ブリッジに最適な素材とは?

相談者: カメリアさん (30歳: )
投稿日時:2007-03-10 00:18:00
初めまして。教えてください。

以前に治療していた歯が根幹治療に耐えられなかったのか歯根が折れてしまい、抜歯してきました。

抜歯した歯は左上の5番です。

左上4番6番とも虫歯で既に神経も抜き、クラウンとなっている状態です。

私のこの状態の場合、ブリッジで問題ない、との先生の判断でした。
インプラントはまだ怖くて避けたいです。。。)

そこで 審美的にも自費で白い歯にするつもりなのですが、ハイブリッドメタルボンドオールセラミックのどれが最適なのでしょうか?

歯軋りする癖も くいしばったり 噛み締める癖はございません。

ちなみに 調べていると オールセラミックにも何種類もあるようですが、セラミックの種類まではこだわる必要はないものなのでしょうか??

どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-03-10 00:36:00
左上4番6番がすでに削られているのであれば、たしかに健康な歯を削るわけではないので、インプラントではなくブリッジもありだと思います。

素材に関しては、メタルボンドが良いのではないかと思います。
部位的にも、そこまで審美性に気を使う部位ではないですし。

本当はインプラントが絶対に良いと思うんですけどね・・・。
場所的にも年齢的にも・・・。
費用もそんなに変わらないと思いますし・・・。

確かに健康な歯を削るわけではないですが、ブリッジは何か問題が出た時に、土台の歯も巻き添えにしてしまうというリスクがあります。

例えば、4番6番は神経の治療をされているということですが、もしこのどちらかの歯が根っこの病気になってしまった場合には、ブリッジを壊して作り直さなければなりません。(これは、実際によくあるパターンです)

一方、インプラントの場合はなにかあっても、その歯1本だけの問題で済みます。

インプラントは怖いということであれば仕方がないかとも思いますが、一応このようなメリット・デメリットもあるということは知っておいてください。

それに、これは僕が歯医者だからそう思うのかもしれませんが、インプラントの手術はそんなに怖いものではないと思いますよ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-03-10 01:18:00
初めまして。

ブリッジで、という前提なら僕もメタルボンドでしょうか。。

ハイブリッドセラミックがやわらかさとコストパフォーマンスで優れており、審美的にもシビアな場所ではないのでかなり魅力的なのですが、唾液が馴染まないはずですから、汚れが溜まりそうな心配が個人的にはあります。

ブリッジだと面積も大きいですからね。
今後その辺が改善されると、今回の様な場合には最適ですけどね。

オールセラミックはブリッジに耐えられる種類が限られるので、その中から選ぶ分にはどれでもたぶん悪くはなさそうです。

たぶん、ですから基本的には審美的要求の高い前歯のときに悩んだ方がいいと思う材料だと思います。

メタルボンドよりは、ちょっと高くなるかと思うのですが、大きな違いは歯ぐきとの境目の色(ブラックマージン)ですね。

メタルボンドの場合そこの色がやや悪くなりがちですので、それさえ気にしなければ、今回の場合ベストだと思います。3つの中では一番実績があって、安心できる方法ですよ。

もしブラックマージンが心配なら、裏打ちに銀色の金属を使うことが多いのですが、金色の金属を使ってもらうと若干目立たなくはなります。

多少金額が上がると思いますが、お願いすればたぶんしてもらえるのではないでしょうか。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-03-10 09:01:00
ハイブリッドメタルボンドオールセラミックス‥。
悩むところですよね。
それぞれに一長一短があります。

僕はメタルフリーでハイブリッドのエステニアファイバーブリッジにするのが好きです。

メタルボンドはワタナベ先生がおっしゃられているように一番実績がありますが、金属を使うと言う意味ではどうかなぁ‥と。

メタルをゴールド系のものにするとやはり金額が上がりますよね。

オールセラミックスのジルコニアフレームもかなり魅力的なのですが、金銭的に高いのがちょっと気になります。

1本12万でやるとして3本で36万ですよね。
インプラントと変わらないじゃん!って思っちゃうんですよ。

前歯部なら審美的には最高ですから、このくらいの金額は仕方が無いと思うんですけどね。

だったら半額くらいでできるエステニアファイバーブリッジがコストパフォーマンス的にはいいかな、と思っています。

実績としては一番少ないと思いますが、顎にも優しいし、万が一、破折したりしても修理や作り直しも容易ですからね。

担当の先生の得意不得意も考えてもらい、良く相談されてはいかがでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: カメリアさん
返信日時:2007-03-11 00:54:00
先生方、本当にどうもありがとうございます。

自分と今お世話になっている先生に聞いただけではわからない、不安な部分がとても解消されます。

また不明な点が出てきたときにはどうぞよろしくお願いいたします。

メタルボンドで裏まで白くしてもらうタイプか、エステニアファイバーブリッジ(これに関してはほぼ初耳なので少し調べてみます。)あたりでよく考えてみることにします。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-03-11 02:11:00
あ、一応書き込ませて頂きますが、エステニアファイバーブリッジとは、「エステニア」という種類のハイブリッドセラミックで出来たブリッジを、グラスファイバーというもので補強したものです。

ただ、これを扱っている歯科医院は少ないですよ〜。
カメリアさんが通われている歯科医院で、果たしてやっているかどうか・・・。

歯医者さんによって、治療内容は本当に全然違いますからね・・・。




タイトル ブリッジに最適な素材とは?
質問者 カメリアさん
地域  
年齢 30歳
性別  
職業  
カテゴリ ブリッジその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日