歯牙移植のための親知らず保存について

相談者: アイリストさん (22歳:女性)
投稿日時:2016-10-02 11:23:20
こんにちは!
いつもこちらで勉強させていただいてます!


早速なのですが、私は虫歯が出来やすく、22歳にして奥歯で神経を抜いた歯が何本かあります。
最近は歯の重要さにやっと気付き、歯磨きフロス等に力お入れています。

数ヶ月前に左下の親知らずが横向きに埋まっていて何度か腫れたりしたため、抜歯しました。
私は左右上下4本とも親知らずが埋まっているため、回数が少ない方がいいと思いその時に同時に左上の親知らずも抜歯しました。


そこの歯科医の方は親知らずは残しておいても親知らずはちっちゃな爆弾のようなものでそのうち抜歯する事になるからこれから妊娠とかもあるだろうし、早めに抜いた方がいいというお考えでした。

どうせ抜かなければならないなら嫌な事は早く済ませたいと思い、右上下の親知らずを近いうちに抜いてしまおうと思っていたのですが、歯の移植があるということをネットで見て、取っておいた方がいいのか迷っています。
神経を抜いた奥歯は今の所問題はないです。



質問なのですが、

1、将来の歯の移植のためにずっと歯茎に埋まっている親知らずを取っておいた方がいいのでしょうか?
また、埋まっている親知らずでも移植可能なのでしょうか?
(横向きではありません)


2、歯の移植という選択肢があるのに、行っている歯医者が少ないのはなぜでしょうか?
ネットで調べたところ、地元の歯医者さんでは1件くらいしかありません。


3、歯牙移植よりインプラントどちらのほうが将来性がありますか?


4、神経を抜いた歯はどのくらいもちますか?


小学生のときに転んで前歯2本も神経がない状態なのですべてそのうちインプラントになってしまうと思うと金銭面等不安があるのでお聞きしたいです。

以上の事をお聞きしたいです。
お忙しいところお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-10-02 15:26:38
1、予測は難しいのが現実ですね。
x年後に結果として、「親知らずを残しておいて良かったor抜いておいた方が良かった」と思われるかもしれません。

2、後の処置を含めると、結構、技術を必要とする大変な治療だからではないでしょうか。

3、移植歯は、もし必要があれば後に矯正治療も行えます(インプラントは不可)し、万一の際には、除去(抜歯)もインプラントよりも楽に行えます。

4、神経を抜く際には、『一生!』との思いを持って行われます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アイリストさん
返信日時:2016-10-02 17:27:02
藤森先生早速のご回答ありがとうございます!

度々質問失礼いたします。
1、このような状況の場合親知らずの抜歯は藤森先生ならどうなさいますか?

2、神経を抜く際には一生!との思いを持っておこなわれます。というのは一生歯が使えるようにとの思いを持って行うということですか?

よろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-10-02 18:59:32
歯茎に埋まっている親知らず

そう一口に言っても、実際の状態が判りませんし、歯根の形状や位置などにより移植のドナーに向いていないことも結構あるかと思います。

移植を手掛けている歯科医院で、一度診査していただき、保存が相当か、抜歯が無難かを判断していただいてはいかがでしょう。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-10-03 09:55:23
1、親知らずの状態と患者さんのご希望から判断します。

2、そうです。

回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-10-04 19:30:18
個人的には、歯並びが悪いので横を向いて生えているのでしょうから抜歯されたほうがよいような気がします。

この前親知らず前歯部に移植して歯冠修復を行ったケース(がネット上にあるのを)見せてもらったのですが、歯科医をしていて最大の衝撃を受けたというようなかなりの無理っぷりのあるケースでした。

親知らずの歯根の状態や抜歯する部位の状態によってそうそう合致するようなケースはありませんし、多くのケースでインプラントよりも成功率が悪いでしょう。


人の価値観はそれぞれ異なりますからなんとも言えませんし、主治医が薦めて患者さんの希望もあるならば親知らずを抜歯した部位に移植するという選択しがあっても当然なのですが、多くの歯科医はその技術の習得にあまり価値を見出していないでしょうし、例えばそこに3Dプリンターでダミーを作ってまで行う意義を感じていないでしょう。また誰もが納得できるような綺麗な症例には実際はなりにくいと思います。

インプラント治療の選択しがある現在、あえて残す意味はほぼないでしょうし、矯正治療時には逆にあることで治療を妨げる場合のほうが多いですからまず親知らずを抜いてくださいといわれるくらいのものだと思います。
また移植の際、歯根膜は傷つくので癒着してしまえば矯正治療の妨げになるでしょう。

それでも残したいという方もおられますので最後はアイリストさんのご希望でということになるでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アイリストさん
返信日時:2016-10-08 21:30:31
小林先生
ご回答ありがとうございます。

歯牙移植をしている先生に見てもらったところ、下の歯は使えなく、上も使えるか微妙とのことだったので、抜歯する事にしました!
ありがとうございました!



藤森先生
お返事ありがとうございます。

神経を抜いた歯はそのうちすぐにダメになってしまうものかと思っていました。
親知らずは移植に使えるか微妙とのことだったので、抜歯してしまうことにしました。

ありがとうございました!



船橋先生
ご回答ありがとうございます。

移植に使えるかは微妙と言われたので抜歯してしまうことにしました。
ありがとうございました!



タイトル 歯牙移植のための親知らず保存について
質問者 アイリストさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 親知らずの抜歯
親知らずの移植
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日