再根管治療しても悪化しているようで抜歯も視野に

相談者: 湯葉さん (45歳:女性)
投稿日時:2016-11-12 11:01:39
体調不良になると歯茎の同じ所が腫れるようになり、原因は急な引越しにより放置していた治療中の下の奥から2番目の歯(根治療済みで仮の被せが取れた状態)だろうと思い、数年ぶりに別のクリニックを受診しました。

当初の説明では、その歯は被せ物をして、伸びてしまった上の歯を削るか、奥に押し込む矯正をして噛み合わせの調整をするということで、まずは、原因の歯の根を掃除?するとのことでした。


ですが、既に2か月で10回、根の掃除?の通院をしていますが、常時腫れるようになってしまい、ここにきて抜歯するような話をされています。

正直、通院してから症状が悪化しているので、疑心暗鬼になっており
このまま通院を継続して抜歯するべきなのか、悩んでいます。


上記は普通にあることなんでしょうか。
他の先生方の意見を伺い、転院か継続かの参考にしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2016-11-12 12:31:18
そうですね状況からすると感染根管治療をしていると想像します。

感染根管は100%治る病気ではありません。

もしどうしても保存を希望するならセカンドオピニオンを受けるか別の歯科医に診て貰うしかないと思います(今の歯科医ではお手上げ状態)

その際自由診療になりますが歯内療法専門医を受診されてはどうでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 再根管治療しても悪化しているようで抜歯も視野に
質問者 湯葉さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日