[写真あり] 反対咬合の術前矯正と保険適用の場合の支払い方法

歯チャンネル歯科医院検索  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 

★歯科相談室TOP★

歯科相談掲示板
歯科相談を投稿
24時間以内の返信率
99%以上!
回答者紹介
回答者一覧
回答者登録はコチラから

歯医者さんの探し方
抜歯(抜けた・抜く予定)
歯の異常・トラブル
歯の痛み
知覚過敏
虫歯(むし歯)
歯の根っこの病気・異常
根管治療(神経・根の治療)
歯茎(歯ぐき)の病気・異常
歯茎(歯ぐき)の痛み
歯周病(歯槽膿漏)
歯列矯正(矯正歯科)
歯並び(歯ならび)
噛み合わせ(咬合)
歯軋り(歯ぎしり)
顎関節症
審美歯科・美容歯科
歯のホワイトニング
口臭
親知らず(親不知)
上顎洞炎(蓄膿症)
小児歯科・子供の歯
妊娠〜出産〜授乳
歯磨き(プラークコントロール)
舌、粘膜、唇の病気・異常
アレルギー(過敏症)
麻酔
薬剤
レントゲン・CT
歯科恐怖症
治療費・費用
医療ミス・裁判・不信感
詰め物、インレー
クラウン(差し歯・被せ物)
支台築造(歯の土台)
インプラント
ブリッジ
部分入れ歯(部分義歯)
総入れ歯(総義歯)
衛生士・技工士・歯科助手
専門的な質問
歯科と全身疾患
海外
その他






文字サイズ : 普通  特大
タイトル

[写真あり] 反対咬合の術前矯正と保険適用の場合の支払い方法


質問者
あっこ。 さん
地域 非公開
年齢 23歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療費・費用
その他(保険と保険外)
その他(写真あり)
外科矯正
下顎前突(受け口)
公開日 2011-06-04 11:57:32
回答者
大原 輝久先生
伊藤 雅大先生
杉原 成良先生

質問 現在私は反対咬合で下の歯が上の歯より少し前に出でいます。

矯正だけで直そうか手術を含めた矯正で直そうか悩んでいましたが、手術のほうが術前矯正をすれば保険が適用になり費用を抑えられると聞き、手術を選択しようかと思っています。

また、もし矯正だけで直ったとしても、顎の輪郭の部分は変わらないので、終了後に思ったのと違っていたらどうしようという不安もあり、手術をしてこの悩みとさよならしたいと思っています。



そこで以下2つの質問がありまして、こちらに書き込みをさせていただこうと思いました。

1.写真を見ていただき、私の場合ですと術前矯正でどの程度下の歯今以上に前に出てしまうのでしょうか?

出てしまう幅を最小に抑えて頂くことはできるのでしょうか?
(口元で長い間悩んできたので、今以上に下の歯が前に出て受け口になってしまうと思うとどうしても不安で不安で)


2.この手術は保険が適用になると聞きました。
この場合、手術の費用は現金で一括になると思うと言われました。

支払方法は病院によって、もしくは加入している保険によって違いがあるのでしょうか?
(保険適用となってもそれでも60万くらいはすると聞いたのですが、一括は負担が大きすぎまして、、。)


お忙しい中、大変お手数をお掛け致しますがご回答の程宜しくお願い致します。

画像1画像1 画像2画像2


あっこ。さん  2011-05-19 10:23:16
回答1
本郷壱岐坂矯正歯科(東京都文京区)の大原です。

手術併用の診断は受けられたのでしょうか。

患者さんが手術併用を望んだとしても、顎変形症という診断の根拠がなければ手術併用にもなりませんし、保険適応にもなりません。


適応する保険は国の医療保険ですので、負担の割合次第です。
通常は3割ですね。

現在の点数を把握しておりませんが、2週間程度の入院費も含めて私の知る限り30〜40万くらいだと記憶しています。

それ以外に、術前、術後の矯正に対して毎回通院毎にいくらか負担するといったシステムです。
矯正にかかる負担は、その時の施術によって異なります。



手術併用ではなくても治療出来る事もありますので、その事も含めて、一度、矯正医に相談されてはいかがでしょうか。

このお写真ではどれだけ変化があるかは不明です。
すみません。

2011-05-19 11:57:32
回答2
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。

支払い金額をメインにして治療法を選択することは間違っています。


どこで顎変形症という診断をしていただいたのでしょうか。
もちろん患者さんが決めることではありません。


もし下顎前突(写真で見ると前歯が反対被蓋ではないようですのでこのような診断はつけにくいかもしれませんが)の顎矯正手術適応ということでしたら、術前矯正で受け口を作っていくことになります。

下の前歯は前方へ、上の前歯は後方へ動かすことになると思います。
その量は下顎を何ミリ手術によって後退させるかなどの治療ゴールをどう設定するかによって違います。




支払い金額は3割負担ですから、矯正歯科側へは毎回3000円から30000円ほど。

手術していただく病院へは50万円弱だと思いますが、保険ですから、高額療養費の対象になります。
あらかじめ保険組合などへ届出しておけば、病院窓口支払いは10万円弱程度ですみます。
(加入している健康保険組合にご相談ください。)

一度病院窓口へ支払ってから、後日還付かもしれません。

2011-05-19 12:31:16
回答3
杉原歯科クリニック(杉並区・上高井戸)の杉原です。

>患者さんが手術併用を望んだとしても、顎変形症という診断の根拠がなければ手術併用にもなりませんし、保険適応にもなりません。

少し補足します。

自費の普通の矯正」と「保険の手術矯正」の2つを患者さんが自由に選べるのではないということです。

「手術が適応だと診断されるか」で決まります。



したがって
>手術のほうが術前矯正をすれば保険が適用になり費用を抑えられると聞き、手術を選択しようかと思っています。
という考え方はできません。


ご参考まで・・・

2011-05-19 12:37:04

・上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
・歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
・保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意下さい。

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、けっして医師の診断を代替するものではありません。弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。

 Check

歯チャンネルFacebook




このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中