歯科相談掲示板 歯科相談を投稿 回答者に参加 歯科相談室TOP


歯科相談掲示板TOPに戻る

タイトル ドライソケットの可能性について
相談者 JULIALISA
年齢 44 歳
性別 女性
地域 非公開
職業 非公開

当サイト上のいかなる情報も、利用者への資料提供を目的としたものであり、決して医師の診断を代替するものではありません。

弊社は常に利用者にとって有益な情報を正確に伝えるために万全を尽くしておりますが、特に医療・健康に関する情報は、全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。

したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、ユーザーの皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

弊社は、当サイトのサービスにより、利用者及び第三者に直接的または間接的に生じた損害について、一切の責任を負いません。


質問 - JULIALISA 2022/09/24(Sat) 22:57
回答1 - 加藤 道夫 2022/09/25(Sun) 07:00
回答2 - タカタ 2022/09/25(Sun) 07:21
返信1 - JULIALISA 2022/09/25(Sun) 11:36
返信2 - JULIALISA 2022/09/25(Sun) 11:38

  過去の質問 1 - 2022/11/06(Sun) 07:00 - [写真あり] 抜歯後2日目、ドライソケットの可能…
  過去の質問 2 - 2013/07/12(Fri) 04:40 - 妊娠初期の歯磨き粉や洗口液の誤飲について


質問 JULIALISA 2022/09/24(Sat) 22:57

抜歯後2日目になります。

夕食時に血餅が取れてしまったようです。

頭痛もあって鎮痛剤は飲んでいるため、そこまで激痛ではありませんが痛みはあります。

画像が悪く、また汚いもので申し訳ございませんが、ドライソケットの可能性がありますでしょうか?

傷口が赤い方が初日。
何もないのが2日後です。

よろしくお願いします。

画像1初日.jpg 画像2本日.jpg
回答1 加藤 道夫 2022/09/25(Sun) 07:00

加藤デンタルクリニック(横浜市中区)の加藤です。

JULIALISA さんこんにちは。


抜歯後2日目で、夕食時に血餅が取れてしまった気がするのですね。縫合してありますので、血餅は取れにくいように思います。血液循環の悪いところが白く見えるのではないかと思います。


ドライソケットの可能性は、今後の経過をみて判断されると思いますので、抜糸の時によく診てもらって下さいね。


お大事に。
回答2 タカタ 2022/09/25(Sun) 07:21

高田歯科 (神戸 三ノ宮・須磨)のタカタです。

血餅がとれるとドライソケットになるリスクが上がりますが、逆に、必ずそうなるとも言えません。
抜歯後3〜4日経過した頃に痛みが増していくようでしたらドライソケットの可能性も高まりますが、抜歯した部分を縫合してあるのでドライソケットになるリスクはかなり低いと思います。
ドライソケットになると骨が剥き出しになるのですが、縫合してあることで骨が剥き出しになりにくいからです。

担当医にも相談してみてくださいね
返信1 JULIALISA 2022/09/25(Sun) 11:36

加藤デンタルクリニック、加藤先生


ご回答いただき、ありがとうございます。

縫合してあると、血餅はとれにくいのですね。
血液循環の悪さについては、自覚があるのでそうなのかもしれません。

現在、鈍痛はありますが、鎮痛剤を飲めば問題ないレベルなので、様子を見たいと思います。

相談させていただいてよかったです。

ありがとうございました。
返信2 JULIALISA 2022/09/25(Sun) 11:38

高田歯科、タカタ先生


ご回答いただきありがとうございます。

ドライソケットになるリスクが縫糸してあるため低いことを教えていただきほっとしております。

本日3日目ですが、鈍痛です。
明日以降の痛みに注視していきたいと思います。

ありがとうございました。

この記事へコメントを投稿、投稿した記事を編集・削除する際にはログインが必要です
一般会員の方は、IDとパスワードを入力してログインしてください

(携帯電話からは閲覧のみ可能で、投稿はできません)

ログインID
パスワード
  • IDとパスワードを忘れた方は こちら
  • 会員登録がお済みでない方は こちら
  • 回答者の方のログインは こちら


歯科相談掲示板TOPに戻る

copyright©2006- 歯医者/歯科情報の歯チャンネル All Rights Reserved.