[写真あり] 審美歯科で可能な範囲の出っ歯治療について教えてください

歯チャンネル歯科医院検索  現在、 人が閲覧中
毎月100万人以上が利用。
日本最大の歯科情報サイト、
歯チャンネルはこんなサイトです。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル88 歯科医院検索 歯科相談室 歯科情報 歯科関係者向け
 

★歯科相談室TOP★

歯科相談掲示板
歯科相談を投稿
24時間以内の返信率
99%以上!
回答者紹介
回答者一覧
回答者登録はコチラから

歯医者さんの探し方
抜歯(抜けた・抜く予定)
歯の異常・トラブル
歯の痛み
知覚過敏
虫歯(むし歯)
歯の根っこの病気・異常
根管治療(神経・根の治療)
歯茎(歯ぐき)の病気・異常
歯茎(歯ぐき)の痛み
歯周病(歯槽膿漏)
歯列矯正(矯正歯科)
歯並び(歯ならび)
噛み合わせ(咬合)
歯軋り(歯ぎしり)
顎関節症
審美歯科・美容歯科
歯のホワイトニング
口臭
親知らず(親不知)
上顎洞炎(蓄膿症)
小児歯科・子供の歯
妊娠〜出産〜授乳
歯磨き(プラークコントロール)
舌、粘膜、唇の病気・異常
アレルギー(過敏症)
麻酔
薬剤
レントゲン・CT
歯科恐怖症
治療費・費用
医療ミス・裁判・不信感
詰め物、インレー
クラウン(差し歯・被せ物)
支台築造(歯の土台)
インプラント
ブリッジ
部分入れ歯(部分義歯)
総入れ歯(総義歯)
衛生士・技工士・歯科助手
専門的な質問
歯科と全身疾患
海外
その他






文字サイズ : 普通  特大
タイトル

[写真あり] 審美歯科で可能な範囲の出っ歯治療について教えてください


質問者
シンディー さん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 審美歯科治療(人工の歯)
その他(写真あり)
クイック矯正(補綴矯正)
上顎前突(出っ歯)
歯並びが悪い
公開日 2013-10-18 22:50:38
回答者
藤森 隆史先生
松浦 裕敬先生
渡辺 徹也先生
櫻井 善明先生
三留 弘之先生

質問 こんばんは!


歯並びで長年悩んでます。
矯正は費用が高すぎて出来ないので審美歯科出っ歯を治そうとおもっています。


画像添付します。
私の歯並びですと可能でしょうか?

画像1画像1


シンディーさん  2013-10-18 22:39:48
返信1 歯の状態の追加の画像です。

画像1画像1


シンディー さん  2013-10-18 22:41:43
回答1
藤森歯科クリニック(兵庫県西宮市)の藤森です。

噛み合わせた状態の情報は重要だと思いますよ。

いずれにしても、ある程度は矯正治療を併用しないと非常に難しいと予測します。

2013-10-18 22:50:38
返信2 藤森 隆史 様
ご回答ありがとうございます。


閉じた状態の写真を追加します。
噛み合わせが悪く、これが閉じた状態です。

やはり矯正が必要ですかね...矯正となると100万円近く掛かるとネットで良く書いてますので、とてもじゃないけど普通の会社員には無理な金額です。

画像1画像1


シンディー さん  2013-10-18 23:09:04
回答2
南平台デンタルクリニック(渋谷区南平台町)の松浦です。

返信2も拝読致しました。

審美歯科と言えば自費治療ですよね。歯並びと美しさの両方をお望みとすると
結構な金額が必要と思いますが、、、。



それでも審美歯科を受診なさる予定があれば、

1)歯を抜く必要があるのか。
あるとすればどの歯で、何本必要か。

2)神経を抜いて歯の角度を変える必要がある歯はあるのか。

3)上下で何本の歯を削合する必要があるのか。

4)先生の必要と思われる処置を全部行ったとして、最終的にはどの素材で歯を作成して頂けて、どのような歯並びにして頂けるのか。
現在の歯型を採って予想の状態を立体的に再現していただけるか。

5)大まかな期間と費用は、その支払い時期は。

6)2)で戦略的に神経を抜いたとして、再び神経の治療が必要になる時はあるのか。
もし何年後かに神経をとった歯が痛くなって再治療となった時、普通土台が入って角度を変えると思うので、土台をとってからの治療になると思われる。
となると当然歯を形作る冠も削除することになると思うが、再製に治療はかかるのか。
先生がおこなった神経の治療なのだから、当然再製費用は支払う気はないのだが、それで宜しいか。

7)保証期間はあるのか。


等を質問して、開始するのは紙で返答頂いてからが良いと思います。


受診予定の審美歯科がチェーン店とかで、担当医が辞めてしまう場合も予想されます。
回答は回答に責任をもって頂ける方、個人の病院であれば、院長名。医療法人であれば理事長名でのお返事を必要として下さい。



お読み頂きたいのは此処からです。

質問者さんが僕のとても親しい親戚の方としてお答えすると。


1)第一選択は矯正治療
2)第二選択は矯正治療貯金を開始し、お金が溜まったら矯正治療。


の2点でしょうか。

1)〜7)まで説明を受け納得して始めても、質問者さんの希望通りの口元に
なるのかがポイントです。


もし、審美歯科でなんとしても始めたいと思われるのなら、必ず歯型をとって予想最終形態を提示頂いてください。
(その時、費用の発生はあるとお考えくださいね。)



「まさかこんな形のなると思いませんでした。」
「いえ、説明はさせて頂いております。」

悩んだ後、泣く泣く歯チャンネルに再度の相談、とならないようにして頂きたいです。


お大事に。

2013-10-18 23:44:48
3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答3
ノア デンタルクリニック・ホワイトエッセンス(岐阜市)の渡辺です。

審美歯科チェーンの歯科医です(笑)

審美歯科という言葉も括りが曖昧(正確には存在しない)なのですが、いわゆる「クイック矯正」の様な方法で、極端に歯並びの悪い歯は抜いたり、傾いている歯は神経を抜いたりしていって、寿命とか見た目、炎症についての細かいことは抜きにした見た目だけ優先の最小限の治療計画をざっと立ててみると・・

・内側に入り込んでいる右上2番(画像の左側)抜歯
・前に飛び出ている1番は傾いているので神経を抜いて内側に傾けた土台をセット
・右@2Bのブリッジオールセラミックで作る
・左1番は右に傾いているのでそれは削ってごまかす

で、当院の場合で60万ぐらいでしょうか。
(※引き受けないですけど)



ぱっと思い浮かぶ問題点として、だいぶ細長い前歯になります。
特に右1番は歯茎の位置もかなり高くなり不揃いになります。
(芸能人でよく見かけますね)

歯は一本失いますが、通常の歯列矯正をするともっと抜くことになるかも知れませんのでこれは悪くないかも知れません。


あと一時的には見た目がまあまあ良くはなるものの、正中を境に右と左でセラミックと天然歯と材質が変わるため、腕の悪い審美歯科だと結構差がはっきりしてしまって目立ちます。

腕の良い審美歯科だったとしても天然歯は経年的に色が変化していきますので、そのうち問題になります。
腕の悪い審美歯科なら、いっそ最初から3〜3までセラミックにした方が(見た目については)無難ですが費用は倍近くになります。


歯の向きを強引にしているため、右1番周辺には歯肉の炎症がおそらくおこります。

右1番は神経を抜くことになるので、低くない確率で将来再治療が必要になり、ブリッジそのものを作り直す必要が出てくるかも知れません。

あるいは右1番が根破折を起こすリスクも上がりますから、その場合は抜歯することになり、1番、2番の2歯連続欠損になると次は3〜3の6本ブリッジになるかも知れません。



などなど、ケースバイケースなので全否定まではしませんが、真面目な歯科医ほどネガティブな未来を想像しますのでお勧めはしませんよ。

まして理由がコストの面だけであるなら、今支払うコストだけでなく、将来かかるかも知れないコストの増加分まで考えて、専門家の立場からはかえって高くつきそうと想像します。


慎重に検討されて下さいね。

2013-10-19 18:35:07
1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答4
ネクスト・デンタル(文京区・湯島)の櫻井です。

そうですね…。

僕ももし、身内からこのようの相談を受けたら矯正治療を進めるでしょうね。

くれぐれも「クイック矯正」はされない方がよろしいかと思います。

2013-10-19 18:46:06
1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答5
M Dental Office(品川区東五反田)の三留です。

こんばんは。

今の年齢でもし仮にクイック矯正を行うと、最低でも2回か3回くらいは再製作をしないといけない状況になると思います。

初回から大きく歯を削ったり抜髄をしたりすれば、なおさらメンテナンスしづらい環境になってしまうでしょうね。


自分も矯正治療をお勧めすると思います。

参考になさってください。

2013-10-19 19:01:45
1人の専門家がこの回答を支持しています  

・上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
・歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
・保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意下さい。

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、けっして医師の診断を代替するものではありません。弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。

 Check

歯チャンネルFacebook




このページのトップへ戻る
歯チャンネルTOP歯科相談室歯科医院検索&マッチング歯科情報の広場オンラインショップ歯科関係者向け
フリー掲示板歯科リンク集利用規約広告掲載運営者マスコミの方へ会社概要サイトマップ
ネット上の医療情報 ご利用時の注意
歯科を知る、歯医者さんに相談するなら、歯チャンネル
歯科医院の口コミを閲覧・投稿するなら、デンターネット

TOTAL TOTAL  今日 今日  昨日 昨日  現在、 人が閲覧中