歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル ダイレクトボンディングについて。
相談者 なた.
年齢 20 歳
性別 男性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - なた. 2019/09/10(Tue) 16:44
回答1 - 加藤 道夫 2019/09/11(Wed) 07:19
回答2 - 森川 2019/09/11(Wed) 09:12
回答3 - Dr.ふなちゃん 2019/09/11(Wed) 14:21
回答4 - 細見 2019/09/11(Wed) 18:54
回答5 - 森川 2019/09/12(Thu) 09:57
返信1 - なた. 2019/09/12(Thu) 13:31

  過去の質問 1 - 2019/11/14(Thu) 02:07 - 抜歯矯正で奥歯を抜くのは難易度が高いですか?
  過去の質問 2 - 2019/10/27(Sun) 02:54 - [写真あり] 前歯のレジンのやり直しについて
  過去の質問 他4件


質問 なた. 2019/09/10(Tue) 16:44

一年ほど前ですが右上の前歯2番目3番目の虫歯治療をして頂きました。その際プラスチックの詰め物をして頂いたのですが、近頃 変色また削れ?が起こってきており、痛みや染みるなどは無いのですが気になっています。

その虫歯は前の部分を削り詰めたという処置だったので見える箇所が変色しています。

以下質問です。


・この際ダイレクトボンディングという処置で治す事は可能なのでしょうか?


・また保険適用外の治療ではありますが、ネットなどを見ていると詰めるものはCRだと多くの記事で見たのですが、同じ材料を使っても処置が違えば長持ちまた変色しにくいという事なのでしょうか?


・CRではなく他の材料でダイレクトボンディングをして頂く事は可能なのでしょうか?


・ダイレクトボンディングのメリット、デメリットを教えて下さい。


・ダイレクトボンディングをする際、先生の見分け方など有れば教えて下さい。

画像1261F5B82-34CA-4F2D-B216-95CD744A79AD.jpeg
回答1 加藤 道夫 2019/09/11(Wed) 07:19

加藤デンタルクリニック(横浜市中区)の加藤です。

なた. さん こんにちは。

一年ほど前右上の前歯2番目3番目の虫歯治療をしたが、変色また削れてきており気になっているのですね。

この際ダイレクトボンディングという処置で治す事は可能だと思いますが、治療する先生にご相談してみて下さいね。

プラスチックの詰め物、ダイレクトボンディング、CR、RF等は同じような治療を指します。保険と保険外の治療の差は、まずは保険で認可された材料であれば保険治療が出来ますが、保険で認可されていない材料で行う場には、保険では治療が出来ません。どちらかというとダイレクトボンディングは、自費で行う治療を指すことが多いですね。

また保険適用外の治療で、より綺麗に仕上げるためには保険適応外の色やハイブリッドレジンと材料が異なることも多いと思います。そのためには、丁寧に作業するため時間もそれなりにかかると思いますので、費用もそれなりにかかると思います。

ダイレクトボンディングのメリットは、被せ物と違い大きく歯を削らなくて済みますし、多くの場合は1日で詰めることが出来ると思います。デメリットは強度に問題がある歯には欠けたり外れたりする可能性があること。などだと思います。

ダイレクトボンディングをする際、先生に症例写真等を見せてもらうといいと思います。また、顕微鏡歯科など拡大治療で行っている方が見えている分丁寧な治療が受けられることが多いと思います。先生の技量によって結果は変わってきます。

参考までに。
回答2 森川 2019/09/11(Wed) 09:12

ポプラ小児歯科医院(千葉県茂原市)の森川です。

プラスチックの詰め物
ダイレクトボンディング
CR

前歯のむし歯に対して、通常、これらは同じ治療を指します。
回答3 Dr.ふなちゃん 2019/09/11(Wed) 14:21

船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。

こんにちは。主に使用する物が同じでも技術と手間暇と補助の材料が異なれば全く異なった仕上がりになるのが手仕事だと思います。

歯科治療の場合も同じで、CR充填とプラスチックの詰め物とダイレクトボンドでは違いが大きいと思います。

ほとんど違わない歯科医院で受けるならば保険適用されるCR充填のやり直しで良いのではないでしょうか?

ダイレクトボンドを選択される場合は治療をしてくれる歯医者を選ぶ必要があります。

一本10万円以上支払わないと治療を受けられない歯科医にしてもらうと芸術的に仕上がるのですが、一般の方でそこまでの価値がわかる方がおられるかは不明です。
回答4 細見 2019/09/11(Wed) 18:54

細見歯科医院の細見です。

自費のレジン充填をダイレクトボンドと言うことが多いようです。

保険給付の材料を使うか、保険給付外の材料を使うかだけの差ですね、前者を保険のCR、後者をダイレクトボンドというようです。

ただ両方とも材料は物性的には殆ど変わりません、製造元の会社が届出を出しているかどうかの違いです。

あえて違いを言うなら色のバリエーションが保険外の材料には多いといった違いがあるだけです。

つまりなた.さんが一年ほど前にCRの治療を受けた歯科医にダイレクトボンドを受けても満足のいく結果は得られないように思います。

なぜなら保険のCRもダイレクトボンドも術者の技量が直に出るからです。

保険のCRが1年程でダメになるような技術では自費のダイレクトボンドを行っても結果は知れています。
回答5 森川 2019/09/12(Thu) 09:57

ポプラ小児歯科医院(千葉県茂原市)の森川です。

>自費のレジン充填をダイレクトボンドと言うことが多いようです。

CR(コンポジットレジン充填)は自分が学生のころから(もちろん今も)ダイレクトボンディングだったんですけどね・・・

ダイレクトボンディングというのは昭和の時代からある治療法なんですよ。方法自体は全然新しくないです。(材料は当然進歩してますが)




それなのに・・・


自費に誘導しようとする先生って、まったくもってわけのわからないネーミングを考えるんですね。信じられない
返信1 なた. 2019/09/12(Thu) 13:31

返答ありがとうございます。

またお返事遅くなりすみません。


ダイレクトボンディングについて、違う歯医者さんにて相談してみようと思います。

ありがとうございました。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.