アマルガムをハイブリットインレーに交換後、噛むと痛みがあります・・・

相談者: koripoさん (41歳: )
投稿日時:2007-03-26 20:29:00
いつもお世話になっております。

【前回の質問】
インレー交換時のラバーダムについて


アマルガム除去して、ハイブリットインレーに交換して丁度、一週間が経ちましたが、ひとつ気になる事がありまして、実は少し固めの物などを噛んだ時に、たまに、ん?ってカンジの痛みと言うんですかねー(・・;) がありましてですね、何故?って思っているのですが、怖いのであんまりハイブリット側で噛むのが、妙に気を使いすぎてしまいまして(割れたりして・・・とか思い)つい反対側で噛んだりしてしまいますが(^^;

この痛みは、適合性?の問題なのでしょうか?

噛み合わせのチェックで高さは気にならない様に微調整はして頂いたんで、問題は無いんですが・・・何か他の原因など考えられるのでしょうか?

それと割れるのではないかという先入観があるためか、今までは普通に食べていた、例えばピーナツとかは噛んでも大丈夫でしょうか?

何か気をつけなければいけない食べ物類がありましたらご指導頂けたらありがたいです。よろしくお願いします。m(_)m


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-03-26 21:38:00
うーん、もしかすると接着不良があるかも知れませんね。
いや、ラバーダムのせいではないと思うのですが・・・。

ハイブリッドは作る時に収縮をおこしたり界面の処理が難しかったりで適合が悪くなりがちなんですよ。

そこに来て接着剤が操作性が悪く、あまりいいのがないんですよね。

上手な先生が上手な技工士さんと組んでやってる場合にはまったく問題ないと思うのですが。

僕はレジン充填の方がまだラクですね(って蒸し返してみたりして・・)

もちろん文面からだけですから、ひとつの意見です。
一時的な神経の症状だったりもない話ではないですから、収まるといいですけどね。

それと食事には特に注意することはないと思いますよ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-03-27 09:25:00
ワタナベ先生と同意見ですね。

装着後の刺激が一時的なものとして出ていると考えれば、もう少し様子を見るのが良いかと思います。

ただ、それが3ヶ月しても続くようであればハイブリッドインレーの接着不良が考えられます。

接着操作と言うのは繊細なテクニックが必要ですから、そこで少しでもミスがあると失敗します。

それが失敗だったか、一時的な神経症状かの判断はもう少し先になると思いますね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: koripoさん
返信日時:2007-03-27 14:02:00
いつも回答ありがとうございます。

接着不良ですか・・・でも舌でいくら押しても痛くないんですけどね(^^;)

そういえば出来るまでの間の仮に詰めてあった(白いレジンのような物)時も同じ感覚がありましたが・・・

一時的な神経症状である事を願いますが。

ちなみに現在は左6番のハイブリットを製作中なので、仮詰めしてあるのですが、右6番のような痛みは発生してないです。



タイトル アマルガムをハイブリットインレーに交換後、噛むと痛みがあります・・・
質問者 koripoさん
地域  
年齢 41歳
性別  
職業  
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
ハイブリッドセラミックインレー
詰め物、インレー治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日