右上犬歯の差し歯の裏からの再根管治療と土台について

相談者: いのあき0123さん (29歳:女性)
投稿日時:2017-02-03 14:45:53
現在、右上犬歯差し歯の裏から穴を開けて感染根管治療をしているのですが、どうしても歯科医からの説明で理解出来ずにいます。

院長先生の説明では

「差し歯の裏から穴を開ける形の治療をしているので、コアは保険内のプラスチックしか出来ない」

と言われました。

2度目の治療は勤務医の先生だったのですが

「コアを銅の素材にすれば殺菌の効果もあり、予後がいい。
だが保険外で3万円」

と言われました。

私自身はファイバーコアを希望していましたが、院長先生の説明に仕方ないなぁと諦めていましたが、ほかの先生は銅の素材を勧めてきたのでえ?と少し疑問です。

銅の土台というのを調べても出てこないし、なんだか胡散臭いなんて思ってます。

ちなみに、もともとはファイバーコアに、セラミック被せものが入っています。

歯の裏からの治療の場合、ファイバーコアは難しいのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-02-03 17:30:39
>コアを銅の素材にすれば殺菌の効果もあり、予後がいい。
>だが保険外で3万円

ゴメンナサイ。
僕の勉強不足かも知れませんが、聞いたことがありません。

担当の先生に直接、見せてもらったり聞かれてください。


>歯の裏からの治療の場合、ファイバーコアは難しいのでしょうか?

歯の裏から穴あけ根治ができるくらいの先生であれば、特に難しいとは思いませんが…。
(むしろ、ファイバーはいらないかもしません)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: いのあき0123さん
返信日時:2017-02-03 18:02:19
櫻井先生、ご回答ありがとうございます。

実は引越し前に治療を完結できなかったために転院した先でのことでした。

出来ないと言うのは自身ができないということなのでしょうかね。。。できない先生におねがいするのはちょっとまずいですよね。

ファイバーはいらないかもしれないとは、どのような選択肢があるのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-02-03 18:53:19
>ファイバーはいらないかもしれないとは、どのような選択肢があるのでしょうか?

レジンだけでも十分強度が出せると思えば「ファイバーを入れない」という選択肢もあると思います。




タイトル 右上犬歯の差し歯の裏からの再根管治療と土台について
質問者 いのあき0123さん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
支台築造その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日