歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル 可逆性歯髄炎での治療後、不可逆性になる可能性
相談者 つぐはや
年齢 28 歳
性別 女性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - つぐはや 2019/11/07(Thu) 00:57
回答1 - 小林 誠 2019/11/07(Thu) 07:30
回答2 - 櫻井 善明 2019/11/07(Thu) 17:54

  過去の質問 1 - 2019/11/07(Thu) 07:30 - 可逆性歯髄炎での治療後、不可逆性になる可能性
  過去の質問 2 - 2018/03/12(Mon) 08:18 - 以前神経近くまで治療した歯がしみる、抜髄するかど…


質問 つぐはや 2019/11/07(Thu) 00:57

いつもお世話になっております。

2年前に可逆性歯髄炎と診断された第2臼歯を
都内の歯内療法の先生のもと、神経を温存し治療しました。
治療後すぐは痛みがありましたが、徐々におさまり安心していました。

ですが、2週間ほど前から治療した付近にじーんと重たい感覚があり、
今では該当歯側の片頭痛を伴い、歯の奥の方が痛みます。


可逆性の時点で治療したにも関わらず、抜髄しなければならない状態になることはあるのでしょうか。

今後突然猛烈な痛みに襲われるのではないかと不安です。

近日中に、診察を受ける予定ですが、ご意見を頂戴できれば幸いです。
よろしくお願いいたします。
回答1 小林 誠 2019/11/07(Thu) 07:30

小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

>可逆性の時点で治療したにも関わらず、抜髄しなければならない状態になることはあるのでしょうか。

歯髄を保存することを試みた施術の直後から、また、何年も経てからでも、不可逆的な歯髄炎に移行することは、残念ながら、しばしばみられる事象です。


>今後突然猛烈な痛みに襲われるのではないかと不安です。

自身で出来ることとしては、熱い物や冷たい食品を避け、指や舌はもちろん、他の歯でわざわざ当該部に刺激を与えないよう、安静を意識した生活を送ることぐらいでしょう。
回答2 櫻井 善明 2019/11/07(Thu) 17:54

ネクスト・デンタル(文京区・湯島)の櫻井です。

そうですね…

小林先生も書かれているように「歯髄保存療法を行ったとしても100%問題が出ないわけではない」と思います。
個人的には「やるべきことはやった」と思える処置であっても成功率は70〜80%くらいでしょうかね。
なので、数年後に2割くらいの患者さんには「ごめんなさい」しているように思います。


>2週間ほど前から治療した付近にじーんと重たい感覚があり、
今では該当歯側の片頭痛を伴い、歯の奥の方が痛みます。

神経が死んでしまっているようであれば、歯内療法が必要かと思います。

逆に神経が死んでいないのであれば、TCHを意識して生活することで回復に向かう可能性もあるように思います。


いずれにしても、担当の先生にしっかり診査診断してもらう事をお勧めいたします。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.