右下6番抜歯後のインプラントとブリッジについて

相談者: るーささん (19歳:男性)
投稿日時:2016-03-31 01:30:07
こんにちは

インプラントブリッジについて相談をしたくて投稿させて頂きました。


右下6の歯を神経の治療の途中で私が勝手に中断してしまい、そこから虫歯ができて抜かなければいけなくなり、インプラントかブリッジか入れ歯親知らずの歯を移植する方法の4種類あると説明されました。

入れ歯は、噛む力が強いと割れる可能性があるから辞めた方がいいよと言われました。

親知らず歯を移植する方法は、まだ根が出来てないので出来るまで入れ歯をしてから移植すると言われたので、何年も掛かると言われたので辞めようかなと思っています。


なのでインプラントかブリッジか今迷っている状態で、まだ詳しい説明が受けれてないので不安でいるので投稿させて頂きました。

ブリッジは大体40年くらいもてば良い方だよと言われて、インプラントはあまりいい噂を聞かないと親に言われて少しビビってしまい、色んなご意見を聞かせて頂きたくご相談させて頂きました。


長々と申し訳ございません、ご協力よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-03-31 08:09:25
ご相談ありがとうございます。

歯科医師ごとに得意分野が違います。
何件か訪ねて見る方法もありえます。


入れ歯は、噛む力が強いと割れる可能性があるから辞めた方がいいよと言われました。

割れない入れ歯で長く噛むことは可能です。
両隣を守れる入れ歯もあります。


親知らず歯を移植する方法は、まだ根が出来てない

そのほうが生きたまま使える可能性もあり、場合によってはその段階が優れています。


ブリッジは大体40年くらいもてば良い方だよ

うまく行けばその可能性はあります。


インプラントはあまりいい噂を聞かない

悪いうわさは広まりやすく、良い噂は外に出てきません。


いずれにしろ、知識・技術・経験・検査・診断・アフターなど全てうまくいくことが条件です。
また歯を入れることも大事ですが、もう歯を失わないように両隣の歯への影響も同時に考えてもらいましょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-03-31 10:01:50
こんにちは。

19歳で6番を失ってしまったようですね、残念なことだと思います。
これを回復するには仰るように三つの方法がありどれを選択すべきかというご質問ですね。

個人的には親知らずがきれいに抜歯できそうなら移植が一番いいように思います、ブリッジですが歯髄腔がまだ広いので抜髄の可能性が高いと思います。

ブリッジにするなら抜髄の可能性が減ってからになさった方がいいと思います、それまでは入れ歯で我慢なさることになります。

インプラントについては現在手掛けていないのでコメントは避けさせていただきます。


参考になさってください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: るーささん
返信日時:2016-04-04 12:27:08
山田先生、さがら先生、返信ありがとうございます。

先生達のご意見を参考に担当医と相談して決めていこうと思います。



タイトル 右下6番抜歯後のインプラントとブリッジについて
質問者 るーささん
地域 福岡
年齢 19歳
性別 男性
職業 大学生・短大生・専門学生
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:6番(第一大臼歯)
インプラント治療法
ブリッジ治療法
親知らずの移植
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日