根が膿んでいると抜歯を勧められた。根管治療か移植かインプラントか

相談者: コリラックママさん (33歳:女性)
投稿日時:2016-10-15 23:59:24
3年ほど前両方の下の親知らずと手前の歯が虫歯になり、親知らずの抜歯と手前の神経の歯を抜きました。
神経を抜いた歯には詰め物をしておりました。

出産後一度に詰め物が取れてしまい、A歯科に行ったところ、

神経を抜いた歯の根っこが膿んでいる。
歯茎を下げるなどの根管治療をしても良いが神経の歯を抜いた歯の質を考えると、抜いた方が良い。
インプラントでも良いが、たまたま上の親知らずが残っているので、その歯を移植して治療した方が良い、

と言われました。

レントゲンで見ると確かに歯の根元が黒くなっているのは見えますが、歯茎の痛みはありません。
色々調べているのですが、移植した歯が定着しないこともあるし、定着しても根っこの吸収がおき、そんなに長く持つことがない場合もあるようです。

他の歯医者さんにも意見を伺いに見てもらったのですが、中を見て見ないことにはわからないけれど、根管治療をして被せ物をすれば抜歯せず頑張れる歯だと言われました。

できれば自分の歯を残したいので、親知らずの移植か根管治療か、どちらをらしたら良いのか迷っています。
A歯科の先生が言うには移植するからには成功率を上げるため、若いうちにやった方がいいと言われています。それでも成功率は60%くらいだと…

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-10-16 00:44:08
コリラックママさまこんばんは。

下顎7番が感染根管になっていて抜歯して移植するほうがいいというDrと根管治療をして冠を被せたほうがいいというDrがいて迷っていらっしゃるようですね。

個人的には先ず根管治療をすべきだと考えています、それがうまく行かなかったら次の手段として意図的再植法歯牙移植を検討するのが理にかなっていると思います。

感染根管治療 http://www.yamadashika.jp/infection.html
意図的再植法 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=189

>A歯科の先生が言うには移植するからには成功率を上げるため、若いうちにやった方がいいと言われています。

そのDrはおそらく移植の経験がほとんどないのではないかと思います、若いうちということであれば20歳未満ぐらいで根尖が未完成という意味だと思うのですが、そのような若い人が抜歯しなくてはならないほどひどい歯があるとは到底思えません、私の場合は長年歯医者をしていてたった一例のみです。

歯牙移植 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=196

>移植した歯が定着しないこともあるし、定着しても根っこの吸収がおき、そんなに長く持つことがない場合もあるようです。

移植は一番条件がいいので個人的には失敗はないように思います、そのような話なら手技的に何か不備があるのではないでしょうか。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-10-16 00:55:44
コリラックママ さんこんばんは。

3年ほど前両方の下の7番がが虫歯になり、神経を抜き、詰め物をしていたが、出産後一度に詰め物が取れてしまったのですね。

そして、A歯科に行ったところ、 神経を抜いた歯の根っこが膿んでいるから抜いた方が良い。
また、インプラントでも良いが、たまたま上の親知らずが残っているので、その歯を移植して治療した方が良い、と言われて困っているのですね。

一般的には、まずは根の治療をして残すのが最初の方法だと思います。
歯を抜歯したくないのであれば、根の専門科に相談してみるのが良いと思います。

そこで抜歯となれば、歯牙移植になるのだと思います。
歯牙移植は80%ほどの成功率と言われていると思います。
しかし、インプラントよりも試行している歯科医医院が少ないのが現状です。

参考までに。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-10-16 12:20:38
たしかに、親知らずとの間の、7番の歯茎深くにできる虫歯で予後が非常に悪いケースにはよく遭遇します。
もし、それに相当するケースでしたら、あまり7番の保存には拘らない方が無難だと思いますよ。

私でしたら、移植をお勧めします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コリラックママさん
返信日時:2016-10-16 23:04:58
皆様、コメントいただき、ありがとうございます。
やはり根管治療と移植、それぞれ勧められる先生がいらっしゃるのですね。

一つお伺いしたいのですが、移植した歯の予後はどのくらいなのでしょうか?
20年、30年持つものなのでしょうか?

移植を勧められたA歯科では、保険が効かないので移植から被せ物をするまでで25万するそうです。
治療が必要な歯は奥歯2本なので、50万…。

一方、根管治療を勧められたB歯科では保険適応となるため、セラミック等の被せ物をするにしてもA歯科の半額以下で済みそうです。

歯が長く持つなら、高くても移植してもいいと思うのですが、失敗したときを考えると躊躇ってしまいます。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2016-10-17 13:47:42
コリラックママ さん、こんにちは

通常であれば根管治療で治せるものであれば抜歯せずに根管治療を優先したほうが良いように思われます。

ただ、状況によっては抜歯せざるを得ないこともあるので、実際に拝見しての判断になると思います。

確かにかかる歯科医師によって判断基準は変わってくるかもしれません。


あと移植歯の予後についてですが・・・

うちでも親知らずの移植を行っておりますが成功率は90%前後(治療を完結できる割合)ですが予後についてはさまざまです。

インプラントのように長期予後を経過観察できないということもありますが、感触としては治療が完結すれば、移植して20年、30年もつ場合もあるように思います。


参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コリラックママさん
返信日時:2016-10-17 21:22:56
皆様コメントいただき、ありがとうございます。
移植を勧められている藤森先生や畑田先生に伺いたいのですが、根管治療より移植を勧められるのはなぜでしょうか?
山田先生や加藤先生がおっしゃっているような根管治療→移植という手順では不都合があるのでしょうか?
よろしければ教えてください!
よろしくお願いいたします。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2016-10-18 09:19:04
いや、私は移植を薦めているわけではありません。

根管治療をして治す見込みがあればそれに越したことはないと思います。

ただ、現在かかっている歯科医院で移植を提案されたということは、そちらでは根管治療で治る見込みが低いと判断されたような感触を受けました。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2016-10-18 11:24:00
7番に深い歯周ポケットがあるのでしたら(話の流れからは、『ある』ように推測します)、根管治療でなく、抜歯→移植をお勧めします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コリラックママさん
返信日時:2016-10-18 12:07:40
藤森先生
再度コメントいただき、ありがとうございます。
コメントの内容がよくわからないのですが、何が『ある』のでしょうか?

おっしゃる通り歯周病で深めのポケットがあったのですが、治療を行い、歯磨きを徹底したところ治り、歯周病の問題は解決したとA歯科の先生はおっしゃっていました。
根管治療をしてからの移植だと間に合わないものでしょうか?
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2016-10-18 12:20:25
深めの歯周ポケットがなくなったのですか?
すごくレベルの高い歯科医院だと思いますよ。

でも、それでは、なぜ抜歯を勧められたのかが理解出来ないですね。
根管治療が修復不可能な状態なのでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コリラックママさん
返信日時:2016-10-18 16:23:37
藤森先生
A歯科の先生は歯周病を得意とする先生のようです。
フロス歯磨きケアで、1番深い歯周ポケットでも3ミリ以内となり問題なくなりました。
軽い歯周病で良かったですね、と言われたので問題はなくなったと認識しております。

その先生がおっしゃるにはレントゲンでみる限り根元に膿の袋が見えるというのと元々の歯の状態を考えると親知らずのいい歯を移植して被せ物をした方が予後がいい、とのことでした。
金銭面から考えても根管治療をすると移植よりもお金がかかりますよ、という説明も受けました。
詰め物が取れた時に臨時に詰め直しを行なっていただいたのは、以前住んでいたところのかかりつけの歯医者さんなので、その先生も中は見ていません。
レントゲンでの判断です。

同じレントゲンの判断でA歯科とB歯科で治療方針が全く異なっていたので、こちらで先生方のご意見を伺いたかった次第です。
回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2016-10-18 16:49:54
フロス歯磨きケアでですか?
A歯科は非常に著名な歯科医院なのかもしれません。

抜歯を勧められた根拠が、根元の膿の袋だけでしたら、根管治療の他に意図的再植(一旦抜歯して処置後に再び元の場所に植える)も選択肢となるかもしれません。

移植も後に根管治療が必要ですので、何故、根管治療よりも移植の方が費用が高くなるのかの説明を受けられたら良いと思います。

あと移植の成功率60%との説明は気になります。
移植予定の親知らずの抜歯が難しい(水平埋伏とか)等の理由からでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コリラックママさん
返信日時:2016-10-24 09:09:08
色々と考えましたが、まずは根管治療を勧めてくださったB歯科に通い、根の治療を先にすることにいたしました。
親身にコメントいただいた先生方、本当にありがとうございました!



タイトル 根が膿んでいると抜歯を勧められた。根管治療か移植かインプラントか
質問者 コリラックママさん
地域 東京23区
年齢 33歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:7番(第二大臼歯)
根管治療の失敗・再治療
親知らずの移植
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日