親知らずを移植したままの状態では駄目ですか?

相談者: クロコンさん (48歳:男性)
投稿日時:2016-07-13 12:53:17
第2大臼歯の上の歯が割れたので 抜歯してもらい 親知らずを移植してもらいました。

半年以上経過をみて 先生が だいぶよくなったから 次回あたりから そろそろ歯をいれていこうといわれましたが

自分は親知らずは根が短く たとえ定着しても昔ほどの強固さは期待できないと思うので(先生もそう おっしゃっている)今の下とぶつからない 短いままの状態でもう ずっといこうかなと思っていたのですが先生は歯をいれなければ下の歯があがってくるから いずれにせよ 入れたほうがいいよといわれるのです。


そこで質問なのですが

1、もしこの上が短い 欠けた状態のままで 下と噛合させず 歯が短いままで処理してもらい確実に移植した歯を定着させる道を選ぶのと
(この場合 下の歯が上がってくる弊害には目をつぶります)

2、下の歯が上がってくるのを防ぐため 歯をいれてもらう
(この場合 せっかく移植した歯をリスクにさらすことになる)


1,2 のどちらの道のほうが自分にとっていいのか 判断がつきかねています。 

下の歯があがってくるということは その人の口の中の状態に それほど 深刻なダメージを与えるものでしょうか。

たとえ あがったとしても あまり 影響がないのなら自分の気持ちとしては 歯を入れるより 今の上が短いままで処理してもらったまま いくほうが望ましく感じられるのですが・・・

なにか いいアドバイスをもらえたらありがたいです。 
よろしくお願いします。

 


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2016-07-13 15:17:50
せっかく移植をしたのなら、主治医の言うように補綴処置をして咬合接触はさせた方が良いと思います。

この際少し当たりを弱くする等の配慮は出来るかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: クロコンさん
返信日時:2016-07-13 18:28:03
細見先生様

回答ありがとうございました。


自分は  割れて抜かざるえなくなった歯に相当の負担をかけていたものだと思っています。 
癖というか知らず知らずに力んだときなどほとんど その歯に加圧がかかっていたため あるとき限界に耐え切れず 割れたのだと分析しているのですが。

以前診断してもらった先生が(今治療してくださっている先生とは違う) まみごとにバキッと割れている。
よほど 強く咬まなければこんなことはおきないすごくまれな ケースだといわれました。


咬合接触をさせるとまた以前とおなじように力をかけすぎて 割ることを繰り返してしまうのではないかと不安なのです。

以前の元の歯でも割ってしまったのに より定着度の弱い移植歯なら なおさら だめにしてしまいそうな気がしているのですが・・・
それでも やはり 咬合接触はさせておかなければまずいのでしょうか?


すいませんが  咬合接触させたなかった場合の口の中のリスクを 具体的に 教えてもらえないでしょうか。


お手数をおかけしますが よろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2016-07-13 18:36:36
>力をかけすぎて 割ることを繰り返してしまうのではないかと不安なのです。

だとすれば力のコントロールの仕方を覚えなけrばなりません。


咬合接触させたなかった場合の口の中のリスクを 具体的に 教えてもらえないでしょうか

リスクと言うか咬合接触しなければ移植した意味が無くなるからです(力を分散する歯の数は多い方が良いとは思いますが)

上の7番なら抜歯しても放置の場合も多いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: クロコンさん
返信日時:2016-07-13 18:51:04
細見先生様

早速の回答 ありがとうございます。

右上の6番を移植してもらいました。

移植した意味は自分といたしましては両隣の歯が移動しないことでの咬み合せの狂いが生じないだけで十分だと思っております。

今のままで十分ご飯は問題なく食べれているので移植歯を 咀嚼するリスクから守るほうが上のように思えるのですが・・・

すいません 。
専門家から診た場合 自分の意見はやはり 思い込みで おかしいのでしょうか。

意見をもらえたら ありがたいです。
よろしくお願いします。
回答 回答3
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2016-07-13 19:05:43
移植した歯だけが当たっている訳ではないと思いますが、割れる可能性はどの歯にもあると思いますよ。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2016-07-13 19:08:06
>下の歯があがってくるということは その人の口の中の状態に それほど 深刻なダメージを与えるものでしょうか。

仮に、何れかの歯が挺出したとすると、挺出した歯と、その前後の歯との接触関係がズレることで、食物が挟まり易くなってしまう懸念も想定されます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: クロコンさん
返信日時:2016-07-13 19:21:53
御二方の先生様

時間を割いてくださって大変感謝しております!

やっと決断できそうです。

貴重なアドバイスありがとうございました!



タイトル 親知らずを移植したままの状態では駄目ですか?
質問者 クロコンさん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 親知らずの移植
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日