補綴物維持管理料について

相談者: N.Oさん (43歳: )
投稿日時:2006-12-13 09:03:55
補綴物維持管理料について

「2年間は被せた差し歯虫歯になっても保険が効かず、全額自己負担」の根拠となる資料、もしくは間違っている、という資料は入手可能でしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2006-12-13 09:03:55
補綴物維持管理料とは、「2年以内に治療をしたところが虫歯になったりした場合には、歯科医院が治療費を負担して、無料で再治療してもらえる」という制度です。

「2年持たないようなには保険を使って治療したらだめですよ」という意味合いも含まれているようです。

ですので、「保険が効かない」というのはその通りですが、「全額自己負担になる」というのはちょっとおかしいと思います。本来、その負担金は歯科医院が負担するべきだからです。

しかし、患者さんのためを思って、ダメかもしれないけど少しの可能性にかけて治療してあげようとして、その結果2年以内にやっぱりダメになってしまった場合、医院側が再治療費を負担をしなければいけないというのは、医院側にとってはかなり厳しいことです。

ですので、そういったことを恐れて怪しい歯は最初から治療しない(もしくは抜歯を勧める)医院も中にはありますし、補管の対象とならないケースもあったりしてなかなか複雑なんです。

保険には色々と難しい決まりごとがあって地域ごとに違っていたりもしますから、詳しいことは地域の保健所または社会保険事務局にお問い合わせ下さい。

⇒参考:クラウンの保障期間

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: N.Oさん
返信日時:2006-12-13 09:03:55
お世話になりました、N.Oです。

この件についてですが、地域の保健所では話が通じず東京社会保険事務局保険医療課指導監査二係という所までたらいまわしにされました。

やはり医者の負担であることが確認できました。
ありがとうございました。



タイトル 補綴物維持管理料について
質問者 N.Oさん
地域  
年齢 43歳
性別  
職業  
カテゴリ クラウンの作り直し・再治療
クラウン(差し歯・被せ)その他
その他(保険と保険外)
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日