むことでがんが発生するということは考えにくいです。

これは癌のイニシエーターとプロモーターと言う考え方からくるものですが、難しいことは省略させていただきますね。


>舌癌に罹った方の中で、神経麻痺の患者さんの割合、データなどはあるのですか?

私も大学に在籍していたころは癌治療を行っていましたが、舌が麻痺して癌になったと言う方はいらっしゃいませんでした。

私は見たことがありませんが、おそらくデータもないと思います。



>舌を噛んだときに出来た舌の傷の治療は、歯科、耳鼻咽喉科のどちらを受診すればいいのでしょうか?

口腔外科が良いと思います。
現在かかっている口腔外科の先生に相談するか、セカンドオピニオンも考えてはどうでしょう。



>舌癌の早い発見のためには、レントゲンやCTの撮影が必要なのですか?
>どのような手段があり、3ヶ月とか半年とか定期的に診察をうけた方がいいでしょうか?

さとみんみんさんの舌が癌化する可能性はまずないと思います。

もし行うとすれば舌に何か変化が起きた時に診察を受けることでしょう。



>5ミリ台の物体をそのまま、放置してそこが腫瘍になったりすることは、ないのでしょうか?

5mm大の物体が何かにもよると思いますが、それが癌化するという可能性はゼロだと思います。

いろいろと不安だと思いますが・・・


中本先生も書かれていますが、まずは近隣の他の口腔外科でセカンドオピニオンを受けてみてはいかがでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さとみんみんさん
返信日時:2010-02-23 17:25:20
ありがとうございました。

近日中に他見の大学病院を受診したいと思います。



タイトル 半年前の右下の親知らずの抜歯後、舌右半分が痺れるようになった
質問者 さとみんみんさん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
親知らず抜歯後の麻痺・しびれ
舌の痺れ・麻痺(舌がしびれる)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日