奥歯のクラウン、素材に拘り歯科を選びたいので中々決められない

相談者: dekachikuさん (39歳:男性)
投稿日時:2016-10-11 17:52:43
最近ある病院で根菅治療を終えました。
そこのセラミックが9万から10万くらいするので、安いセルコンZ冠にしようかと思っています。

人によっては、セルコンは、セラミックで硬いので、対合歯に悪影響があるということで、それであれば、保険の金属クラウンの方がよいということですが、いかがでしょうか?
それとも、中はセラミックで上は強化プラスチックのクラウンの方がよいですか?

セルコンZ冠を採用している病院も少ないようなので、奥歯に使用した際、問題が起きないかどうか心配です。


現在根菅治療が終わったのですが、その病院のレベルが低くクラウンも高いので、別の病院に変えようかと思っています。
電話でヒアリングしたところでは、セルコンZ冠であれば、3万8千円ということなので、かなりコストパフォーマンスが高いのではないかと思います。

ただ、途中で病院を換えた場合、何か問題があったときに、責任の所在がどうなるかが心配です。
ネット広告では、セルコンZ冠は、セルコン・ジルコニアやIPS e-maxと比較にならないほど、性能が劣るというのもありましたが、いかがでしょうか?

色については特に気にしません。
耐久性、使い勝手の点から御教示頂ければ幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-10-12 09:39:40
僕個人としてはセルコンZ冠を使ったことがないので何とも言えませんが…

セルコンZって「ジルコニア無垢」ですよね。

だとすると「かなり硬い」と言うイメージがあります。

まして、咬合調整後の研磨がしっかりできていないと「セラミックおろし金」のように対合歯を痛めてしまう可能性があるようにも思います。


保険の金属クラウンの方がよいということですが、いかがでしょうか?

さすがに「保険の金属の方が良い」とは思いませんが…
金属アレルギーのリスクなども考えて)


>途中で病院を換えた場合、何か問題があったときに、責任の所在がどうなるかが心配です。

まあ、そうなりますね。

理想は「信頼できる歯科医根管治療からクラウンまで」をしてもらう事だと思いますが。
(難治療で専門医が根管治療を行う場合を除き)


>ネット広告では、セルコンZ冠は、セルコン・ジルコニアやIPS e-maxと比較にならないほど、性能が劣るというのもありましたが、いかがでしょうか?

そこまでは思わないですけれど、硬さや色調、研磨性などから個人的にはe-maxやLiSiプレスなどのケイ酸リチウム系の材料の方が使いやすいように思います。
特にLiSiプレスはe-maxに比べ適合がかなり良くなったので最近はほとんどLiSiプレスにしています。
(それ以外は金合金ですね)

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: dekachikuさん
返信日時:2016-10-12 11:07:48
櫻井先生 早速のお返事有難う御座います。


LiSiプレスというのは新素材でしょうか?
価格はどれくらいするのでしょうか?

基本的なことで恐縮ですが、見かけを無視した場合、金合金の方がセラミックよりも良いでしょうか?


また土台も重要のようですが、ファイバー樹脂の土台が一番よく、金属注入の土台は絶対止めた方がよいという理解でよろしいでしょうか?
他にもセラミック土台があるようですが、よく分かりません。


以上の点ご教示頂ければ幸いです。

最後ですがジルコニアはしっかりと研磨できるのでしょうか?
ダイヤモンドの硬さがあると聞きましたが。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-10-12 12:05:35
>LiSiプレスというのは新素材でしょうか?
>価格はどれくらいするのでしょうか?

そうですね。
今年からでしょうか。

価格はe-maxとほぼ同じだと思いますよ。
(素材の単価の問題ではなく、技工料、技術料は変わらないと思います)


>見かけを無視した場合、金合金の方がセラミックよりも良いでしょうか?

メリットは多いように思います。


>金属注入の土台は絶対止めた方がよいという理解でよろしいでしょうか?

そうは思いません。

個人的にはこの10年間コアに金属は使用しておりません。

ファイバーポスト+レジンコアは接着に依存します。

接着操作があまり得意ではない歯科医が行うのであればメタルの方が無難だと思います。

逆にメタルコアの設計、操作に精通されている先生であれば、レジン系のコアでなくても問題は少ないと考えます。


>他にもセラミック土台があるようですが、よく分かりません。

ジルコニアコアはとても硬いので除去が難しいです。
「再治療が無い」という前提であればジルコニアのコアも良いのかもしれませんが、僕は勧めませんね…。
(100%の根管治療と言うものはありませんから)


>ジルコニアはしっかりと研磨できるのでしょうか?

頑張ればできますよ。
ただ、e-maxなどの素材に比べ難しいですけどね。


個人的には「白い材料にするか?」「金属にするか?」くらいの選択は患者さんにしてもらった方が良いとは思いますが、細かい素材の選択に関しては「担当の歯科医の得意な方法」に任せた方が良い結果になると思っています。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: dekachikuさん
返信日時:2016-10-12 13:20:20
桜井先生:早速御丁寧に有難うございます。

本当は、根菅の治療をしてもらったところにやってもらった方がよいのですが、それほど難しくない根の治療に一ヶ月も時間をかけられてしまい、歯科医としての技術に疑問をもっているので、自分で材料選びをしなくてはならないことになってしまっています。。。。

お勧め頂いたLisiプレスですが、ネットで検索をしてもなかなかやっているところが見つかりません。
先生のところですとおいくらになりますか?

もし、LiSiがない場合、e-maxでも代替できるような性能、品質はあるのでしょうか?


ファイバーポストの作成はやはり難しいのでしょうか?
これをしっかりやっているかどうかホームページではわからないので困っています。

セラミックのクラウンにする場合は、ファイバーポストの方がいいですよね?
ファイバーポストの相場のお値段はいくらくらいなのでしょうか?


金合金にした場合でも、金属と天然歯(元の歯)の隙間がセラミックよりも大きくなるような気がしますが、問題はないでしょうか?

e-maxですと、分子レベルでの接着ができるそうですが、LiSiでも同じように分子レベルでの接着ができるのでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-10-12 14:44:36
結論から言うと、「材料ありき」ではなく歯科医院選びをされたほうがよろしいかと思います。


>それほど難しくない根の治療に一ヶ月も時間をかけられてしまい、歯科医としての技術に疑問をもっているので

僕、根管治療が1か月以内に終わる事の方が少ないですよ。

「根管治療が一か月以内に終わらない」→「技術に疑問」と言う基準が理解できませんが…。


>先生のところですとおいくらになりますか?
ファイバーポストの作成はやはり難しいのでしょうか?
セラミックのクラウンにする場合は、ファイバーポストの方がいいですよね?
>ファイバーポストの相場のお値段はいくらくらいなのでしょうか?

質問だらけですね。(^^;)

これらの質問にきちんと答えてくれる歯医者さんを探されるのがよろしいかと思います。



>金合金にした場合でも、金属と天然歯(元の歯)の隙間がセラミックよりも大きくなるような気がしますが、問題はないでしょうか?

逆ですね。
金合金の方が隙間は少ないです。


>-maxですと、分子レベルでの接着ができるそうですが、LiSiでも同じように分子レベルでの接着ができるのでしょうか?

ほぼほぼ同じですよ。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-10-12 15:25:25
Lisi pressはe.maxの特許が切れたので出てきた後発品ですね。

ですからあまり積極的に表立ってLisiでやってますよという医院はないと思いますが。。。


材料代の面でコストパフォーマンスが優れているので代用品として使われることが多くなるんじゃないでしょうか?

単に素材の名前ですからあまり気にされないほうがよいように感じますが。


櫻井先生は単に販売元との関係で言われているだけのような気がしますので、患者さんはまったく気にされないほうがよいでしょうね。

>>結論から言うと、「材料ありき」ではなく歯科医院選びをされたほうがよろしいかと思います。
>>価格はe-maxとほぼ同じだと思いますよ。
(素材の単価の問題ではなく、技工料、技術料は変わらないと思います)

ということです。

材料代は患者さん提供価格にはあまり反映されないものですから(反映されたとしても微々たるものです)Lisiであろうがe.maxであろうが販売元が違うくらいのものですからほとんど気にされる必要はないでしょう。


材料名で検索されても歯科治療を提供する上ではあまり意味はないでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: dekachikuさん
返信日時:2016-10-12 15:49:23
Dr.ふなちゃん 先生

コメント有難うございます。
仰るとおりで、材料よりも歯科医院の選択の方が重要だということはその通りです。
ただ、今回は、近所の評判を聞いて行った病院でしたが、技術に問題がありました。

なかなか客観的に技術力を測れる情報がないので、これで、また困っています。


材料代は、あまり差がないということですが、近所の歯科医院に参考までに聞いたところ、e-maxでは、4万から10万という大きな差があり、決して差は微々たるものではありません。

もし、よい歯科選びの情報源がございましたら、教えて頂ければ幸いです。
回答 回答5
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-10-12 15:56:01
残念ながら情報源はないです。

ご自身が実際に探されてここがいいというところにめぐり合えるかどうかでしょう。

運がなければ一生めぐり合えずに歯を失うことにつながっていきますが、多くの場合単冠でしたらそんなに外れはないように想像しますがこればかりはわかりません。

4万円と10万円の差は何なのか?それもわかりにくいですよね。
専門家でもわからない治療費設定の謎という場合もあります。
自費治療の見極めは難しいですよね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: dekachikuさん
返信日時:2016-10-12 18:11:45
フナ先生コメント有難う御座います。


先生だったら、費用対効果から考えてどの素材のクラウン学校お勧めですか?
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: dekachikuさん
返信日時:2016-10-13 21:59:31
emaxかLiSiですと装着前に天然歯を結構削る必要があるようですが、大丈夫でしょうか?
対合歯には優しいようですが、元の歯が結構削れてしまうのが心配です。

また歯の食いしばることが結構多いのですが、eーmaxで耐久性は大丈夫でしょうか?
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2016-10-18 12:36:54
クラウンの価格は、

A)歯科医院に納める額+B)歯科医院が依頼している技工所に支払う額(+技工所が更に別の技工所に一部依頼する場合もあり)

で出来ています。
材料費は一般的には技工所に支払う額の中の一部ということになるのですが、はっきり言って何を使っても大差はないです。


わかりにくいので歯科医院が技工所に支払う金額だけでお話をすると、1万円を切るものから、一般的なものは2万円台ぐらい。相当技術が高いところで3万〜 ぐらいではないかと思います。

ですからいくら材料費や技工料を抑えたとしても、クラウンの価格として5万も6万もは変わる訳は絶対にありません。


ではA)の価格差が怪しいのですが、これは基本的に技術料×時間 と考えれると思います。

技術料というのは定量化しにくいですが、技術を習得するための研修や練習の量だったり、設備や材料への投資量が反映されると思います。


もっと分かりやすいのは時間ですが、保険治療と同じ流れでスピード重視で行えば15分×2回ぐらいでクラウンは装着出来ると思いますので、4~5万の自費クラウンでも"商品"にはなると思います。

当院の場合だとe.maxで現在13万頂いていますが、マイクロスコープ等の設備投資に一千万近く、クラウンの診断、技術に関する研修費で数百万をかけてきていて、1本装着するのに3時間以上のチェアータイム(患者さんに椅子に座っていて頂く時間)がかかっていますので、かなりコスパはいいと自分では思っています。



物の価格の設定方法というのは医療だけが特別な訳ではありませんから(自由診療に限り)、例えばおいしいラーメンを探しているのに材料費で考えるなんてことはしませんよね?

普通は、手間がかかっていて技術が高くて自分に合った良いものを提供して欲しい、と思えば高いものの方が良いものに当たる確率は高いのではないかと思いますよ。



>eーmaxで耐久性は大丈夫でしょうか?

大丈夫ですが、

>>結論から言うと、「材料ありき」ではなく歯科医院選びをされたほうがよろしいかと思います。

だと思いますし、材料については材料ごとで特性や勘所も違ってきますから、その先生が慣れていて自信のあるものを使って貰えば良いと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: dekachikuさん
返信日時:2016-10-19 21:52:15
色々コメント有難う御座いました。



タイトル 奥歯のクラウン、素材に拘り歯科を選びたいので中々決められない
質問者 dekachikuさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ クラウンの治療費・費用
お勧めの土台(コア)
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日