唇と歯茎を繋ぐ真ん中の部分(上唇小帯)の切断について

相談者: Rmama24さん (28歳:女性)
投稿日時:2016-12-21 14:58:56
前歯の1番の神経の死んでいる歯の根本に膿が溜まり切開で膿を出す治療を歯科医で受けました。
腫れていた部分は1番と少し2番をまたぐような感じではあったのですが切開の結果1番だとわかりました。

その切開治療の際だと思うのですが、1番の歯の根本と唇と歯茎を繋ぐ部分に被った所が腫れていたため?切開治療中に繋ぐ部分を切断されてしまったようで…
先生はそうはおっしゃらなかったのですが。

血が止まらないなぁ〜と治療後に念入りに止血をされてあれ?なんで唇から血が?的な事をおっしゃり、最後にはまあ血は止まってるけど
念のため…と縫合されました。
が、唇と歯茎を繋ぐ部分の縫合ではなく断面の縫合だけをされたようで1日経った今も下で真ん中を触ると唇?のかなり上まで舌が入りつなぎ目が見当たりません…


次の日に消毒に行ったのですが聞けず帰ってしまいました。
当初の腫れの時も目の下の両頬あたりから鼻の下辺りにかけてヌポーっとした顔のようになって居たのですが、治療後の今も腫れは少し治まったように思いますがヌボーとした感じが治らず歯茎と唇を繋ぐ所を切断されてしまったから腫れはひいているのかもしれないがこのままの顔になってしまうのでは無いかと心配です…

真ん中の繋ぐ所が切れてしまっても顔は変わらないものなのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-12-21 20:20:42
"歯茎と唇を繋ぐ所"は、上唇小帯というものですが、確かに歯茎と唇を繋ぐすなわち上口唇を(ある程度)固定しているものです。

この小帯の付着状況によっては、口元が動く表情の時には、その付近の表情そのものに関係する可能性はあるでしょう。
これが切離された可能性があるとしても、どの程度上記のような表情に関係するかは、わからないといってよいでしょう。

上唇小帯がほとんど見当たらないような人もいるのですが、だからといって、この人の表情は、上唇小帯があるかないかのような小さいものだろうなという予測はできないのですから。

断定的な予想は立てられないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Rmama24さん
返信日時:2016-12-21 21:01:02
松山 哲郎 先生

こんばんは。ご回答ありがとうございます。

表情。ということは真顔に関しては大した大差は無い。
と言うことで理解していればよろしいでしょうか?

もともと見当たらない人の主な顔立ちと、切断前は結構下側?唇をめくってすぐ辺りに上唇小帯←ご説明ありがとうございました。があった私とでもそこまで気にする事は無いでしょうか?


何だかこのままの表情だと鼻の下がヌボーっとした感じが主な顔立ちになるのではないかと少し不安でして…

しつこい質問申し訳ありません。

しかしながら気にならない可能性の方向もあると知り少し安心はしました。

ありがとうございます。



タイトル 唇と歯茎を繋ぐ真ん中の部分(上唇小帯)の切断について
質問者 Rmama24さん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 粘膜の病気・異常
その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日