歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル 高さの合わないブリッジ仮付け後から、支えの歯を中心とした激痛や異常
相談者 nof111
年齢 38 歳
性別 男性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - nof111 2019/05/16(Thu) 02:53
回答1 - 加藤 道夫 2019/05/16(Thu) 07:33
回答2 - Dr.ふなちゃん 2019/05/16(Thu) 08:12
回答3 - さがら 2019/05/16(Thu) 08:45

  過去の質問 1 - 2019/06/10(Mon) 09:08 - 左上5番を抜歯後、左上奧歯の歯茎が腫れたようになる
  過去の質問 2 - 2019/06/06(Thu) 15:23 - 根管治療の充填剤でのアレルギー
  過去の質問 他2件


質問 nof111 2019/05/16(Thu) 02:53

症状が長期間かつ様々な場所に起こっており、長文になります
文末の現在の症状だけでも読んでいただけたら幸いです

2018年の3月 左上4番を抜歯後、それを補うために左上5、3番を削りブリッジをすることになりました

その際、左上5番は虫歯になっており虫歯は神経までは届いていないが、
ブリッジのため神経を取り根管治療をしています

5月 左上5番の根管治療と型取り後、ブリッジが完成し、調整をする段階でブリッジ部分だけが高く、
口を閉じると他の歯に当たる前に、ブリッジ部だけが噛むという状態でしたが

時間が無かったのか、とりあえず仮付けをして高さの調整は次回ということになりました。

その後、寝起き時にブリッジの支えにした左上3,5番の歯が強く噛みしめたような感覚が残るようになりました。

その状態で数日過ごしていたところブリッジを渡してある、左上4番の部分には、
仮付けした初日はブリッジと歯茎の隙間が1.5mmほどありましたが、

それがピッチリと歯茎に密着しフロスも通らない程になり
左上5,3番の部分も歯茎に食い込むようになりました。

そうした状態から、左上3番に圧迫されるような激痛が絶え間なく続き
急患で尋ねたところ、左上3番の神経も削る事になりました

その日はブリッジを外し、左上3番の神経を取り、代わりの義歯を被せただけで、根管の充填はしていません

その後1年たった今でも左上3番の異常は消えていません

左上3番の神経を取った翌日、食後に歯磨き時に左上5番に違和感があり
その直後軽く指でこすっただけで左上5番から激しい激痛が起こりました

その痛みは神経の無い左上5番にズキンとした激痛が起こり、
それだけでなく左目や耳の奥にも痛みが起こり、

左下の顎から左鎖骨、左胸上部にまで電気が走ったような痛みが続き
数時間うずくまったまま、動けないほどでした。

その症状はそれから毎日起こり、安静にしていれば多少は和らぎますが、
食事の度に激痛でうずくまる日が続きました

歯科でその事を告げ、レントゲンも撮って貰いましたが
指で軽く触れるだけで激痛があるような状態でも異常は無いと診断され、左上3番の根管治療を優先されました

8月 5月末から8月末まで、左上5番の根管治療のやり直しをほぼ毎週行いましたが改善せず、
今まで一度も起きたことのない蕁麻疹まで発生し
違和感がが腰にまで到達し、痛みや体の異常に耐えきれず左上5番を抜歯しました

左上5番抜歯直後から腰がずんと重くなるようになり、
左上8.7.6番の歯茎が腫れました、腫れのみで痛みはありません

その後4か月ほど、歯磨き時に腰が重い、頭を手で掴まれて動かされたように揺れる、
起立時に左側に重心をかけるだけで頭がくらむ、横になると体が地震が起きたように揺れた感覚になる日が続きました

2019年一月 左上3番の違和感が激しくなり、口の中から変な味がし、むず痒さやうずきが激しくなり
抗生物質を2週間分処方されたところ、口の味は緩和し、むず痒さもなくなりました 

2019年5月現在も軽くはなっても症状は消えません。

左上3番も再び疼きや痒みがひどくなり、鼻の奥がツンとしたような感覚、目、耳、鎖骨奥の痛み
左上6.7,8の歯茎の腫れがあります

これまで書いた症状はすべて左側だけに起こっており、右側に異常はありません

左上3,5番のレントゲンはこれまで数度撮りましたが異常は無いと言われていますが

1月頃撮った写真では歯に異常は無いが、歯性上顎洞炎の可能性もあるかもしれないと言われました

全ての異常は、かみ合わせの高いブリッジが食い込んで、左上3番の神経を削ってから始まっています

左上5番を抜歯するときも痛みに耐えながら数か月悩みましたが

左上3番は元々健康な歯な上に、犬歯と言うこともありさらに抜歯に抵抗がありますが
歯性上顎洞炎の場合、原因歯を抜歯しないと治らないでしょうか?
回答1 加藤 道夫 2019/05/16(Thu) 07:33

加藤デンタルクリニック(横浜市中区)の加藤です。

nof111さんこんにちは。

治療してから1年以上痛みに悩まされているのですね。

上顎洞炎の場合は、原因の歯を治療することによって改善することもありますがCTを撮影して診断するといいと思います。

痛みに悩みながら5番を抜歯されたようですが、3番も同様に抜歯になるのを防ぎたいのですね。気になって噛んだり、噛みしめたりして問題が起きているかもしれませんし、歯根嚢胞や上顎洞炎といった問題があるのかもしれません。ですから、1度大学病院などで総合的に診てもらった方がいいのではないでしょうか?
回答2 Dr.ふなちゃん 2019/05/16(Thu) 08:12

船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。

こんにちは。歯の治療から色々な不調が生じてお困りになられているようですからすでに一歯科医の手に負えなくなっているのかもしれません。

複数の歯科医院を受診することで混乱されるのも困ったことになりそうですから
総合的に診てもらえる大学病院を受診されてはいかがでしょうか?
回答3 さがら 2019/05/16(Thu) 08:45

国際ビル歯科(千代田区丸ノ内)のさがらです。

ご相談ありがとうございます。

お気付きの通り、お困りのことが始まった時点で受けたことが大きな影響を与えたと、お話からは想像されます。
早めの対処でことなきを得た可能性がありますが、こじれてしまうと困難度は増してしまいます。
大学など咬合の専門科で相談されることをお勧めいたします。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.