歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル 抜髄治療中 歯根膜の痛み、咬合、TCH、薬剤の臭いについて
相談者 柚春
年齢 31 歳
性別 女性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - 柚春 2019/12/28(Sat) 21:03
回答1 - 小林 誠 2019/12/29(Sun) 07:23

  過去の質問 1 - 2020/01/10(Fri) 07:23 - 左下奥歯の抜髄治療中の痛み、咬合、TCH、薬剤の…


質問 柚春 2019/12/28(Sat) 21:03

左下一番奥とその手前の二本についてご相談です。

<現状>
左下奥から二番目を抜髄治療中で歯根膜の痛みのようなものと、なにもしなくてもズキズキと痛む、薬剤の臭い

<相談>
●左下一番奥 しみるのはもう我慢の限界になってきたが抜髄しかないのか
●TCHの舌の位置について
●抜髄治療中の歯の薬剤臭さについて

<詳細>
二ヶ月ほど前に一番奥の歯の銀歯が取れ、下が虫歯とのことで治療し新たな銀の詰め物を入れました。元々銀歯の下は大きく削って治療した跡があったそうです。レントゲンを撮るとその手前の歯も虫歯だからと削って大きな銀歯を詰めました。それまでこの二本はしみるのも痛みもありませんでした。
普段から歯軋りも気になっていたのでマウスピースも作成しました。

治療直後は快適でなんの不自由もありませんでした。夜間もマウスピースをはめて寝ています。しかし治療後二週間程してから二本ともにしみるようになりました。冷たいもの熱いもの甘いものアルコール…常温のバナナを噛むことさえ困難で再度歯科に行くと叩いても響きがあったため痛みが強い手前の歯のほうを抜髄。
いままで左上の奥を二本抜髄した経験がありますがなんの問題もありませんでした。

しかし今回は初回の抜髄後麻酔が切れてとんでもない痛みで歯科に連絡。痛み止でしのいでとのことで飲みました。自身でもいろいろ調べたところ歯根膜の痛みではないか?と。舌が触れるだけでも飛び上がるほどの激痛。さらに削られた歯は鋭利で舌が切れ、これも地獄の一週間でした。二回目の治療の際に上の歯とぶつからないように極限まで低く削る。また麻酔が切れて激痛で痛み止。
また一週間後に行くと、痛みが取れないと最終的なお薬をつめられないとのこと。治療の度にゴリゴリいじられるのでまた痛んで、この痛みがゼロになることはないと思うので最終的な治療に進めるのでしょうか?

それから治療を始めてから毎日毎日口の中が漂白剤のように薬くさいです。友人に聞くと、根に穴を開けられたのでは?と言われましたが、現段階で他に見分けるような症状はありますか?お風呂上がりや食後になにもしなくてもズキズキ(?)頭痛のようにドクンドクンと鈍痛があります。

また、一番奥の歯もこのままでは抜髄になるためセカンド・オピニオンとして別の歯科にかかるとTCHによる知覚過敏ではないか?と、噛み合わせを調整しました。これでしみなくなったら奇跡だと思いますが、治る可能性はあるのでしょうか?抜髄しかありませんか?
どこがしみているのか自分で確かめるために、氷を全部の歯に当ててみたり、スポイトでアルコールを垂らしたりしてみると、やはり一番奥の天面銀の部分です。神経にも近い大きな虫歯だったし、熱伝導率や上の銀との接触を考えて白い詰め物にしても変わらないでしょうか?

それから、TCHとのことですが、スポットに舌を当てると上の奥歯を舌で押さえつける感じになって今度は上の歯に歯根膜の痛みが出てきていますが、こんな短期間の弱い力でも痛みが出るものなのでしょうか?

最近は日中は歯の接触に気を使っていますが、夜間や昼寝の際には食いしばりで途中何度も起きてしまうくらいです。治療によって噛み合わせが変わったからでしょうか?マウスピースが合っていないとかでしょうか?
回答1 小林 誠 2019/12/29(Sun) 07:23

小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

>TCHによる知覚過敏ではないか?と、噛み合わせを調整しました。

仮にTCHによる知覚過敏だったとすると、その第一原則はTCHの是正指導です。

歯を削っての咬合調整や、マウスピースの作成を最初から施術することはありません。


>TCHとのことですが、スポットに舌を当てると

TCHの是正に、舌の位置は関係ありません。


>どこがしみているのか自分で確かめるために、氷を全部の歯に当ててみたり、スポイトでアルコールを垂らしたりしてみると

わざわざ刺激を与えるのは、如何なものかと思います。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.