歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル 銀歯のあとに、レジンを詰めるのは問題ないか
相談者 きょうへー
年齢 28 歳
性別 男性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - きょうへー 2020/02/18(Tue) 22:47
回答1 - Dr.ふなちゃん 2020/02/19(Wed) 00:45

  過去の質問 1 - 2020/04/09(Thu) 00:45 - 銀インレーが外れたあとに、レジンを詰めるのは問題…


質問 きょうへー 2020/02/18(Tue) 22:47

はじめまして。
よろしくお願いします。

【状況】
昨年末、右下6番の詰め物(インレー)が外れ、バタバタしており、歯科にかからずにいましたが、一昨日、左下5番の詰め物(インレー)が取れてしまい、左右どちらでも思うように噛めなくなり、右下の取れたところも痛むのと、他にも少し気になる箇所があったので、昨日たまたま前にいっていたところに空きがあり、7年ぶりくらいに歯科を受診しました。

大学時代に、独り暮らしをして虫歯を増やしてしまい(高校までは虫歯ゼロでした)、上の左右の臼歯8本はインレーになり、下は右下が奥から2本、左下は奥から3本いずれもインレーにしてありました。このときは、いわゆる銀歯は嫌でしたが、レジンでは噛む力が強い人には向かないとか、歯間の虫歯はレジンで治療するのは難しいなど言われ、銀歯(インレー)を受け入れていました。

大学を卒業してからは、(居住地は同じですが)全く通わなくなり、昨日久しぶりに受診しました。昨日はとりあえずインレーの取れたところに仮の詰め物をするのと、全体を一通り診てもらいました。その結果、取れた2本を含めて、合計6本虫歯で、そのうち5本は治療してある歯からまた虫歯になっていると言われました。インレーが取れた痛みがあった右下の6番は、神経を処置するため、クラウンをすると説明されました。しかし、新しく虫歯になってしまった右下5番だけでなく、もともとインレーだった他の虫歯4本(左下5、6番、右下7番、左上5番)すべて、レジンを詰めると説明されました。

【質問】
@以前治療したときには、噛む力や、虫歯の大きさ、形などからレジンは不適で、インレーにしたのに、(さらに虫歯が進行してしまったのに)レジンで治療するというのは、問題ないのか。(個人的には白くなるのは嬉しいが、(おそらく同じ歯科医師なのに)矛盾していないか。)
Aまた、なぜそうなったと思われるか。レジンがよくなった、ということか。
B今回虫歯が再発した歯は、大学1、2年の頃に治療したところで、治療から約10年くらいだが、インレーの寿命はそのくらいなのか。(そうすると、他の歯もいずれは虫歯になるのか)
C逆に、神経を処置すると、クラウンにしなければならないのか。また、神経をとると寿命が短くなるというが、どのくらいで抜歯になるのか。


すべてでなくても構いませんので、よろしくお願いいたします。
回答1 Dr.ふなちゃん 2020/02/19(Wed) 00:45

船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。

こんにちは。

@最近のレジンは臼歯部用が販売されていますから強度が期待できるようになってきていると思います。

A歯科医の技術が上がった可能性、最近の金パラの材料代の異常高騰による赤字化、歯科医院の患者数の変化により一人あたりの時間が十分取れるようになった等の院内条件の変化、レジンの進化、隔壁を作る道具の進化等でしょうか?
また、象牙質にもレジンが接着するように進化したのでレジンによる接着修復の評価がかなり上がっています。

Bインレーの寿命というのもあるでしょうが合着に使用したセメントの崩壊があると思います。毎日毎日強い力でガンガングイグイ噛まれる臼歯部では歯と金属とセメントという異素材を揺すり続けているイメージになるので繋ぎ目に隙間が生じて虫歯が進む方がおられます。また、繋ぎ目は汚れやすいので口腔衛生の影響を受けやすいと思います。

C冠にしておけば繋ぎ目が噛む面ではなくなるので揺すりに強くなります。インレーから抜髄に進む方は同じインレー形態では同じ事が進むと考えて冠になる事が多いと思います。抜髄になると歯髄腔を緊密に閉鎖する作業用に歯質をズドンと大きく失います。更に虫歯になっている部分も徹底除去されているわけですから健康な歯冠部がかなり少なくなっている状態になるでしょう。すっぽり頑丈な冠をかぶせたほうが長持ちすると考えられたのでしょう。穴が空いたのを放置しておくとそのようになりますから虫歯治療が全て終わられた後も、定期的に歯科医院を受診され定期検診を受けられる習慣にされた方がよいのではないでしょうか?若い頃神経をとっても80歳過ぎても冠がしっかり機能している方もおられますよ。大きな虫歯状態からだとこうはなりません。また、噛む力が強すぎると(大抵睡眠時の食いしばりや歯ぎしり)早く駄目になりますから睡眠時に舌が下がりやすい人は折れやすくなると思います。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.