舌が歯にあたり不快。身体に優しいマウスピース矯正は?妊娠希望中

相談者: 木 木さん (35歳:女性)
投稿日時:2017-01-26 12:10:39
現在35歳、主婦です。

中学生の頃に抜歯を伴う矯正をしました。
永久歯を4本抜歯して、ブラケット矯正を2年くらいしました。
その後、親知らず4本も高校生の頃に抜歯しました。

歯ぎしりがものすごく強いみたいで、歯ぎしりのためと思われる歯並びの悪さが徐々に出てきて、気づけば舌が当たったりして不快になってきました。

下顎を右にずらして歯ぎしりをしてきたので、右下前歯が内側に倒れてきています。
奥歯もずれています。
審美的な理由よりも舌が当たり不快なのをどうにかしたいです。


マウスピース矯正を考えていますが、種類が色々あり迷っています。

歯医者によって取り扱いが色々みたいで、歯医者選びからわかりません。
私のような場合にはどのマウスピース矯正が向いているのでしょうか。

きっちり綺麗に、というよりは舌があたらないくらいのまあまあの出来栄えで構いません。
妊娠も希望しているので、できるだけ痛みの少ないからだに優しい物を希望します。

歯茎は結構下がっていて、神経の治療をした奥歯が右下に一本あります。
奥歯のズレも治したいです。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-01-26 12:49:22
痛みとか身体への負担、という点では、ワイヤー矯正でもマウスピース矯正でも差はほとんどないと思います。
わずか・・に、マウスピースの方が歯を移動する痛みは感じにくいかも知れませんが。

ワイヤー矯正はオールマイティーなのに対してマウスピース矯正には適応があるので注意が必要ですが、抜歯矯正後の後戻りのケースということなら歯列的にはおそらく可能だろうとは思います。

ただし、顎が弱い場合は避けておいた方がいいかも知れません。
(マウスピースを常時使用することで顎関節に負担がかかる場合があり、歯軋りがあればなおさらです)

それと費用的には一般的にワイヤー矯正よりも高額になります。
あと、御自身で毎日つけたり外したり・・をしなくてはいけませんので、性格的に「続けられない人」も難しいですね。



種類というかシステムについてはお調べになった通り何社かありますが、最も歴史が古く、システムが進歩していて安心出来るのは「インビザライン」だと思います。
それでも実際の使用にあたっては担当医が診査診断して治療計画を立てますので、どの先生に診て頂くかも重要です。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 木 木さん
返信日時:2017-01-26 14:20:36
渡辺先生、回答ありがとうございます。

アクアライナーアクアシステムよりもインビザラインの方が良いのでしょうか。
矯正をしないならしないで舌が当たるのを我慢する方がマシという事でしょうか。

舌が当たり続けて舌癌とかをおそれています。。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-01-27 10:41:22
アクアライナーアクアシステム、アソアライナーなど他にも多数のマウスピース矯正法がありますが臼歯のコンタクトのズレや臼歯の移動を行う際、再現性が高いマウスピース矯正法はやはりインビザラインのみという印象があります。

他のアライナー矯正でも上手く行っている先生は別の補助装置を併用している場合が多いようですから上手い先生に出会えればそういう補助装置を併用して行ってもらえるかもしれませんね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 木 木さん
返信日時:2017-01-27 10:56:56
ふなちゃん先生、回答ありがとうございます。

臼歯とは奥歯の事でしょうか。
そうですね、奥歯のズレも治したいです。
やはりインビザラインが適応の範囲が広いのですね。
途中で仮に妊娠しても大丈夫でしょうか。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-01-27 11:41:10
妊娠中はそれだけでも大変なので途中やめておくほうがよいかもしれませんね。

骨がちゃんとリモデリング(作り変え)してくれなければ矯正治療はリスクが高いので後々困ることにつながると嫌ですよね。

矯正治療によって歯は短く(丸く)なりますし場合によっては破骨細胞が破歯細胞のほうが多くなるかもしれませんがそういう生体反応は誰も事前予測が困難です。

母体の栄養を子どもに与え続けなければいけない時期でホルモンバランスの変化が大きい時期に積極的に矯正するのはやめておいたほうがよいように思います。
誰も保証してくれないですしね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 木 木さん
返信日時:2017-01-27 17:42:32
ふなちゃん先生、回答ありがとうございます。

そうですよね、妊娠自体が母体に負担くるのでさらに矯正も、となると負担は倍増ですよね。
もう35歳なので妊娠は急ぎたいですが、できれば矯正も早めにしたいなと思っていました。

妊娠はするかしないか分からないので、妊娠をズルズル待っていても仕方ないので矯正も考え始めたのですが、矯正を開始してから途中で妊娠が発覚したらその時点で矯正を一時停止するといののもありなのでしょうか。

ただ、一時停止してもまた後戻りしたら意味がないですし、やはり妊娠を終えてから、もしくは治療中の妊娠は考えない、とした方がいいのでしょうか。

妊娠のリミットは刻一刻と近づいてきますが、矯正は40歳くらいからでも大丈夫でしょうか。
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-01-27 18:07:56
治療途中で主治医が判断し矯正治療の継続が困難という場合は保定しておくことも可能でしょう。

私は30代後半から40代で矯正治療を行ってもらいましたが骨も歯茎も上手くはついてこなかったです。そういう経験をしている歯科医は多いと想像します。

成人後の矯正治療が万能ではないことは多くの歯科医が自分自身の歯並びを直していない現状から推測してください。

矯正治療は元々のケースの難易度によりますが大がかりな矯正治療の場合は出来るだけ若いうちに行ってもらっておくほうがよいでしょう。

骨のリモデリング能力が高いのは骨折と同じようにお考えになればわかりやすいでしょう。


60歳でも矯正治療を行う場合もありますがそういう場合は欠損修復の際に必要なのでという術前矯正の意味合いがより高くなると思います。
もちろんケースによってリスクは異なります。

お近くの矯正歯科医院で治療の難易度や実際についてご相談に乗ってもらうとよいでしょう。


>矯正は40歳くらいからでも大丈夫でしょうか。

歯を動かすには年齢はあまり関係ないですが加齢とともに周囲組織の弾性や復元性が悪くなるので歯茎がついてこなくなります。

矯正治療だけで綺麗に仕上げようとすれば歯をディスキングしてもらう必要が生じたり咬合を調整してもらう必要が生じやすくなります。

健康であれば歯は動くので矯正治療は可能ですがそれですべてが満足できる結果につながるかといえば加齢とともに条件は悪くなります。

ただ、一度矯正したものの後戻りの修正はかなりの高齢者でも多くの方が行っています。その際インビザラインがよく選択されているのがアメリカでの傾向です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 木 木さん
返信日時:2017-01-27 19:53:30
ふなちゃん先生、回答ありがとうございます。

加齢と共に矯正する事のリスクは増すのですね。
矯正をして歯槽骨が吸収するでしょうから、そのリスクと歯並びの悪い事によるリスクを天秤にかけて、さてどうするか、という感じでしょうか。

インビザラインは万能かと思っていたので正直ショックですが。。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2017-01-27 22:00:51
ここ3年くらいの間に、矯正しながら、二人か三人の出産があります。

妊娠しました>

そうですか、

<生まれました、しばらく行けません>

わかりました、

その後連れてきて、良かったですねで終わりです。
勿論、レントゲン撮影などには気を付けた上でのことです。

現在妊娠中で、確か、5月くらいが出産予定日という方もおります。

女性ホルモンとの関係での、歯牙移動に関する論文は見たことはある気がしますが、妊娠中の矯正治療の可否については、記憶がありません。
あったとしても矯正は不可というようなものではないはずです。

マウスピース矯正でのトラブルが多いので、日本矯正歯科学会では、検討委員会を作ることにしたとのこと、今年になっての通知です。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 木 木さん
返信日時:2017-01-28 17:08:44
松山先生、回答ありがとうございます。

そうですか。
人によっては大丈夫なのですかね。

マウスピース矯正のトラブルとは何でしょうか。
噛み合わせがきちんとならない仕上がりになる、とかでしょうか。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2017-01-28 18:00:21
部分矯正ならまだしも、多くは全体的な治療になるために、歯列以外のたくさんの情報をインプットしたうえで、治療に反映できるようにできているのだろうかという疑問です。

私自身は良く知りませんが、トラブルが多いことを感じますし、実際にそのような事例を見たことがあります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 舌が歯にあたり不快。身体に優しいマウスピース矯正は?妊娠希望中
質問者 木 木さん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 舌、粘膜、唇の病気・異常その他
矯正関連
歯並び(歯ならび)その他
マウスピース矯正
妊娠希望・不妊治療中
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日