超音波での歯石除去は歯によくないのでしょうか?

相談者: yukayoさん (40歳:女性)
投稿日時:2010-04-09 13:05:26
どうも初めまして。

いろいろと調べたのですけれど、どうにも辿りつけず、ご質問させて頂きます。


私は4ヶ月に1度、歯石除去を行っています。

いつもは、超音波ですべての歯を丁寧に磨いてくれるのですけれど、今回は、歯科衛生士さんがおらず、歯科医師さんのみで、下の前歯を磨いて下さっただけでした。

不思議に想って、お尋ねしましたら、

「腫れているところもありませんし、超音波はあまり当てない方がいいですよ」

とのこと。


今まで、良かれと想って、何年も4ヶ月置きに、歯石除去をおこなっていましたけれど・・・本当なのでしょうか?

何だか、ショックです。


歯石はついてなくても、プラークを取り除いてもらうことでお口もさっぱりして、気持ちもよかったのですけれど。


他の先生方のご意見を伺いたいのです。
本当に、超音波は歯に良くないのでしょうか?


どうぞよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-04-09 13:13:16
こんにちは。

これは超音波スケーラーが悪いという意味ではないと思いますよ。

適材適所であるべきですし、同じ歯石が付着していても、その付着している部位や硬さその他諸々の条件の中からどんなツールを選択したら良いかという判断でしょう。


また術者の機器に対する理解度も差があります。

理屈を知っているのであれば、逆にいえば向かないケースも判るわけですから、超音波を使用する事自体を否定はしていないのではないかという気がします。



ただ普段のクリーニングとして、一般的にパッと見える部位に付く大きめのかたまりでは、はじめに超音波で除去する事が多いだけではなかろうかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yukayoさん
返信日時:2010-04-09 13:59:53
田中先生


早速のレスをどうもありがとうございました。

いつもしてくださることをして頂けなかったことで、なんだか気持ち的に、私は引っかかってしまったのでしょうね。

何だか、簡単に終わってしまったのに、費用は高くついた(衛生士さんではなかった分も含め)そんな印象です・・・(苦笑)



私は歯磨きが強すぎて、歯と歯茎の境あたりで、括れてしまっている歯がいくつかあり、知覚過敏もときおり・・・

「磨き過ぎないように」と注意を受けたりします。

超音波で除去して頂くと、いつもぴりっと沁みて、出血もあるのです。

今回の歯科医師さんは、そのようなことも踏まえてのご助言だったのでしょうか?



虫歯歯周病の症状がなければ、もう少し間隔をあけて(4ヶ月に1度から半年程度に)赴いた方がいいのかしら? と思い始めています。

歯石除去の間隔に関して、先生方によってご発言が違うので、少し戸惑ってしまいます。

田中先生はどう想われますか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-04-09 15:38:22
確かにスケーリングを4月に1回と言うのは多いかもしれませんね。

超音波スケーラーもチップの当て方やパワーによっては歯面を傷つけてしまう恐れがありますからね…。


むしろ4カ月に1回歯医者さんに通われているのであれば、PMTCを受けられてはいかがでしょうか?

参考
PMTC
PMTC(歯科医院/歯医者での歯のクリーニング)について



保険外になってしまいますし、なにより、その歯医者さんが提供しているかどうか解らないので、何とも言えませんが…。


キチンとしたPMTCを受けていると歯石は付きにくくなってきます。

事実、ウチの患者さんで1年以上PMTCを続けている方はほとんど歯石は付いていませんよ。



「歯石が付いたら取る」と言うのは「虫歯になったら削る」と言うのと同じ発想ですよね。
「虫歯や歯周病にならないように」とお考えであれば「歯石が付かないように」と考えるのが自然だと思いますが…。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2010-04-09 16:11:32
>キチンとしたPMTCを受けていると歯石は付きにくくなってきます。

加えて「適切なホームケアをされていると」ですよね。

PMTCに加えて、ホームケア指導や生活習慣の改善をしてもらうと、ホントに歯石がつきにくくなってきます。


そうなると、プラークは除去しますが、超音波スケーラーの出番は減ってきます。

すると、痛くも痒くもなく、音も振動もほとんどないうちに、キレイサッパリにすることができるようになります。
(プロによるプラークコントロールと言えるでしょう)


歯石もない部分に超音波スケーラーを当てる必要ってないと思うので、担当された先生もそういう意味で言われたんではないでしょうかね。



超音波スケーラーに関しては、専門家のサイトも参考にしてみてはいかがでしょうか。
http://www.nishikibe.co.jp/


回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2010-04-09 16:32:46
歯石が多くついていなければ超音波スケーラーは必要ないから、使わなかったのではないでしょうか?

また超音波スケーラーは歯質を傷つける点から推奨しない医院も多いと思います。
そういうときに、エアスケーラーを用いたりしているようですね

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2010-04-09 16:33:18
こんにちは。

>「歯石が付いたら取る」と言うのは「虫歯になったら削る」と言うのと同じ発想ですよね。

って書こうと思ったら、先を越されてしまいました・・^^;



歯石というのは、お手入れがしっかり出来ていればたまりませんので、「悪いもの」というよりは、「お手入れのバロメーター」の様に捉えてみて下さい。

実際、超音波スケーラーで簡単に取れるぐらいの歯石なら大した悪さはしませんしね。



当院の場合だと、クリーニング(と便宜的に読んでいますが・・)では、初心者コースでは歯石取りもしますが、そもそものブラッシング指導、生活指導の様なものを中心に行い、間隔も短めです。

でも中級者以上になればPMTCやトリートメント的なこと、痛くなくて気持ちの良いことが中心で、間隔も長めとしています。

1〜12ヶ月に1回ぐらい、1時間で1万円ほどがかかってしまうのですが、保険(=病気の治療)で「予防」は出来ませんからね。

(保険で予防と称して定期的に何かをする場合、通常は"治療"行為として、歯周検査やスケーリングを行うのが普通だろうと思います)




超音波スケーラーですが、使うチップ、当て方、パワーで歯への作用も変わってきますし、知覚過敏を引き起こすこともあります。

通常問題にはならない程度でしょうが、ある程度強く使えば歯面には確かに傷はつきますし、細かい単位でザラザラにもなりますので、もしかするとまた歯石や着色がたまりやすい様な環境をわざわざ作ってしまっている可能性もあるかも知れません。

細か〜いことを言えば、治療目的でハイパワーで超音波を使うことがあっても、その後はPMTCでポリッシングまでする方が気持ち的には少し安心ですよね。


でも超音波スケーラーが悪いと言う訳ではなくて、「使いよう」ということです。


それにこれはかなり細かい違いですから、そこまでは気にしなくても大丈夫ですよ^^

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2010-04-09 16:42:36
一所懸命書いてるうちにどんどんレスがついて書かれてしまった・・・


そうですねー・・・

ケースバイケースという回答はあまりにもつまらないのですが。。。

やはりその患者様ひとりひとりでブラッシングのスキルが違いますし、その他の生活習慣や食生活なども絡んでくると、本当に単一視点では出来ない仕事なのだなと思って診療をさせていただいております。

ただどんな場合でも、虫歯歯周病またはその他の口腔疾患では、ご自身では気が付かないうちに始まることが多いと思われます。

厳密に何ヶ月というきまりはありませんが、診ている担当医がたとえ同じでも、その時々で見たい(観察したい)部分が違うと思いますので、検診の都度に自分の思惑とは違ったメインテナンスや検診の目安を伝えられる事もしばしばでしょう。



逆に私でも、「3ヶ月後に検診しましょう」と言うと「○○さんは今時期お忙しい毎日で、逆にこちらで目を離しても大丈夫な程の余裕はありませんから来月にして下さいねっ」などと衛生士さんに指摘されてしまう事だってあります。

自分より助手さんや衛生士さんの方がコミュニケーションがとれているという事もままありますからね^^;

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2010-04-10 01:32:52
超音波スケーラーを使用する目的は必ずしも歯石除去とは限りません。

最近の研究ではデブライドメントといって、歯石を取るのではなく感染物質を除去する目的で使用されることもあります。


ポケットの中に感染物質がある場合はPMTCでは取り除けませんので、超音波スケーラーを使ったほうが効果的です。

無ければ使う必要はありませんが。



歯石はついてなくても、プラークを取り除いてもらうことでお口もさっぱりして、気持ちもよかったのですけれど。

お口のさっぱり感と健康とは必ずしも一致しません。
歯肉縁上のプラークは、毎日ご自身で歯ブラシを用いて取り除くものです。

毎日の正しい歯磨きと同等の効果を、PMTCや超音波スケーラーで得ようと思ったら、2週間おきに歯医者に通わなければいけないと思います。



メインテナンスの間隔は、文献上では、特に問題が無ければ1年に1回で予防は可能です。

但し、問題点については、ご自信の判断ではなく、専門家の判断が必要でしょう。


相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yukayoさん
返信日時:2010-04-10 11:11:25
タイヨウ先生、吉岡先生、タカタ先生、渡辺先生、小牧先生、そして、田中先生・・・

ご回答をどうもありがとうございました!

こんなにも早く、そして、こんなにも多く、レスを頂けるなんて、思いもしませんでした。

大変、感謝をしています・・・。



今回、こちらの掲示板を初めて、使わせて頂きましたけれど、自分の疑問が解け、さらに、歯の健康を見直しさせて頂ける良い機会となりました。

超音波スケーラーのこと、PMTCのこと、メンテナンスの間隔・・・
そして何より、正しい自分の歯磨きの重要性のこと。

頂いたお言葉は、何度も咀嚼して、歯の健康を維持したいと想っています。


先生方、本当にありがとうございました。
こころから、お礼を込めて・・・

yukayo



タイトル 超音波での歯石除去は歯によくないのでしょうか?
質問者 yukayoさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯予防
歯周病(歯槽膿漏)予防
予防関連
材料・機材関連
スケーリング(歯石取り)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日