左上6番抜歯後の対応のご相談

相談者: ARASHIさん (47歳:男性)
投稿日時:2017-02-07 18:41:04
素人の質問で恐縮です。

虫歯で神経を抜いた左上奥歯6番が、歯茎の横から膿が出ていた為
半月前に抜歯致しました。

実は、抜歯前に根管治療を試みましたが完治せず再発しました。


CTスキャンで撮影すると上顎の骨が、かなり溶けており、頬骨の空洞との境は1から2mm程度ありませんでした。
問題歯の前後の健康な歯の悪影響も考えて半月ほど前に抜歯いたしました。

抜歯箇所の上顎の骨の状態が悪いため、抜歯後、骨回復を待って4ヶ月後にインプラント治療予定す。


しかし最近マスコミ等でインプラントの危険性が指摘されており不安となっており、相談させて頂きたくお願い申し上げます。

1,抜歯したまま放置しておくことは問題有りますか?
  その他のは健康で、今のところ食事に支障はございません。 
  (抜歯前後の歯がズレて歪んでくると言われました)

2,取り外しが簡単に出来る差し歯仮歯?)などありますか?
  例えば、食事中は、仮歯を外して睡眠中は取り付けるなど。
  奥歯のズレを防止目的です。

3,インプラント以外の推奨治療方法ございますか?
   ・ブリッジは前後の健康な歯まで削るので痛める
   ・差し歯も前後の歯を痛める
   と説明受けています。

4,インプラント治療に際して信頼できる歯医者さんの選び方
  

以上


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-02-08 08:23:14
ARASHI さん、上顎6番の抜歯後の修復方法についての質問ですね。

>抜歯したまま放置しておくことは問題有りますか?

どうでしょうね、感染していた部位の回復を図っているのかもしれません。


>抜歯前後の歯がズレて歪んでくると言われました
>取り外しが簡単に出来る差し歯仮歯?)などありますか?

心配に思うのでしたら、仮歯を入れていただきましょう。

ブリッジタイプや、入れ歯タイプがありますが、どちらが向いているのかは、この場では判断のしようもありません。


インプラント以外の推奨治療方法ございますか?

全身的な問題が無いのでしたら、出来れば、ブリッジや入れ歯は回避したいものです。

ちなみに、抜歯した部位に対しての治療のようですから、差し歯は出来ませんね。


>インプラント治療に際して信頼できる歯医者さんの選び方

治療について、さらには、メンテナンスのことまで納得いくまで説明をしてくださる担当医が望ましいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ARASHIさん
返信日時:2017-02-14 13:15:25
ご回答ありがとうございます。

<質問1>
費用の問題でなくインプラント自体が不安であるためインプラント以外で良い治療を教えて頂けませんでしょうか?

<質問2>
歯を抜いたままにしておくと残った歯がズレてくるお聞きしましたが
事実でしょうか?

<質問3>
質問2の歯がズレるのが事実として、夜寝ているときだけ仮歯をして、ズレを防ぐ方法は賢明でしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-02-14 13:39:56
ご返信ありがとうございます。

<質問1>
インプラント治療に不安を感じるようでしたら、入れ歯を選択なさってはと思います。

歯を削ってのブリッジは、私だったら、最も低い順位に考えます。


<質問2>
そうですね、個人差はあるかと思いますが、多少なりともズレるかもしれません。


<質問3>
ズレを防ぐことを考えるのでしたら、夜寝ているときだけなどと考えず、出来るだけ長い時間を検討なさってはいかがでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ARASHIさん
返信日時:2017-02-14 14:06:45
早速回答ありがとうございます。
追加の質問ございます。
御手数ですがよろしくお願い申し上げます。


<質問1>
・左上奥歯6番を入れ歯にした場合、正常な歯を削らずに固定できるのでしょか?

<質問2>
・削らず固定できる場合、何という名の方法でしょうか?

<質問3>
・最先端の入れ歯治療はどのような方法があるのでしょうか?

<質問4>
仮歯の寿命は?

<質問5>
・仮歯概略費用?

<質問6>
・仮歯は保険治療可能ですか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-02-14 20:58:32
<質問1>
どうでしょうね、入れ歯といえども、レストやガイドプレーンといった部分を切削することも想定されます。


<質問2>
保隙装置でしょうか。


<質問3>
<質問5>
ノンメタルクラスプデンチャーの裏層が出来るようになったことで、抜歯後の治癒期間の仮歯に、弊院では結構多用しています。
ノンメタルクラスプデンチャーだと、10〜30万円くらいが相場のように思います。


<質問4>
<質問6>
健康保険でのブリッジ治療など一部の例を除けば、基本的に仮歯に対しては健康保険は給付されません。
形状や材料によって、また、施設によって、費用はまちまちでしょう。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-02-15 08:12:18
ご相談ありがとうございます。

>1,抜歯したまま放置しておくことは問題有りますか?

長期的にはあります。


>その他のは健康で、今のところ食事に支障はございません。 

それは検査で判断することもできます。


>(抜歯前後の歯がズレて歪んでくると言われました)

前後だけではなく、正確には全部です。



>2,取り外しが簡単に出来る差し歯仮歯?)などありますか?

あります。
入れ歯形式です。


>例えば、食事中は、仮歯を外して睡眠中は取り付けるなど。

逆の方が良いかもしれません。


奥歯のズレを防止目的です。

歯の位置は、食事中に変化します。



>3,インプラント以外の推奨治療方法ございますか?

あります。
一般的には、取り外し式部分入れ歯、固定式部分入れ歯、ブリッジ歯の移植矯正治療です。


>・ブリッジは前後の健康な歯まで削るので痛める

いいえ、前後の歯を固定してしまうことが、最も歯を痛める要因です。
生まれ持った歯は、1本ズル自由に動けるから一生使える構造になっています。


>・差し歯も前後の歯を痛める
   
小林先生の回答通り、もう差し歯はできません。



>4,インプラント治療に際して信頼できる歯医者さんの選び方
 
インプラントだけを専門としている歯科医院であれば、インプラントの信頼性が高いかもしれません。

ただし、その場合も成功基準が目先と長期とで違いが歯科医師ごとにあります。
また、インプラントに特化している場合は、結論がインプラントありきであったり、健康な歯についての関心はあまり無いか、あるいはまるで無いかの傾向があるように思えなくもありません。 

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ARASHIさん
返信日時:2017-02-15 12:45:29
ご回答ありがとうございます。

インプラント以外の推奨治療方法で、取り外し式部分入れ歯、固定式部分入れ歯、ブリッジ歯の移植矯正治療を推奨頂きありがとうございます。
御手数ですが、追加質問ご回答頂きたくお願い申し上げます。



<質問1>
歯の移植は年齢的に困難(つかない)とお聞きしております。
そこで、健康な歯を削ない前提で、良い治療方法教えて頂きたくお願い申し上げます。


<質問2>
歯の寿命は削ることではなく固定が問題とのご回答で健康を固定しない方法は、取り外し式部分入れ歯になるのでしょうか?


<質問2>
また、インプラントで、目先と長期とで違いが歯科医師ごとに成功基準の違いがあるとご回答頂きましたが、具体的にどのようなことでしょうか?
理解力悪く申し訳ございません。

よろしくお願い申し上げます。



タイトル 左上6番抜歯後の対応のご相談
質問者 ARASHIさん
地域 非公開
年齢 47歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
インプラント治療法
部分入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日