歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル 歯列の湾曲について
相談者 tamo
年齢 28 歳
性別 男性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - tamo 2019/02/10(Sun) 15:59
回答1 - 藤森 隆史 2019/02/10(Sun) 16:07
回答2 - 松山 哲朗 2019/02/10(Sun) 17:03

  過去の質問 1 - 2019/02/23(Sat) 16:07 - 歯列矯正で歯列にあった湾曲がなくなった


質問 tamo 2019/02/10(Sun) 15:59

こんにちは。お忙しいところ失礼いたします。
歯列矯正をしたのですが、矯正の前後で元々の自分の歯列にあった湾曲(スピーの湾曲?)が無くなり、平坦な噛み合わせになったことに気づきました。この湾曲は無くても特に問題は起こらないのでしょうか。
回答1 藤森 隆史 2019/02/10(Sun) 16:07

藤森歯科クリニック(兵庫県西宮市)の藤森です。

おそらく強い湾曲があったので、一旦フラットにされたのだと思います。今後、ご自身の身体に合った湾曲が自然に出てくる可能性が考えられます。その湾曲は一生を通じて、僅かながらも変化していくとも考えられます。
回答2 松山 哲朗 2019/02/10(Sun) 17:03

歯科医師の松山です。

スピーの湾曲は、人間の食性とそれに応じた咀嚼運動中の
咬合が平衡を保つために自然に扶余されたものとしています。

従ってまったく平坦になってしまったとしたら、上顎歯列には凸型の
湾曲がありますから、咀嚼能率が落ちたり、特定の歯が強く当たってしまうといった弊害はあるでしょう。

恐らく前歯の咬みあわせが深く、前後で接近している歯並びの為に始めた筈です。そのようなケースでは、湾曲を平坦化させます。

このことにより、オーバーバイト、オーバージェット(深さ、前後)
というのですが、これらを改善します。この時にオーバーコレクションというのですが過剰に矯正します。普通は切端同士が同一平面になるくらいにします。

なぜそうするかというと、後戻りによりある程度元に戻るからです。担当の歯科医はこのような目的を持って行っており、これからも見届けて行ってくれるはずです。現在でもある程度湾曲は残っているはずですから全く湾曲がなくなることはないと思ってよいでしょう。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.