歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル デンタルリンス(液体歯磨き)の使用について
相談者 かんかんた
年齢 42 歳
性別 女性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - かんかんた 2019/12/26(Thu) 18:29
回答1 - 小林 誠 2019/12/27(Fri) 07:55
回答2 - さがら 2019/12/27(Fri) 08:04
返信1 - かんかんた 2019/12/28(Sat) 16:23
回答3 - さがら 2019/12/29(Sun) 09:52

  過去の質問 1 - 2020/03/21(Sat) 09:07 - 歯周ポケット5ミリで血が出ない状態
  過去の質問 2 - 2020/03/06(Fri) 14:34 - 歯石を取る頻度
  過去の質問 他7件


質問 かんかんた 2019/12/26(Thu) 18:29

質問させて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

以前歯周病と診断され、その後歯磨きを頑張り(歯間ブラシ・フロス等使用)、歯周ポケットも浅くなり、血も出なくなりました。
何件か歯医者さんに診て頂き、専門医の方にも診て頂き、「良くなり、落ち着いています。今は心配のない状態です。歯磨きを今後も頑張って下さい。」と言われました。

良くなったとは思うのですが、血が出なくなった一因に、デンタルリンス(殺菌効果あり、炎症を鎮める効果あり)を使っているからかな、と思っています。
以前はたまにしか使いませんでしたが、今は毎晩使っています。
また、その他の歯磨き粉も、歯周病用のものを使っています。

例えば、これらを使っているから炎症がなくなっただけで、じつは歯周病は進んでいる(骨が少しずつ溶けている)なんてことはあるでしょうか?
以前、煙草を吸う人は、炎症が起きないことがあると聞いたことがあります。
それと同じようなことがあったりするのでしょうか。
(私は煙草は吸いません。)
デンタルリンスには、殺菌剤が入っているとはいえ、それだけでは歯周病菌には対処できないと聞いています。
ですので、炎症を鎮める効果しかないのなら、かえって使わないほうがいいのかな?と考えたりします。

このままデンタルリンス(液体歯磨き)を使っても大丈夫か、アドバイス頂けますでしょうか。

よろしくお願いいたします。
回答1 小林 誠 2019/12/27(Fri) 07:55

小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

>以前、煙草を吸う人は、炎症が起きないことがあると聞いたことがあります。

その説明 or かんかんた さんの理解に、誤りがあるようです。

https://www.jacp.net/perio/cigarette/


>このままデンタルリンス(液体歯磨き)を使っても大丈夫か

使用自体は構わないものと思いますが、デンタルリンスの殺菌効果や炎症を鎮めるといった効果を期待することよりも、歯間ブラシ・フロス等使用して歯磨きを頑張ることが肝要です。


また、自分流にシフトしていないかどうか、定期的に通院してチェックしていただきましょう。
回答2 さがら 2019/12/27(Fri) 08:04

国際ビル歯科(千代田区丸ノ内)のさがらです。

ご相談ありがとうございます。


    >デンタルリンス(液体歯磨き)を使っても大丈夫か、

平たく言うと、薬の力に頼っているんですね?

しかし、
薬で治すことはできません。

また
全ての薬には必ず副作用があります。
それにもあります。
あとで意外なことに困らないように用心しましょう。



ちなみに、
    >歯磨きを頑張り
    >専門医の方にも診て頂き

これが唯一の治療効果を上げる方法と証明されています。


    > 炎症がなくなっただけで、じつは歯周病は進んでいることはあるでしょうか?

その通りです。

一旦病気にかかってからは、歯周病が完全に止まることはありません。
効果的に遅らせることができるだけと証明されています。
ご自身で判断するのではなく、必ず定期的に検査を受けましょう。

一生進行させないためには、歯周病にかかる前から予防しておくこと以外にありません。


     >歯周ポケットも浅くなり、
     >血も出なくなりました。

それだけでは進行を診断できません。
別の検査が必要です。
返信1 かんかんた 2019/12/28(Sat) 16:23

小林先生、さがら先生

ご回答ありがとうございます。
デンタルリンスに頼るだけではだめですよね。
また、副作用もあること、気を付けたいと思います。

デンタルリンスを使用していますが、歯磨き・歯間ブラシ・フロス等も頑張っています。
同時に今のケアを始めたため、現在の状況(歯肉が引き締まり、血が出なくなり、ポケットが浅くなった)が、歯磨きのおかげなのか、デンタルリンスのおかげなのか分かりません。
デンタルリンスをやめれば、分かるのでしょうが、止めるのが怖いです。また、一応殺菌の効果もあるとは思うので・・・。

>それだけでは進行を診断できません。
>別の検査が必要です。

とのことですが、歯周病専門医に診て頂いても、ポケットをはかること、BOPを調べることだけです。
それでも症状が進んでいる可能性があるとすれば、どのように調べればよいでしょうか?
歯科ドックを受けたり、細菌検査などを受ければよいでしょうか?

アドバイス頂けますとありがたいです。
よろしくお願いいたします。
回答3 さがら 2019/12/29(Sun) 09:52

国際ビル歯科(千代田区丸ノ内)のさがらです。

ご質問ありがとうございます。


>デンタルリンスをやめれば、分かるのでしょうが、止めるのが怖いです。

止めるのが怖いのですね?

私は医学的根拠から、使うのが怖いし、そんな無駄使いはお金がもったいないと思っています。


>殺菌の効果もあるとは思うので・・・。

そう思うのですね?

その殺菌って、どれだけ有効なのでしょうか。
仮に全部殺すことができればとても有害です。


>どのように調べればよいでしょうか?

他にとても有効な検査は、
CAL(クリニカル・アタッチメント・レベル)があります。
AL(アタッチメント・ロス)は標準的に0.04mm/Yと言われているからです。

歯磨きの効果を上げるために、
ごく稀に、PFI(プラーク・フォーメーション・レイト・インデックス)を検査で比較評価する方法もなくはありません。

また
噛み合わせ(咬合)の影響もあるかもしれません。
異常がないかどうか日本補綴歯科学会による約40種類の検査もあります。

さらに、
歯周病とは歯肉の炎症と崩壊、そして骨の消失ですから、実は体の、つまり身の一部の病気と言えます。

言い方を変えると、
なんと虫歯のような歯の病気ではないとも言えます。

したがって、
体の状態に関して、生活習慣・環境、食生活、栄養状態、血液検査、ストレス、体の病気と内服薬、歯の周りの骨密度などの変化を調べることも大事です。


>歯科ドックを受けたり、

いいことです。

できれば歯科人間ドックの方が総合的です。

なぜならば、
歯と体は切り離せないからです。


>細菌検査などを受ければよいでしょうか?

その検査に大した意味はないと私個人的には思っています。

なぜならば、
歯周病の診断が出た後で、ほら、歯周病菌がありましたね、って確認することだからです。

ではその細菌それぞれに対してどうすればいいのか、治療後に減ったのかどうか、いつ頃、いつまで、定期的に検査すればいいのか、よくわかりません。

また特定の細菌しか検査できませんから、それ以外の細菌が原因であるのか、ないのか、はそれだけで診断できないからです。

でも、
もしメタゲノム解析ならば全体が少しつかめるかもしれません。


もし歯周病をきちんと病気として考え、本当に病気を治そうと望むならば、自己診断では無理です。
あなたを真剣に守ってくれる専門家に、必ず全てを相談しましょう。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.