受診しても異常が無いと言われたが舌の痛みが長く続く

相談者: ユキネコさん (53歳:女性)
投稿日時:2016-07-27 19:44:13
よろしくお願いいたします。

6月初めから舌の付け根側面付近の痛みが続いています。
歯の表面はザラザラしていないのに、舌に歯が当たるとピリピリします。
指で触っても痛みはなく、歯ブラシを触れると少しチクチクします。
食べ物が沁みる気がすることもたまにあります。


痛み出してすぐに耳鼻科を受診し、赤くなって傷があるようなのでとケナログを処方され4週間使用しましたが痛みは治まりませんでした。

その後、歯科医院も受診しましたが、見た目は異常ないので舌痛症では?と。 歯根があるので食いしばり防止にマウスピースを作り使用しています。


2か月近く経過しても症状が治まらないので、本日、口腔外科専門医のいる歯科医院で診察を受けました。
医師と一緒に、手鏡を見ながら舌の状態を確認しましたが、デキモノなどはありませんでした。
医師からもなんら異常はないと言われました。

しかし、家に帰って歯磨きをしている時に舌を見たら、白い歯磨き剤の付いた舌が、痛みのある部分だけ赤くなっているのが確認できました。

これは、舌に炎症が起きているためでしょうか?
口腔乾燥を和らげるオーラルピースを使用し、次回診察が8月10日ですが、早めに受診したほうが良いのでしょうか?
口腔外科でなく、耳鼻科受診するべきでしょうか?


痛みの原因もわからず不安な日々が続き、精神的にも疲れてきています。
どうぞアドバイスお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-07-28 10:01:29
舌に原因があって痛みを感じる場合と、舌には全く問題が無いのに、あたかも、そこに問題があるように痛みを伝えてしまう場合とがあるようです。
後者は身体や心の問題が影響を与えることがあるそうです。

大学病院で、そうした歯科とメンタル面とのコラボ診療をしているところが見つければ、受診が解決に役立つかもしれません。




タイトル 受診しても異常が無いと言われたが舌の痛みが長く続く
質問者 ユキネコさん
地域 非公開
年齢 53歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 舌の痛み(舌が痛い・舌痛症)
舌のできもの
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日