16本も銀歯になることはありえるのでしょうか?

相談者: Kさん ( : )
投稿日時:2006-12-01 08:32:24
こんばんは、本日はお伺いしたいことがありまして投稿いたしました。

私は現在歯医者に通っており治療を受けており、今日これからの治療方針について説明がありました。

その説明の中で「最大16本くらい銀歯になるかもしれない」と言われました。
正直びっくりしました。

最初のレントゲン検査で大きい虫歯、小さい虫歯がある、と言われました。

しかし、16本も銀歯になる可能性があるとは思ってもみませんでした。
果たして16本も銀歯にすることはありえることなのでしょうか?

また、次回診察の際、もう一回担当の先生と話しても治療に差し支えないでしょうか?

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2006-12-01 08:32:24
もしも親知らずが生えていなければ、銀歯16本というのは全ての奥歯ということになりますね。

全ての奥歯に虫歯があれば、当然銀歯16本というのもありえます。
(虫歯が小さければ、銀歯ではなく白い詰め物になることもあると思いますが)

これだけの虫歯があるということは、何か大きな問題があることが考えられます。

例えば、

歯磨きなどのプラークコントロールが不十分
・寝る前にものを食べたり飲んだりする習慣がある
唾液が少ない
虫歯菌の数が多い

などなど様々なものが考えられますが、大切なことは治療をすることではなく、虫歯が出来てしまった本当の原因を取り除くということです。

現在ある虫歯は当然治療をしなければなりませんが、一度治療をした歯は、一度も治療をしたことがない歯と比べて再び虫歯になりやすくなっています。

そのため、虫歯の本当の原因を取り除かないと、将来高確率で虫歯が再発してしまいます。

16本の虫歯の治療は、治療をされる側としてもかなり大変だと思います。

今後できるだけ歯で悩むことのないように、虫歯についての知識をしっかりと身に付けられることをお勧めします。(特に予防についてしっかりお読み下さい!)

あと、今回の虫歯治療にはかなりの時間と費用がかかると思いますので、治療前に疑問な点については担当の先生と十分に話し合って、納得をしてから治療を開始するようにしましょう!




タイトル 16本も銀歯になることはありえるのでしょうか?
質問者 Kさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯に関するトラブル
虫歯その他
クラウン(差し歯・被せ)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日