虫歯だらけになり残りの歯を全部抜いて総入れ歯だと言われた

相談者: ボッチさん (44歳:男性)
投稿日時:2017-01-02 11:30:36
手前、40歳までは大きな虫歯が1本もなく、喫煙するので歯石取りも年3回ペースで行い、虫歯も早期治療ができていたので歯には人一倍自信があったのです。

しかし離婚、失業、両親の他界と人生における辛い出来事が集中して起こった事から鬱病になり、引きこもりのような人生に転落してしまいました。

日光に浴びる事もなく身なりに気を使わなくなったせいか歯磨きもおろそかになって数年、あちこちの歯が虫歯になり、鏡を見るのが怖いぐらいの進行度で、見るも無残な程虫歯だらけになって今やマスク無しではおられません。

現在健康と思われる歯は下の前側6本と上の歯は、八重歯2本のみで間の肝心な前歯はかろうじて残ってはいるものの、根が黒く溶けて今にも折れそうな状態で、折れるか欠けるかは時間の問題かという始末です。

奥歯はほぼなく茶色い歯根だけが残りもう固い物が食べれません。
奥歯がないので顔の輪郭も以前とは全く変わり、別人のような年老いた顔つきになり本当に困惑しています。

いつまでも無職だといけないと最近思うようになって、就活を始めたいのですが、この顔じゃ面接に受かる気がしません。

先日近所に歯医者ができ「親身になって治療する事がウリ」という内容に目が止まり早速行ってみたのですが、検診を普通に済ませた後、一言

総入れ歯しかない」

と言われすごいショックを受けました。

「確かにそんなに預貯金があるワケじゃないですが、差し歯とかインプラントとか他に選択肢はないんでしょうか?

総入れ歯なんて最終手段みたいな事、まだ使える歯がいくつかあるのにその歯はどうするんですか?」

と尋ねると

「勿論全部抜きます。
部分入れ歯という選択肢もありますが、見た目にすごい違和感がでるのであまりお勧めできませんね〜。
インプラントだとかなりの費用になりますしね」

と一蹴され、あまりの衝撃に再検討しますと帰ってきました。

正直あれ以来歯医者不信に陥り、もうどうすればいいか解りません。

手前の住居地にはナゼか数え切れないほど歯医者が乱立しているのですが、どこが良い悪いの評判も人それぞれ違いすぎてどこが良いのか皆目見当がつかず困っています。

そうこう悩んでる間も歯が悪くなっていく一方と思うと、怖くていてもたってもいられない心境です。

さしあたり私はどうすれば良いのか教えてください、というか助けて下さい。

どうかよろしくお願いいたします。
どうか…


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-01-02 12:32:34
見た目が健全そうでも、歯周病が進行していれば抜歯という選択肢しかない場合もあると思います。

また保険のルールの中には不可解なルールもあると思います。
その一つに根っこだけの状態になった歯の取り扱いが決められています。

どうしても抜くか、レジンか金属で被覆しないとその上に入れ歯を作ることができないと思います。

この処置のためにはかなりの回数と時間を要する場合も考えられるので、抜歯という安くて早い選択肢を選んだのかもしれないと思います。

今の状態で抜歯してインプラントにすると、数百万円請求されてもおかしくないと思います。

あと大学病院補綴科という選択肢もあると思います。




タイトル 虫歯だらけになり残りの歯を全部抜いて総入れ歯だと言われた
質問者 ボッチさん
地域 大阪
年齢 44歳
性別 男性
職業 無職
カテゴリ 虫歯治療
抜歯:複数の歯(前歯部)
抜歯:複数の歯(臼歯部)
総入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日