プラークとバイオフィルムの除去の違い

相談者: かつたかさん
投稿日時:2012-04-13 23:18:54
単純な質問ですが、宜しくお願いします。


プラークの塊の表面に、バイオフィルムが形成される。
プラークは、ブラッシングで除去できる。
バイオフィルムは、歯科での機械的な歯面清掃で除去できる。

以上のことから、疑問点があります。

バイオフィルムは、ブラッシングでは除去できないのに、どうしてバイオフィルム表面下のプラークが除去できるのですか。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2012-04-13 23:28:55
プラークバイオフィルムは≒です。

両方ともブラッシングで除去できます。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-04-13 23:37:38
≫≫ バイオフィルムは、ブラッシングでは除去できない……

※ 『除去できない』のではなく、『除去しにくい』のです。


≫≫ バイオフィルム表面下のプラークが除去できるのですか?

※ バイオフィルムを、歯ブラシ歯科の機械的な歯面清掃で、破壊すれば、その下の、プラークは、除去できる。…… という、意味だと思います。 

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-04-14 23:58:41
プラークバイオフィルムは≒です。
>両方ともブラッシングで除去できます。

に同意です。

参考→(外部サイト)http://ja.wikipedia.org/wiki/口腔バイオフィルム#.E3.83.87.E3.83.B3.E3.82.BF.E3.83.AB.E3.83.97.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.82.AF.E3.81.A8.E5.8F.A3.E8.85.94.E3.83.90.E3.82.A4.E3.82.AA.E3.83.95.E3.82.A3.E3.83.AB.E3.83.A0.E3.81.AE.E9.81.95.E3.81.84

ブラッシングと「機械的な歯面清掃」もほぼ同義ですね。

時々PMTCじゃないとバイオフィルムは除去出来ない、とかという説明も目にしますが、歯ブラシでも爪楊枝でも「機械的な歯面清掃」が出来ますので、効率の違いはありますけど除去はできます。



>※ バイオフィルムを、歯ブラシや歯科の機械的な歯面清掃で、破壊すれば、その下の、プラークは、除去できる。…… という、意味だと思います。

??

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2012-04-15 00:31:38
正しくは

バイオフィルムデンタルプラーク

です。


デンタルプラークは、バイオフィルムのカテゴリーの中の一つです。

歯の表面に付着した、細菌塊は、バイオフィルムであり、デンタルプラークです。
同じものですね。


ちなみに、河原の石ころについた「ぬるぬる」や、キッチンの流しの排水溝の「ぬるぬる」もバイオフィルムの一種です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: かつたかさん
返信日時:2012-04-16 22:27:51
細見先生、川崎先生、渡辺先生、小牧先生

お忙しい中、 返答ありがとうございました。
詳しく説明していただき、理解することができました。
バイオフィルムは、ブラッシングで除去できるのですね。
とても参考になりました。
ありがとうございました。



タイトル プラークとバイオフィルムの除去の違い
質問者 かつたかさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 専門的な質問その他
その他(その他)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日