歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル 再根管治療の経過
相談者 歯ブラシ
年齢 53 歳
性別 女性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - 歯ブラシ 2019/10/04(Fri) 19:32
回答1 - 柴田 幸一郎 2019/10/04(Fri) 20:07
返信1 - 歯ブラシ 2019/10/04(Fri) 21:02
回答2 - 櫻井 善明 2019/10/05(Sat) 09:25
回答3 - 渡辺 徹也 2019/10/05(Sat) 09:42
返信2 - 歯ブラシ 2019/10/05(Sat) 16:52

  過去の質問 1 - 2019/10/07(Mon) 21:36 - CTについて教えてください
  過去の質問 2 - 2019/10/06(Sun) 17:07 - 再根管治療後、別の歯が激痛
  過去の質問 他4件


質問 歯ブラシ 2019/10/04(Fri) 19:32

お世話になります。

CTとラバーダム使用で、左下6番の再根管治療の一度目を10日前にしました。先生は、手ごたえはあったとおっしゃりました。


この治療は何度もすべきでなく、次回までにフィステルが消えなければもう一度だけ同じ治療をし、消えていたら詰めていくとのことです。

治療後に、治療による痛みは出ませんでした。


治療前のフィステルは出来たりつぶれたりを繰り返し、週1〜2度は出来てましたが、治療の翌日にフィステルはつぶれ、その後10日間、一度も出来てません。


点のようにフィステル跡はまだ残ってますので、まだそこから膿を出しているとか、まだ消えたとは言えないでしょうか。


あと、フィステルの下の歯茎の固めの膨らみ(歯の根のあたり?)が元々触ると痛かったのですが、それと軽い鈍痛はまだあります(多少マシになっている気もします)。


今の状態ではまだ噛めそうにないのですが、そのうち改善していくのでしょうか?
このような状態で詰めて良いでしょうか?


また、この歯の予後のため自費クラウンが良いかと思うのですが、
再根管治療になったらと考えると保険にした方が無難でしょうか?

どうぞ宜しくお願いいたします。
回答1 柴田 幸一郎 2019/10/04(Fri) 20:07

顕微鏡歯科シバタ(名古屋市守山区大森)の柴田です。

とある高名な歯科医師に根管充填の時期を聞いたら「やるべき事をやり終えた時」のような回答を頂きました。

またアメリカなどでは一回で根管充填まで行うこともよくある事だと思います。

根管治療の得意な歯科医が治療しているようですので、その歯科医の方針が一番大事だと思います。
返信1 歯ブラシ 2019/10/04(Fri) 21:02

柴田先生

ご回答ありがとうございます。

なるほど、お任せが良さそうですね。

痛みがあるうちに充填するのが不安でしたが、
後に回復することはあるのですね。

予後のため、自費クラウンは良いと思いますが、
再発の心配から保険クラウンが無難でしょうか?
回答2 櫻井 善明 2019/10/05(Sat) 09:25

ネクスト・デンタル(文京区・湯島)の櫻井です。

>再発の心配から保険クラウンが無難でしょうか?

僕は自費専門医なので、保険か?自費か?と言うところでの判断はしませんが、再発の心配がある歯の場合、硬質レジンジャケットクラウンなどの「比較的安価でやり直しが容易な材料」で1〜2年経過観察をする場合があります。

参考まで。
回答3 渡辺 徹也 2019/10/05(Sat) 09:42

ノア デンタルクリニック・ホワイトエッセンス(岐阜市)の渡辺です。

自分の場合ですが(※すみません、自費専門医の話です)、根管治療は、「やるべき事をやり終えた」時点で根管充填、コア、仮歯までを終了させて、仮歯の状態で3ヶ月以上経過を見ます。

根管充填後3ヶ月の時点で痛みがなく、フィステルも当然ないという状態であれば再度CTの撮影をし、術前、術後の比較をして、病変の縮小傾向の確認が出来れば根管治療は成功した(=再発の可能性はほぼない)と判断して自費のクラウンの作製をします。

ご不安であれば仮歯の期間を長めにさせて頂くなどは希望されてみても良いのではないでしょうか?
返信2 歯ブラシ 2019/10/05(Sat) 16:52

櫻井先生 渡辺先生

ご回答ありがとうございます。
勉強になりますし大変助かります。あと2つだけご教授くださいませ。


レジン充填のお得意な先生でもあるのですが、歯質が残っていれば、
再根管治療後のこの歯(左下6番)にレジン充填も可能でしょうか?


また、この歯の治療後に右上5番の銀インレー(レントゲンに写らず)が突然、激痛になり、左右とも一切噛めない状態ですので、
次回は左下6番の続きの予定でしたが、右上5番の根管治療をお願いしたいと思っています。


その場合、左下6番を長く放置することになり、悪影響がないか心配です。予約の取りにくい歯科さんですので、前回の初回治療から、次回まで17日後です。


その17日後に別の歯(右上5番)の治療をすれば、右上5番の治療完了後の1〜2ヶ月先まで左下6番の放置になりますが、大丈夫でしょうか?
どちらの歯も犠牲にせず、6番5番共に治療を成功させたいと思っています。



こちらは新たにご質問を立てさせていただくべき内容でしたら
申し訳ございません。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.