歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル 私は被せ物の決定だけに迷ってもあまり意味がないでしょうか
相談者 元気
年齢 67 歳
性別 男性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - 元気 2019/10/28(Mon) 20:06
回答1 - Dr.ふなちゃん 2019/10/29(Tue) 08:11
返信1 - 元気 2019/10/29(Tue) 18:06
回答2 - Dr.ふなちゃん 2019/10/29(Tue) 21:53
返信2 - 元気 2019/10/29(Tue) 22:32
回答3 - Dr.ふなちゃん 2019/10/29(Tue) 22:51
回答4 - 平岡 達 2019/10/30(Wed) 13:48
返信3 - 元気 2019/10/30(Wed) 15:12
回答5 - 森川 2019/10/30(Wed) 15:18

  過去の質問 1 - 2019/11/13(Wed) 08:11 - 右上5番、被せ物の決定だけに迷ってもあまり意味が…
  過去の質問 2 - 2019/10/27(Sun) 01:44 - 第二小臼歯の被せ物は自費のオールセラミックか保険…


質問 元気 2019/10/28(Mon) 20:06

右上5番のCAD/CAM冠が土台ごと脱離した修復についての投稿です。

先日、転院先を受診し、土台と被せ物をやり替えることにしました。
その医院で、土台はファイバーポストコアに決め、土台挿入の空間確保のために右上5番の根管を少し削りました。次に、咬み合わせの下の歯と右上5番(根管含む)の型取りをして初診を終えました。

被せ物の候補は、@CAD/CAM冠(保険)、Ae-max(自費)、Bジルコニア(自費)ですが、どれにするかはまだ決めていません。次回までに私が決めて行くことにしました。

私が今回の被せ物を決定するうえで最も重要だと思っていることは、右上5番の残っている歯がとにかく長持ちする被せ物であるということです。

ちなみに、担当医師は@を勧めるとのことです。理由は、材質が向上してきているので割れにくくなっているということと、安価(保険適用)ということです。

質問です
1.残っている歯が長持ちするかどうかは、被せ物の材質だけでなく様々な要因によるだろうから、被せ物の決定だけに迷ってもあまり意味がないでしょうか。意味があるなら、それは歯の長持ちとどう関係するのでしょうか。

2.次回治療は、ファイバーポストコアで支台歯築造と築造後の型取りを行うと思いますが、上記@〜Bの被せ物によって、ファイバーポストコア支台歯築造方法に違いがあるのでしょうか。違いがあるなら、それはどのようなことでしょうか。
回答1 Dr.ふなちゃん 2019/10/29(Tue) 08:11

船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。

こんにちは。歯科医がオススメするものを選択されておけば良いのではないでしょうか?


1.

セラミックの治療(@、A)を勧められないということならばその治療を得意としていないのかもしれません。とりあえず保険でという選択をしておくと安価で済みます。様々な要因から歯の寿命が変わるのですからとりあえず@を入れてチェック&メンテナンスに継続して通院されよくない状態になっていないか専門家の管理下におられれば良いのではないでしょうか?


2.

築造して仮歯だけでしたら問題ないでしょう。最終形成して型取りまでが予定に入っているならば細かい先生ならば次回までに決定されておくとよいでしょう。
返信1 元気 2019/10/29(Tue) 18:06

船橋先生ありがとうございます。
ご回答、参考になります。

続いて、今回の修復についての違う質問ですが、先生方のご回答をお願いいたします。

初回治療時、支台歯築造のために根管に詰めてあったガータパッチャを(一部?)除去しましたが、WEBサイトで「被せ物をやり替える過程で根管の細菌感染リスクが高まる」という情報を見ました。

今後の治療でも、ラバーダムやCR壁は使用しないと思います(保険治療。そもそも器材使っていないかも。)。
また、被せ物を装着し終わるまでにまだ数週間かかるでしょう。

質問です
根管の細菌感染リスクを抑えるために、私から担当医師に事前に確認した方が良いことはあるでしょうか。
 私の全くの思い付きによるポイントですが、
 ・消毒方法、消毒タイミング
 ・根尖密封、ガータパッチャの再充填
 ・仮詰めの方法 etc.

よろしくお願いします。
回答2 Dr.ふなちゃん 2019/10/29(Tue) 21:53

船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。

保険治療ではラバーダムやCR壁を患者側から要望する事は無理ではないでしょうか?そういう治療を望まれるならばそういう治療を必ずしていますよとホームページ等で書いている歯科医院を探して自分の時も可能か?確認されそれに要する治療費等をお尋ねになるのが確実ではないでしょうか?

保険治療ではしなくてもよい事は省かれます。安価で誰でもどこでも同じ程度の治療を日本で受けられますよという治療ですから行ったほうが望ましいがそれを行わないことが即何か悪いことを引き起こす事につながらないならば省かれるだろうと思います。

より良い治療を望まれるならばご自身が探されるかまたはそれを受けるために自費でその手間暇に見合った治療費をお支払いにならなければ受けられないのではないでしょうか?
返信2 元気 2019/10/29(Tue) 22:32

船橋先生ありがとうございます。

私の質問文が悪かったようです。

少なくとも今回は、ラバーダムのような主に自費治療で受けられる対応を望んでいる訳ではありません。

保険治療でも、根管の細菌感染リスクを抑えるために通常取られるべき注意ポイントがあるはずで、それが何かを具体的にお聞きしたいのです。
それを押さえたうえで、担当医に治療内容を確認して治療に望もうと思った次第です。
回答3 Dr.ふなちゃん 2019/10/29(Tue) 22:51

船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。

保険治療の場合はすぐに取れたりしなければ問題にならないので(すぐに取れると2年間の補管で医院側に負担が生じる為問題ということになります)自費治療で差別化するために書かれるような根管の細菌感染等はあまり問題にしないと思います。例えば仮封剤が取れて根管が汚染されたら汚れはとってくれます。次のステップにさしさわるからです。
次のステップにさし触らない程度の事はちゃんとしてくれると思います。それができなければ直後に上手くいかないトラブルになる為下手だと言われますから。
回答4 平岡 達 2019/10/30(Wed) 13:48

クレア歯科クリニック(杉並区阿佐谷北)の平岡です。

元気さん、こんにちは。
以前のご相談から少し状況が進んだみたいですね。

まずは確認したいのですが、元気さんはご自身のその歯の治療に対する考え方が、
「歯根破折などを起こさないで、なるべく長持ちするようにしたい」
というのが第1希望だときちんとつたえられているのでしょうか?



もしそうだとしたら、私にはそのうえで保険治療を勧めるというのが理解できません。
保険治療は、使用する材料も制限され、コスト的にも制限される治療です。
ひとつ例をあげれば、保険外であれば使える強力で劣化の少ない接着剤など、
コスト的に使ってくれない可能性の方が高いと思います。

歯医者としては、いろんな制約の中でのベストしか追及できず、
自分の持てる力のベストを発揮できない治療になってしまうのが保険治療なんです。



また、保険、自費が決まっていないのに、
ファイバーコアの型取りを先にするというのもどうかなと思います。
つまり、保険だろうが、保険外だろうが、同じレベルの治療を行っていますよということなのだと思います。

質問2の回答にもなりますが、等クリニックは保険医ですので、
保険のファイバーコアも行いますが、
ファイバーの使用本数や使用する接着材
場合によってはファイバーのメーカーまで、保険と自費で違います。
同じというほうが私としては??です。

そういった意味でも、そのドクターが保険治療を勧めているという意味でも、
多分その歯医者さんで自費治療をしても、
保険治療よりも長持ちするという確率はあまり高くないと思います。



ですので、もしその歯医者さんで治療を継続されるのであれば、
保険で治療したほうが無難というか、後々の後悔は減るのではと思います。
ただ、そのようなスタンスの歯医者さんですと、
今回CADCAM冠がとれたのは2か所目(しかも両方とも1年ちょっとでとれた)
ということですが、
また同じような結果になるのではないかと想像します。


ベストなのは、ほかの歯医者さんで自費治療を受けることのように思えます。


あくまでも個人的な意見ですので、一つの参考になればと思います。
返信3 元気 2019/10/30(Wed) 15:12

船橋先生、本当にどうもありがとうございます。


私の質問を平たく言ってしまえば、初診時にガッタパーチャを(一部?)除去しているので、根尖の密閉状態が保たれなくなったのかなと(治療後に)心配になり、これは今後の治療で回復されるのかな、あるいはこのままで問題がないのかな、というようなところから広がった疑問、質問でした。


平岡先生どうもありがとうございます。

>まずは確認したいのですが、元気さんはご自身のその歯の治療に対する考え方が、
「歯根破折などを起こさないで、なるべく長持ちするようにしたい」
というのが第1希望だときちんとつたえられているのでしょうか?

はい、今回転院先の担当医にしっかりと伝えました。
そのうえで、CAD/CAM 冠(保険)を勧められました。
また、平岡先生のご回答の主旨には関係ないとは思いますが、接着剤はいいものパナビアを使うとおっしゃっていました。

この歯科医院は、WEB上でいろいろ探してやっと決めた転院先なので、少なくとも今回の治療はここでやってもらおうと思います。
正直言って、他にもやることあるし、少々疲れました。
それ以降は、また勉強して考えてみます。
回答5 森川 2019/10/30(Wed) 15:18

ポプラ小児歯科医院(千葉県茂原市)の森川です。

>1.残っている歯が長持ちするかどうかは、被せ物の材質だけでなく様々な要因によるだろうから、被せ物の決定だけに迷ってもあまり意味がないでしょうか。意味があるなら、それは歯の長持ちとどう関係するのでしょうか。

土台から取れているわけですから、基本的には被せ物で迷っても意味はないです。

また被せ物に関して、保険の金属冠でもきちんとつくれば保険外のものと比べてさほど耐久性が劣るものではないです。(ただ作成の難易度が保険材料のほうが高いですし技工所にそれを要求するもの無理がありますので、現実的には非常に困難です。)

土台に関しても保険の材料が劣るといった信頼できる根拠はおそらくないと思われますが、保険治療よりも自費治療のほうに時間をかけ丁寧に作るといった可能性は否定できません。違いがあるとすればそこです。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.