右上4.5.7.8番を抜歯、保険のブリッジの設計について

相談者: ひろき888さん (32歳:男性)
投稿日時:2017-02-08 20:42:12
こんばんは

先日右上4578番を抜歯しました。
その前治療では左上12番を抜歯しました。

先生からは入れ歯をお勧めされていますが、保険ブリッジ治療も可能だと仰っておりました。

まだ、入れ歯に抵抗があるのでブリッジを考えているのですが、どの様な設計?でのブリッジが考えられるでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-02-09 00:00:47
ひろき888 さん、こんにちは。

>どの様な設計?でのブリッジが考えられるでしょうか。

3番と6番があるのでしたら、B45Eのブリッジを装着するつもりなのかもしれませんね。

担当医に確認してください。


>先生からは入れ歯をお勧めされています
>入れ歯に抵抗があるのでブリッジを考えているのです

私だったら、3番を削ってのブリッジは回避し、インプラント治療を第一に検討するかもしれません。

もちろん、埋め入れ埋入部位や本数については、実際の状態について診査したうえでのことになります。

そもそも、どうして多数の歯が抜歯に至ってしまったのでしょう。

その辺りについての徹底的な対峙を経なければ、どのような治療方法を選択したとしても、良い経過が得られないように思います。




タイトル 右上4.5.7.8番を抜歯、保険のブリッジの設計について
質問者 ひろき888さん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:1番(中切歯)
抜歯:2番(側切歯)
抜歯:複数の歯(臼歯部)
ブリッジ治療法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日