歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル セラミックは冷熱に影響受けないから接着セメントも溶けない、は本当?
相談者 ありす812
年齢 40 歳
性別 女性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - ありす812 2019/02/10(Sun) 01:25
回答1 - 柴田 幸一郎 2019/02/10(Sun) 01:56
回答2 - 松山 哲朗 2019/02/10(Sun) 10:55

  過去の質問 1 - 2019/02/10(Sun) 02:07 - 削った面を完全に乾かさないでインレー付けて大丈夫?
  過去の質問 2 - 2019/02/10(Sun) 01:56 - セラミックは冷熱に影響受けないから接着セメントも…


質問 ありす812 2019/02/10(Sun) 01:25

セラミックは冷熱に影響受けないから接着セメントも溶けないという説明
ーーーこれは本当ですか?


【質問1】この内容は本当ですか?

【質問2】emaxインレーをセットする接着剤として、リライエックス アルティメット レジンセメントを使う場合、これは合着剤ですか?接着剤ですか?

【質問3】金歯の接着にはフジルーティングEXを使う場合、これは接着剤ですか?合着剤ですか?

【質問4】接着剤でなく合着剤なら、銀歯のセメントのように経年で流出したり溶け出したりしますか?



別の質問もしておりますのでそちらも合わせてお答えいただけるとありがたいです。

特定の歯科医院のHPがありましたので訂正しました
回答1 柴田 幸一郎 2019/02/10(Sun) 01:56

顕微鏡歯科シバタ(名古屋市守山区大森)の柴田です。

1 セラミックの方が熱膨張係数が低いところまでは本当だと思います。ただセメントの厚さに関する考察が足りないように思います。メタルに比べればCAD/CAMによるセラミックはセメント層の厚みが必ず厚くなる傾向にあると思います。

2 接着剤だと思います。ただ接着剤を使用したからといって接着されているとは言えないと思います。きちんと処理をしなければ合着になってしまうこともあると思います、

3 メーカーのHPによると

接着性グラスアイオノマー系レジンセメント

だそうです。

https://www.gcdental.co.jp/sys/data/item/1212/

意見は分かれるかと思います。

4 CAD/CAM冠の装着には不向きだとされていると思います。またセメントの流出に関しては咬合、咬合力、咀嚼パターン、適合などの諸条件により変異すると思います。
回答2 松山 哲朗 2019/02/10(Sun) 10:55

歯科医師の松山です。

リライエックス アルティメット レジンセメント
フジルーティングEX

これらの名称をどうして、知ったのでしょうか。現在の歯科医院での
患者が座るチェアーと、助手が操作するデスクの関係は、これらの材料が
見にくい位置関係になっています。たとえ見えても、容器から出された
物を見てもわかるはずがなく、容器が出ていても手に取って名称を確かめるようなことができる環境・状況でない限り知ることができないでしょう。その上で、メモでもしない限り、覚えるのは難しいはずです。

ひょっとしたら、あなたは、従業員ではありませんか。

もしそうでないとしたら、ネットでそれらしきものを探してきて、仮定の上での相談になります。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.