歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル 「歯のエナメル質」を再生するゲル状の溶液により既存の虫歯治療に革新が起こる可能性
相談者 歯ぐれ刑事純情派
年齢 38 歳
性別 男性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - 歯ぐれ刑事純情派 2019/09/04(Wed) 17:52
回答1 - 三木 雄斗 2019/09/04(Wed) 18:14

  過去の質問 1 - 2019/09/21(Sat) 18:14 - 歯のエナメル質を回復する溶液についての記事について


質問 歯ぐれ刑事純情派 2019/09/04(Wed) 17:52

はじめまして。
こちらの記事が非常に興味深く、歯科界では既に常識的内容なのか知りたく投稿いたしました。

https://gigazine.net/news/20190904-genius-method-regenerates-tooth-enamel/

よろしくお願いいたします。
回答1 三木 雄斗 2019/09/04(Wed) 18:14

坂寄歯科医院(茨城県取手市藤代)の三木です。

歯ぐれ刑事純情派さん、こんにちは。

さらっとリンクの記事を読んだだけの感想を書かせて頂きますね。


同様の研究(再生医療関係)は昔から世界各国で行われていましたが、今回書かれているような「天然と人工の境界が識別不可能な人工エナメル質を作り出しました」というのは私は初めて聞きました。なので、私の周りではあんまり一般的ではないのかなぁと思いますね。

ただ、「人工エナメル質は、人間の歯が持つエナメル質よりも数百倍薄い」とのことですので、本来必要な厚さに回復するためには数百回塗らないとダメという事なんですかね?

その数百倍の薄さを回復するために掛かる期間が1週間とか1ヵ月掛かるのであれば、あまり現実的ではないように思えますね・・・。

また人工エナメル質が再生するまでの間に有害な毒素が出てくる事、再生までの間に歯を保護する方法は?

など今後も様々なトライアンドエラーが必要そうです。

人体での臨床試験は数年以内に行っていくとのことでしたが、実際に臨床で使用可能なレベルになるまではどれほどの期間掛かるのか・・・。

実用は私たちの子供や孫の世代の話になってくるかもしれませんが、再生医療の研究は非常に有意義なものかと思いますので、未来の人類の為にも研究職の方には引き続き素晴らしい研究を期待したいと思います。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.