歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル 顎関節症の原因が奥歯が低い場合
相談者 すいぴ
年齢 28 歳
性別 女性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - すいぴ 2019/03/23(Sat) 22:42
回答1 - さがら 2019/03/24(Sun) 07:35
返信1 - すいぴ 2019/03/24(Sun) 08:59
回答2 - 藤森 隆史 2019/03/25(Mon) 10:16

  過去の質問 1 - 2019/07/09(Tue) 17:03 - 咬合科でのかみ合わせの調整はどういう治療をするの…
  過去の質問 2 - 2019/07/09(Tue) 07:35 - 奥歯の詰め物が低いために顎関節症になった場合
  過去の質問 他4件


質問 すいぴ 2019/03/23(Sat) 22:42

奥歯の低い詰め物が主な原因で顎関節症になり、かみ合わせが大幅に変わってしまっている場合、どうやって治すのでしょうか?

また、原因かどうかの検査方法はどのようなものになりますか?
回答1 さがら 2019/03/24(Sun) 07:35

国際ビル歯科(千代田区丸ノ内)のさがらです。

ご相談ありがとうございます。

まず基本的なことですが、

     >奥歯の低い詰め物が主な原因で顎関節症になり

ということはないと、研究の結論が出ています。
    

しかし、
 
    >かみ合わせが大幅に変わってしまっている場合、

これによりお困りのことがあれば治療が必要です。


     >どうやって治すのでしょうか?

かみ合わせは日本補綴(ほてつ)歯科学会の専門的な言葉では咬合といい、咬合の治療(ほてつ治療)があります。


     >原因かどうかの検査方法はどのようなものになりますか?

まず日本補綴(ほてつ)歯科学会の段取りとして、
咬合の検査がたくさんありますから、初めに基礎・基本検査で見落としのない総合的な比較的簡単な検査により問題のリストアップをします。

次にそれだけで分からない場合は、そこから追加の精密検査をして真の原因をふるい分けして絞り込み、お困りの状況を具体的に探ります。

これを病態診断といいます。


理論的には、
サットンの法則から始めてオッカムの剃刀かヒッカムの格言に従い、検査により原因を患者さんにも目に見えるような形にしていきます。

これを原因の視覚化と言います。


原因がわかれば、それに合う治療方法だけをすれば、無駄やリスクを減らして効果を最大に上げることができるからです。


また検査の種類は、鳥の目、虫の目、魚の目、という3つの視覚化する方法によってきちんと記録して、根本的に治していき、また結果が治ったかどうかを時間の流れに乗せて視覚化していきます。
返信1 すいぴ 2019/03/24(Sun) 08:59

奥歯の低い詰め物が主な原因にならないんですね。

顎関節症発症時に割れた歯に詰め物を入れてもらいましたが、かみ合わせが合わず、かなり低く調整されました。

翌日の食事中からまた再発したのでこれを直さないと治らないんじゃないかと思った次第です。
回答2 藤森 隆史 2019/03/25(Mon) 10:16

藤森歯科クリニック(兵庫県西宮市)の藤森です。

今後、容易に歯を削ることは避けてもらってくださいね。咬み合わせを変化させることで治癒に向かうことはないと思いますよ。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.