保険のレジンと保険外のレジンの違い

相談者: naoさん ( : )
投稿日時:2006-12-18 12:08:36
前歯の治療を行い、土台を入れて かぶせをしていく、という段階で このHPを知りました。

かぶせはオールセラミックの予定で、高額なこともあって、自分の土台は何かなぁと心配になって聞くと、歯科衛生士技工士?)の方から、「保険外レジン」です。と言われました。

保険内と保険外のレジンの違い」について聞くと、「作っている会社の違いで材質も何も違いはありません!お口の状態に合わせて、自費でもよいと言われたので」と厳しく言われ。

「ファイバー」なのかどうか聞くと、「レジンはレジンです。他の医院では何と言われたのかしりませんけど。当院での治療にご不満があるようでしたら、治療をやめられたら?」とまで言われてしまいました。

「いや、決してそういうことではなく、ちょっと確認したかっただけで・・」とシドロモドロになりつつも、納得がいかないです。

技術的には特に不満はなかったのですが、別のお医者さんにしようかと考え中です。

保険外のレジンと、保険内のレジンの違いって、どういうものなんでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2006-12-18 12:08:36
保険レジン保険外のレジンの違いということですが、今回の場合にはもしかしたら材料的な違いは全く無いかも知れません。

と言うのも、そもそも保険制度では、「保険外のクラウン被せ物)の場合には、土台にも保険が使えない」という決まりごとがあるからです。(混合診療の禁止)

そもそも、「作っている会社の違いで材質も何も違いはない」というのなら、わざわざ保険外のレジンを使う意味なんて全くありませんから。

もし違う点があるとすれば、保険外のほうが保険の場合よりも丁寧に治療を行うことが多いということでしょうか?

⇒参考:保険と保険外(自費)の違いは何?
⇒参考:レジンコア

それよりも驚いたのは、衛生士技工士?)に「治療をやめられたら?」とまで言われたということです。

ドクターが言うことは結構ありますが、衛生士がそこまで言うとはちょっとびっくりですね。(院長も尻にしかれているんでしょうか??)

治療のレベルは分かりませんが、患者対応には問題ありですね。

他院での治療を勧めるにしても、ちゃんとした説明をすべきだと思いますので。




タイトル 保険のレジンと保険外のレジンの違い
質問者 naoさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ レジンコア(プラスチックの土台)
土台(コア)の治療費・値段
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日