3Mixと3Mix-MP法の違い

相談者: N.Oさん (43歳: )
投稿日時:2006-12-30 01:04:43
3Mixと3Mix-MPとがあるようですが、どちらがより効果が高い、ということはありますか?安全性や確実性が違うのでしょうか?

どう使い分けされているのか、お教えいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2006-12-30 01:04:43
私は3Mix-MP法についてはこれから勉強をする予定なので実際に使ったことがないのですが、3Mix-MP法とは、3Mix法という3種類の抗菌剤抗生物質)を混ぜて虫歯菌を殺菌して虫歯を治療するという治療法にMP(マクロゴールとプロピレングリコール)を混ぜることによって、より局所の隅々まで長時間薬剤を作用させることが可能になったものだと認識しています。

ですので、3Mix法と3Mix-MP法を使い分けるということはまず行なわれていないと思います。

そもそもこれまでの歯科医療では、「虫歯は徹底的に削り取る!」ということが原則でしたので、「虫歯菌を殺菌して治療する」という3Mix-MP法は今でも賛否両論あるようです。

ただ、実は「虫歯菌を殺菌する」という概念は別に新しいものではなく、アメリカでは10年以上前から殺菌成分を持った歯科用セメントなども販売されています。

⇒参考:Doc's Best

3Mix-MP法は賛否両論あるということですが、私個人の考えとしては、3Mix-MP法は「あり」だと思います。

実は私自身、大学時代に3Mix-MP法で2本ほど深い虫歯の治療を受けています。この2本は通常であれば確実に抜髄ケースだったのですが、4年経った現在まで全く問題なく経過してきています。

これは3Mix-MP法で治療を行ったというだけではなく、その前の消毒・殺菌なども非常に丁寧に行なってもらったということも関係しているのだと思いますが、正直自分でもあきらめていた歯の神経を抜かずに済んだということで、私は3Mix-MP法に対して肯定的に考えています。

まぁ、3Mix-MP法を使えばどんな虫歯でも神経を抜かずに治るというわけではありませんが、神経が残せそうなケースに対してはとりあえずチャレンジしてみて、ダメなら抜髄すればよいのではないかと思っています。

歯の神経を取ってしまうと確実に歯の寿命は縮みますので、神経を抜く可能性を低くすることができるかもしれない3Mix-MP法は、大きな可能性を秘めているのではないかと…。

また、私は最近「ヒールオゾン」というオゾンの力で虫歯菌を殺菌して治療をするという治療法にもとても興味を持っているのですが、こちらは装置が非常に高価なので、しばらくは手が出せそうにありません・・・。

(ヒールオゾンが買えるようになる頃には、また別の治療法が出てたりするかもしれませんが・・・)




タイトル 3Mixと3Mix-MP法の違い
質問者 N.Oさん
地域  
年齢 43歳
性別  
職業  
カテゴリ 3Mix-MP法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日