タイで抜けた差し歯をレジンで接着したが、その日のうちに抜けました

相談者: alienさん (74歳:男性)
投稿日時:2017-02-11 07:36:58
こんにちは

バンコク旅行中に差し歯が抜けたので、ある国際的な病院の歯科を受診しました。

そこの歯科医は差し歯を接着するのに、レジンに光をあてて接着するのがよいといっていました。
光では表面しかあてられないのではないかと思いますが、実際その日のうちに抜けました。

このような治療法が、よいのかどうかご説明いただければ幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-02-11 08:23:49
おはようございます。

海外で差し歯が抜けて再び接着してもらったがすぐに取れたということですね、取れるには取れる理由があります、原因を探ったうえで対策が必要です。

よくあるパターンとしては根面のむし歯です、むし歯ができていると接着剤の本来の性能は発揮できません。

接着剤についてはおそらく光硬化と化学硬化のデュアルタイプのように思います、したがってこれなら硬化に支障はありません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: alienさん
返信日時:2017-02-11 10:44:45
早速のご返答ありがとうございます。

デュアルタイプの接着剤があるとは知りませんでした。

この場合、化学硬化には時間がかかると思いますが、すぐに帰され、食事をしたため抜けたのでしょうか。
また、従来の接着剤よりも強度が強いものなのでしょうか。

お教えいただけると幸いです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-02-11 11:45:59
>化学硬化には時間がかかると思いますが、

私の使っている製品はマニュアルで4分ということになっています。

>従来の接着剤よりも強度が強いものなのでしょうか

そのつもりで使っています。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-02-11 11:50:00
>従来の接着剤よりも強度が強いものなのでしょうか。

確かに接着性レジンセメントは従来のグラスアイオノマーセメントに比べ、接着力は強いです。

しかし、接着性レジンセメントは

「誰でも簡単に最強の接着が得られるもの」

ではありません。

 接着前の歯面清掃
 防湿
 歯面の前処理
 修復物の前処理
 正しい接着操作
 セメント除去

などができて、初めて「強力な接着」が得られます。

極端な話をすれば、上記のうち一つでも不備があると十分な接着が得られないどころか「全くくっつかない」と言う事も考えられます。


例えるなら
 
 セッティングが決まればものすごく速いが
 乗りこなすのが難しいレーシングカー

のようなものでしょう。

 整ったコース
 ドライな天候
 優れたドライバー
 しっかり仕事をするメカニック

がそろって初めてベストライムが出せるというものです。



そのためには(個人的な意見ではありますが)

 接着操作に精通している歯科医
 セメント操作が的確なアシスタント
 マイクロスコープまたは強拡大ルーペ

が必須です。

もし、そのような環境が整っていないのであれば、個人的には接着性レジンセメントではなく、「安定してくっつく」グラスアイオノマーセメントを選択すると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: alienさん
返信日時:2017-02-11 12:35:00
ありがとうございました。

これで問題が解けました。

国際的な病院という宣伝につられていきましたが、タイには雑な治療をする医者もたくさんいる事がわかりました。



タイトル タイで抜けた差し歯をレジンで接着したが、その日のうちに抜けました
質問者 alienさん
地域 非公開
年齢 74歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)のトラブル
材料・機材関連
タイ
クラウンが取れた・外れた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日