歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル [写真あり]根管治療中の象牙質露出について
相談者 びびまる
年齢 31 歳
性別 女性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - びびまる 2020/05/23(Sat) 10:07
回答1 - 小林 誠 2020/05/23(Sat) 13:22
回答2 - 三木 雄斗 2020/05/23(Sat) 15:08
返信1 - びびまる 2020/05/24(Sun) 00:20
回答3 - Dr.ふなちゃん 2020/05/24(Sun) 09:51
回答4 - 松元 教貢 2020/05/24(Sun) 17:25
回答5 - 松元 教貢 2020/05/24(Sun) 17:25
返信2 - びびまる 2020/05/26(Tue) 05:34
回答6 - Dr.ふなちゃん 2020/05/26(Tue) 08:07
返信3 - びびまる 2020/05/28(Thu) 06:05

  過去の質問 1 - 2020/06/06(Sat) 13:22 - [写真あり] 右上6番目、根管治療中の象牙質露出…


質問 びびまる 2020/05/23(Sat) 10:07

はじめての根管治療なので、不安になり質問させていただきました。

現在、右上6番目の歯を根管治療中です。
神経を抜くかは削ってから判断すると仰っておられましたが、残念ながら虫歯が進行しており抜髄となりました。

帰宅し、食事後に電動歯ブラシで歯磨きをしました。その後、処置された歯が気になったので写真を撮ってみたところ、添付画像のような状態でした。


そこで質問なのですが

@仮封されてはいるが、象牙質が露出したままで大丈夫か

Aこの状態で電動歯ブラシを使っても大丈夫か


この2点についてお教えいただきたいです。
術後の痛みはありますが、1週間ほど続くと説明は受けております。次の診察が10日後ですので、このままの状態でいていいのか知りたいです。

お忙しいとは存じますが、ご回答いただけましたら幸いです。よろしくお願い致します。

画像150325C27-5179-4600-BBD7-5D0BB1F0596A.jpeg
回答1 小林 誠 2020/05/23(Sat) 13:22

小林歯科クリニック(渋谷区神宮前)の小林です。

>仮封されてはいるが、象牙質が露出したままで大丈夫か

何をもって大丈夫なのかということになりますが、担当医がこのように施術したのでしたら、きっと大丈夫だろうということなのでしょうね。


>この状態で電動歯ブラシを使っても大丈夫か

どうでしょうね、私だったら、電動だろうが、手用だろうが、当該部の歯磨きはしないよう指示することが多いかと思います。

もちろん、実際の状態に依ります。


>次の診察が10日後ですので、このままの状態でいていいのか知りたいです。

基本的なことになりますが、疑問に思うことや、不安に感じることは、何でもお掛かりの施設に直接お尋ねしてみましょう。

コミュニケーションをとる努力を勧めます。
回答2 三木 雄斗 2020/05/23(Sat) 15:08

坂寄歯科医院(茨城県取手市藤代)の三木です。

びびまるさん、こんにちは。

@仮封されてはいるが、象牙質が露出したままで大丈夫か

神経の治療の事を歯内療法と言いますが、これは先生によって考え方が大きく異なります。
また使用する器具・手技も多岐にわたる為、先生によって成功率は大きく変わってきます。
私個人としては、象牙質が露出した状態は良くないと思いますが、担当医は問題ないというお考えの先生なのだと思います。
もし治療の成功率に拘りがおありなのであれば、自費での受診になってしまうかもしれませんが、歯内療法専門医の先生に診査して頂くのも一つのかと思いますよ。


Aこの状態で電動歯ブラシを使っても大丈夫か

ここは小林先生と違い、私は歯ブラシはしてもらうように伝えています。
ただし、適正な力で痛みなどが無ければですが・・・。
これもまた先生の考え方によって変わりますね。


>このままの状態でいていいのか知りたいです。

実際に良いかどうかについては上記した通り担当医の考え方や手技によって変わってきます。
もしご不安なようであればお電話ででも担当医に指示を仰いでみては如何でしょうか?


ご参考程度にしていただければと思います。
返信1 びびまる 2020/05/24(Sun) 00:20

小林先生、三木先生
ご回答ありがとうございます。

象牙質が露出のままでの処置は初めてのことでしたので、不安になり質問させていただきました。

食べ物を噛んだり、歯を磨いたりして象牙質が傷ついてしまわないか、その後の治療に影響しないか心配になり、この状態が「いい」のか「よくない」のか2択で考えてしまっていました。

お話をお聞きするに、先生による治療方針によるところが大きいのですね。大変参考になりました。

今思えば、仮蓋は歯科衛生士さんに処置していただき、その後の先生のチェックもありませんでした…。


神経の治療になるなら自費治療も考えておりました。
HPを見てマイクロスコープがあると知り来院し、問診でお伝えしました。
ただ、専門ではないと思いますので歯内療法専門の先生も調べてみたいと思います。


歯磨きについてのご助言もありがとうございます。
象牙質が出ているのに気づかず、電動歯ブラシで磨いてしまったため、削れてしまったのではと更に不安に…。手磨きでやさしくブラッシングし様子を見てみたいと思います。


私自身、言われるまま治療され処置終了になることが多い気がします。コミュニケーションをとる努力をしてみようと思います。
先生方、お忙しいなかご回答くださってありがとうございました。
回答3 Dr.ふなちゃん 2020/05/24(Sun) 09:51

船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。

こんにちは。象牙質が出ているところを磨いたら削れてしまうのではないかとご心配されているのですね?

一般的に根管治療に至ると治療中の刺激を取り除いたり処置を確実に行うために噛み合わせを一旦落としておく事があります。平らに削られていればそういう処置だろうと思います。

最終的には噛み合わせをまた再現するために最終修復物の特性に応じた厚みを確保する為に必要量削り型取りしていくのではないかと思いますから象牙質が現時点で歯磨きで削れても全く問題はないだろうと思います。

仮止め剤がしっかりしていればしっかり磨けますし、仮止め剤がしっかりしていなければ取れるので根管治療が台無しになるのであまり磨いてはいけないという事になると思います。

通常はしっかり仮止めしますから磨いても良いだろうと思いますが、仮止めの種類がここではわかりませんからわからないことは直接歯科医院にお問い合わせされた方がよいでしょう。

歯髄をとっているので象牙質が露出していても痛みはないはずですよね。最終修復が冠になるのか?アンレーになるのかで根管治療後の歯の削り方は大きく異なります。冠になる場合はグルリと側面も大きく削り落とす必要がありますが白い冠にすれば繋ぎ目を見えない位置に持ってこれるので見た目が良く持ちの良い治療で終える事になるだろうと思います。
回答4 松元 教貢 2020/05/24(Sun) 17:25

松元教貢歯科医院(大田区山王)の松元です。

根管治療をすると、咬合面を一層落とすことが推奨されてますので、象牙質が出てる状態になるモノです。

隣接面の虫歯が大きくて抜髄、根管治療となったものと思われます。

写真の様子からは、セメントとかで中が汚染されないように仮封してくれているのかな、と見て取れますが、重要な歯頚部の封鎖の状態が分からないので、何とも言えません。

現在の根管治療では、このように隣接面虫歯で歯頚部封鎖が難しそうな場合、隔壁と言って隣接にセメントとかレジンとかで壁を作ってすることが勧められています。

それでないと、中が汚染されたりして治療成績が低くなったりするからです。

私自身は、麻酔して虫歯しっかりと取り切ってしまって、削られたところは先にセメントとかレジンとかで接着封鎖をしてしまって、そこから抜髄とかの治療をすることをお勧めしています。

ですが、この写真だけでは、どこまでちゃんと治療していただいているのかが分かりかねますので、何とも言えないと思います。

個人的感想ですが、もう少し凸凹じゃないようにして欲しいですよね・・・

歯垢プラークは取りにくそうに見えてしまうので・・・
回答5 松元 教貢 2020/05/24(Sun) 17:25

松元教貢歯科医院(大田区山王)の松元です。

根管治療をすると、咬合面を一層落とすことが推奨されてますので、象牙質が出てる状態になるモノです。

隣接面の虫歯が大きくて抜髄、根管治療となったものと思われます。

写真の様子からは、セメントとかで中が汚染されないように仮封してくれているのかな、と見て取れますが、重要な歯頚部の封鎖の状態が分からないので、何とも言えません。

現在の根管治療では、このように隣接面虫歯で歯頚部封鎖が難しそうな場合、隔壁と言って隣接にセメントとかレジンとかで壁を作ってすることが勧められています。

それでないと、中が汚染されたりして治療成績が低くなったりするからです。

私自身は、麻酔して虫歯しっかりと取り切ってしまって、削られたところは先にセメントとかレジンとかで接着封鎖をしてしまって、そこから抜髄とかの治療をすることをお勧めしています。

ですが、この写真だけでは、どこまでちゃんと治療していただいているのかが分かりかねますので、何とも言えないと思います。

個人的感想ですが、もう少し凸凹じゃないようにして欲しいですよね・・・

歯垢プラークは取りにくそうに見えてしまうので・・・
返信2 びびまる 2020/05/26(Tue) 05:34

おはようございます。
お返事が遅くなり申し訳ございません。

船橋先生、松元先生
ご回答ありがとうございます。




>>船橋先生
歯を平らに削り、象牙質が出ている状態で仮蓋の処置が一般的ということでしょうか?それを聞いて少し安心致しました。

象牙質は最終的に型取りのため必要量削るということですね。象牙質が削れても問題ないということで安心致しました。
まだ術後の痛みがあるため、歯磨きや食事で刺激を与えてしまい、痛みが悪化してしまわないか心配しておりました。(素人の考え方なので、歯の内部が露出している!と思い尚更不安になっておりました…)

仮止め剤がしっかりしていれば、問題ないということですね。いまのところ歯磨きをしていて大丈夫そうですが、一度歯科医院に連絡をしてみようかと思います。

根管治療ではほとんどが冠になるものだと思っておりましたので、アンレーという選択肢もあるのですね。個人的には残った歯はこれ以上削りたくないのですが、クラウンにしたほうが歯の寿命が延びるとどこかで見たことがあります。実際にはどうなのでしょうか?





>>松元先生
根管治療では象牙質が出てる状態になるものなのですね。いままでの虫歯治療では、仮蓋の周りにはエナメル質があったので安心だったのですが、今回の場合は象牙質を覆うような仮蓋は一般的ではないのということですね。

松元先生に仰っていただいて初めて気がつきましたが、隣接面が虫歯になっていたのですね。写真を改めて見ると確かに隣接面が削られていますね…

松元先生がされておられる治療方法だと安心なのですが、多分されてないかと思います…
私も詳しくは分かりませんが、麻酔や仮封以外の治療中はドリルのようなもので削られていた感覚しかありませんでした。
ほかの患者さんが居られる中、医院に入って帰るまで30分程でしたので、こんな短時間で終わるものなのだと感じました。

おそるおそる歯磨きしているので、確かにプラークが残っていそうですね…気をつけて歯磨きをしたいと思います。




船橋先生、松元先生、大変参考になりました。
お忙しいなかご回答くださってありがとうございました。
回答6 Dr.ふなちゃん 2020/05/26(Tue) 08:07

船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。

〉クラウンにしたほうが歯の寿命が延びるとどこかで見たことがあります。実際にはどうなのでしょうか?

アンレーにすると口腔内に人工物と歯との繋ぎ目が多くなり複雑になるのでクラウンにして単純化した方が予後はよいでしょう。根管治療が終わり修復治療に入ると一旦大きく歯を削られますがクラウンにするには必要なステップです。仮歯をきちんと作ってもらえるとよいでしょう。
返信3 びびまる 2020/05/28(Thu) 06:05

船橋先生、お返事ありがとうございます。

大変納得致しました。繋ぎ目から虫歯になる可能性もありそうですし、私の場合はクラウンのほうが良いかもしれません。歯を削られるのは辛いですが、必要なことだと納得し治療に臨みたいと思います。

船橋先生、お忙しいなかご回答くださりありがとうございました。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.