COの「初期う蝕」以外の意味

相談者: 雪りんごさん ( : )
投稿日時:2006-06-19 09:13:48
クインテッセンスに「側切歯のロックによりCOが前方誘導されている。」とありました。

文面から下顎のどこかであるのは分かるのですが、どこなのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2006-06-19 09:13:48
残念ですが、COは初期う蝕でも下顎のどこかでもありません。

この場合のCOは「セントリック・オクルージョン」=中心咬合位のことです。

中心咬合位の定義は、歯が最大面積となる咬合位で接触し、咬頭と窩が嵌合(CO)した咬合状態です。

ちなみに、「CR」は「セントリック・リレーション」=中心位のことで、定義は両下顎 関節頭が関節窩内で最上前方位にあり、下顎 関節円板上にある位置での下顎位です。

(文献によっては、両下顎 関節頭が関節窩内で最後方位にある場合の下顎位と書かれているものもありますが、最上前方位のほうが正しいと思います)

COを知らないということはCRもコンポジットレジンと勘違いするかも知れないので、質問が来る前に書いちゃいました。(笑)

さらに、COは「Questionable Caries for Observation」=「要観察歯」で、厳密には虫歯ではなく健全歯です。

分かっていて使うのであれば問題ないと思いますが、結構勘違いしている人も多いようです。




タイトル COの「初期う蝕」以外の意味
質問者 雪りんごさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 専門的な質問その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日