2番、虫歯治療の1ヶ月後から痛み出しました

相談者: たっすーさん (26歳:女性)
投稿日時:2017-03-10 23:58:42
はじめまして。

今年の1月上旬に2番の虫歯治療をしました。
神経の近くまで削ったので、後々痛むことがあれば神経を抜くことになると言われています。

治療直後は全く痛みがなかったのですが、2月頃から、その歯の知覚過敏のような症状が酷くなりました。
冷たいものはキーンとする痛み、熱いものはじんわりと痛むというか、不快感があります。
呼吸も痛くて、歯を出して笑うのがつらいです。
知覚過敏の薬をつけてもらって変わりません。

また、なにも刺激を与えていないときでもチクッとした痛みがあったり、なんか違和感があるように感じたり…

今のところ、ズキズキ脈打つような痛みはないため経過観察となっていますが…
3月の現在でも改善されていません。

前歯なので、抜髄後の変色や脆くなることがすごく不安で、神経をできれば残したいです。
でも、この状況では残せる方法はないでしょうか。
抜くしかないと思う一方で、抜髄に踏み切れない気持ちも強いです…。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-03-11 00:51:23
こんばんは。

ご質問の内容から推測すると歯髄炎を疑います、歯髄炎なら抜髄となるでしょう。

前歯なので、抜髄後の変色や脆くなることがすごく不安で、神経をできれば残したいです。

変色はやり方ひとつで防ぐことは可能です、脆くなるのもある程度防げると思います、心配なのは無髄歯となればむし歯になりやすいということです、おさとうの摂りすぎには十分注意が必要です。

歯の免疫力 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3400
むし歯のできないおさとうの量 http://www.yamadashika.jp/prevent05.html
おさとう三本分クイズ http://www.yamadashika.jp/prevent09.html

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たっすーさん
返信日時:2017-03-11 08:33:35
お返事ありがとうございます。

やはりそうですか…。
でも、変色や脆くなることを防ぐこともできるとのことで、少し安心しました。
虫歯になりやすくなるのはこわいですが。

歯医者さんが言うには、私の歯は柔らかめで虫歯になりやすいそうです。
磨き残しも少ないし、歯茎もよく引き締まっているし、間食が多いわけでもないし、普段飲むのはお茶ばかりだし、歯磨きも毎日3回しているし…。

一年前まで職場や違う歯医者さんに毎年検診をしてもらってたのですが、お二方から虫歯はなくよい環境だと言われていました。
今回の2番も一年前に冷たいもので強い痛みを感じてすぐに歯医者に行きましたが、虫歯はなく知覚過敏だろうとのことでした。
でも、今回引越し先の歯医者さんに診てもらったら10本以上の虫歯だらけ。
2番も結局深い虫歯となってしまいました。

1年間で急に虫歯がこんなに増えるのは考えにくいし、前の歯医者で見つけきれていなかったのだろうとのことです。

普段からそんなに虫歯になりやすい生活をしていたわけではないのに、突然たくさんの虫歯が見つかって、もう食べることがこわいです。

神経を抜くということも初めてで、なんだか絶望です。



タイトル 2番、虫歯治療の1ヶ月後から痛み出しました
質問者 たっすーさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
むし歯 治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日