保険適用で、末期の虫歯を治していくことは可能でしょうか?

相談者: ひろさん (25歳: )
投稿日時:2006-09-04 04:00:22
はじめまして、今回はじめて質問させていただきます。

僕は結構前から虫歯があるのですが痛まない為、放置してきました・・・

しかし、つい最近、10年くらい前に治療した前歯の白い部分(ファイバーというやつでしょうか)がかけていたので軽く爪で押したところ、ペリっと剥がれそうになり慌てて戻しました。

さらにその剥がれてかけた前歯とさらに黒くかけた前歯、さらに下の奥歯が左右1本ずつ8mmくらいの大穴が空いており、左上の歯が1本昔折れてそのままです・・・

前歯のつめものがはがれそうになって今回はじめて危機感を覚え早急に歯医者に行こうと思っているのですが恥ずかしいことに費用があまりありません。

保険適用でこれらの末期な虫歯を治していくことは可能でしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2006-09-04 04:00:22
10年くらい前に治療した前歯というのは、おそらく硬質レジン前装冠だと思います。

硬質レジン前装冠の平均使用年数は7.1年なので、10年も使っていたのならば、何らかのトラブルが出てくることは仕方がないでしょう。

今後の治療に関してですが、虫歯の状態がどうであれ、全て保険で治療をすることは「一応」可能です。

なぜ「一応」かというと、とりあえず治療をすることは出来ますが、質の良い治療をすることが出来るかどうかは分からないからです。

当然、今回のように数年後にまたトラブルが出てくることも十分に考えられます。

まぁ、保険外の治療にすれば将来絶対にトラブルが出てこないというわけでもないのですが・・・。

ひろさんはまだ年齢も若いので、出来れば今のうちに良い治療を行なっておきたいというのが歯科医師としての本音です。

しかし、やはり治療費の問題というものはありますので私からのアドバイスとしては、とりあえず「土台」だけは良いもの(保険外)に出来ないでしょうか?ということです。

もう歯を抜くしかない程の重度の虫歯であれば話は変わってきますが、もしも歯が残せる状態であるのならば、土台だけは真剣に考えてみて下さい。




タイトル 保険適用で、末期の虫歯を治していくことは可能でしょうか?
質問者 ひろさん
地域  
年齢 25歳
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯治療
虫歯の治療費・費用
その他(保険と保険外)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日