歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル 金属アレルギーあり、下の歯一本抜歯での矯正について
相談者 elly-
年齢 35 歳
性別 女性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - elly- 2019/12/12(Thu) 00:08
回答1 - Dr.ふなちゃん 2019/12/12(Thu) 00:52
回答2 - 加藤 道夫 2019/12/15(Sun) 09:47

  過去の質問 1 - 2019/12/12(Thu) 00:52 - 金属アレルギーあり、下の歯1本抜歯での歯列矯正に…
  過去の質問 2 - 2018/10/23(Tue) 05:49 - 詰めものや被せものだらけで歯肉下がりがあっても歯…


質問 elly- 2019/12/12(Thu) 00:08

矯正を考えています。

考え始めた一番の理由は
・右上1番2番の息漏れが酷く、さ行が言い難い
・左上2番のオーバージェットが酷いため、な行ら行が言い難い
・笑う時に上の歯列だけが見える状態になりたい
・右下1番が右上1番にあたりどんどん削れていくのを食い止めたい
・左下3番をどうしても抜きたい

です。

何件か相談に行き、下の歯一本の抜歯で矯正するかもう少し悩むか考え悩んでいます。

金属アレルギーがあります。
コバルト、インジウム、ニッケルです。

抜歯の場合、左側はセラミックの左上5番と状態の悪い左下3番を希望しています。

→A矯正歯科。
インビザラインをメインに行っている認定医の居る矯正歯科で、検査までやりました。

・上顎前突
・下顎骨軽度左偏
・下顎前歯の舌側傾斜
・上下顎歯列の叢生
・左側2番反対咬合
・オーバージェットが大きい
・顔面正中に対して下顎歯列正中2mm左偏
・上顎右側1番舌側遠心カリエス様所見
・金属アレルギーあり
・臼歯関係両側T級
・Skeletal class U

この診断結果をふまえ

・ワイヤーでの上下4番の計4本の抜歯をした方がいいと思う
・計4本の抜歯でこの歯並びの場合、インビザラインでは3年でゴール出来るかわからないから出来ない
・左下一番、希望であれば状態の悪い左下3番のどちらか一本の抜歯でのインビザラインなら凸凹を綺麗にすることは出来る
・その場合は出っ歯は標準までは凹まない
・ワイヤー矯正は頬側のみしかやっておらず、また金属アレルギーには対応していない

→B矯正歯科
インビザラインができない場合は舌側矯正を考えていて、Aで専門医認定医のいるこちらを紹介されました

・金属アレルギーの人に出来る舌側矯正は基本的にない。
・頬側ワイヤー矯正であれば対応できる
・その場合はホワイトワイヤーを使う。ブラケットは選択肢がある
・頬側ワイヤー矯正の場合は抜歯は右上下4番、左上5番、左下3番を抜歯
・Bでもインビザラインはやっているが、Aでできない症例はできない

ただ、Bは設定金額が高かったので他院も相談しました

→C矯正歯科
・舌側矯正を中心にしている専門医のいる矯正歯科
・頬側舌側どちらもニッケルを多く含むため難しい

→E矯正歯科
・認定医専門医のいる矯正歯科
・金属アレルギーは受け入れておらず、その場合は大学病院を紹介している

→F矯正歯科
・認定医のいる矯正歯科
・ネット相談をしていたので金属アレルギーや状態を伝えていたところ、基本的に金属アレルギーの矯正は行っているがニッケルとコバルトに反応がある場合は直接みてみないとわからない

ここまでの段階で、Aの下3番を抜歯してインビザラインをしようと思っていましたが、最後に一番近い矯正歯科に行ったら悩み出してしまいました。

G矯正歯科
・ワイヤー矯正をメインにしている認定医のいる矯正歯科
・Aで4本抜歯かわ出来ないと言われたという事は、インビザラインが出来る矯正歯科はないと思うのでやはり頬側ワイヤー矯正しか方法はない
・インビザラインをしている最中に虫歯となった場合のマウスピースの対応を確認した方がいい
・Aでの、左下一番にしろ左上5番にしろ、一本の抜歯には疑問がある。どう動かすかによって、より上下前歯に差ができ出っ歯は目立つのではないか。
・Aの所での、正中線をずらすのをゴールにする場合、奥歯の噛み合わせに疑問がある。
・Gで頬側でやる場合、ホワイトワイヤーは切れ端にコーティングされていない、コーティングが剥げることもある、そのことから金属アレルギーにはすすめていない。チタンワイヤー?ならできる。
・ブラケットは透明ではなく白のプラスチック。
・アレルギー反応があるものは全部徹底的に省くべき
・矯正中も金属を避けた方がいいかもしれない


Eで大学病院へと言われましたが、大学病院へ通うのは難しいです。

表でやるなら目立ちにくくしたいのですが、Bはお高めでした。

Hはホワイトワイヤーをすすめていないのでなんとも…。検査すると決め場合、事前に連絡して器具を確保できるか確認して、あった場合検査します、とのことでした。

Fにも相談に行ってみるか…
唯一できる一本抜歯での
インビザラインにするか…

Aでの一本のみの抜歯の話を改めて聞きに行こうと思っていますが、Aでやる左下3番の一本抜歯はどう思いますか?
下の歯一本のみの抜歯での矯正という例はなかなか少ない例だと思うのですが、噛み合わせ等問題はないのでしょうか?

よろしくお願いします。
回答1 Dr.ふなちゃん 2019/12/12(Thu) 00:52

船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。

こんにちは。金属アレルギーでは矯正治療の選択肢が少なくなりますね。

学会認定医のいる矯正歯科をお探しのようですが、インビザラインの治療は学会が認めていないので(国産のシステムではない為)もしかしたら認定医だから抜歯ケースを取り扱っていないのかもしれませんね。

インビザラインの場合はインビザラインの治療数が多い歯科医院がよいのではないかと思います。インビザラインの治療数が多くて認定医ならばよりよいでしょう。

金属を使わないインビザラインの場合はまずiTeroという光学スキャナーでお口のデータをデジタル化してアウトカムシュミレーションでだいたいの治療予測を即日に行います。その後実際の治療計画をクリンチェックとして立てます。ですからどこを抜歯すればどのようになるのか?というのを想像ではなく実際の歯の治療ゴールとして立案可能で咬合の強さも確認しながら立案する事が出来ます。ですから認定医の歯科医が頭で考えた話よりも具体的に見せてもらえるので悩む必要がなくなります。

左上にセラミックが入っていると言うことですからそこを抜歯する治療計画が案外妥当かもしれません。抜歯ケースのインビザライン治療は難易度が高くなるのですがエラスティックと部分ブラケットとボタンを使うなどの工夫により再現性を高めることも出来ますからインビザラインが上手い歯科医院を探されたほうが良いかもしれませんね。マルチブラケットの認定医の制度とはまた別になると思います。
回答2 加藤 道夫 2019/12/15(Sun) 09:47

加藤デンタルクリニック(横浜市中区)の加藤です。

elly- さんこんにちは。

金属アレルギーがあっての矯正を考えているのですね。

金属アレルギーであれば、ブラケットは選択肢にならず、マウスピース矯正しか選択肢は無いと考えた方がいいですね。

そうなると、お近くで抜歯しても出来るマウスピース矯正の先生を探されるのが1番いいのではないかと思います。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.