インレーの種類〜少しでも自分の歯を残すには?

相談者: piccoroさん ( : )
投稿日時:2007-02-13 04:39:00
こんにちは、初めての相談です。よろしくお願い致します。

虫歯が、下顎の奥から3本目(5番)の6番との接面(隙間1.5ミリ有)の中程にあり、2ミリ程黒くなっています。

最近、甘いものと冷たいものが若干しみるので、象牙質まで進んでいると思うのです。

歯科の先生にレントゲンで観て頂いたところ、「中まで虫歯が進んでいるよう」なので、先生推奨の治療方法順に、

1.
咬み合せ部分に小さく詰めてあるアマルガム(10数年もの?)を取って歯の上部から大きく削ってハイブリッド(だと思う「グラディア(?シージーの製品」)保険外セラミックインレーを詰める。

2.
(上記のように削って)保険適用の銀のインレーを詰める。

3.
今回新たに出来た側面の虫歯から削ってそこだけにレジンを充填する(←私の第一希望の治療法)

、、、と、言われました。

アマルガムは咬み合せ面の中心の凹みに小さく埋まっているだけで、周囲ぐるりは自分の歯です。

「削るのを1ミリでも少なく(!)して、少しでも自分の歯を残したい!!」と、先生にもお願いはしています。先生は「どうしてもっていうなら(3の治療法で)やってみるけど、、、」」というお返事でした。

隣接面だけに(1.5ミリ程の隙間有)、治療がしにくい事、虫歯が何処まで進んでいるかにもよると思うので、素人の私には判断がつきません。

患部だけを削るとすると、舌側からしかドリル(削る機具)が使えません。

「患部だけ削ってみて、ダメなら上から大きく削って、、、」というやり方はありですか?

このやり方だと下手をすると、「最初から上から削った方が、歯を削る面積・量が小さくて済んだのに、、、」な〜んて事になったり、「虫歯部分を削り残してしまう可能性大なの?その場合は歯ってどうなるの?」などと考えたり、、、。

と、どうしてよいのやらわかりません、が、早く治療をしたほうがいい事だけはわかります。(歯チャンネルで勉強させて頂きました!)

あと、セラミックインレー銀色のインレーでは、歯を削る分量はどれ位違いますか?

人生80年だとしたら、まだまだこの歯を長持ちさせねばなりませんし、今治療した部分はもう何回かはメンテナンスが必要ですよね?

以上、
細かい質問ですみません。

少しでも自分の歯を残したい。
そのためには今、どの方法がいいのか?
アドバイス頂けると、とても嬉しいです。

よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-02-13 10:19:00
僕もこのサイトで回答ドクターをしながら、つくずく「良い治療って何だろう?」と考えさせられます。

しかし、結局は担当医の得意不得意が大きく影響してしまうものだと思います。
それを踏まえて読んでくださいね。

piccoroさんの第一希望である「舌側から虫歯の部分だけ削って詰める」と言う方法はトンネリング形成と言って非常に高度なテクニックを要します。

正直言って、僕はこの方法で虫歯の取り残し無く、しかも、しっかりした接着およびレジン充填をする自信はありません。

これができる先生は日本に何人いらっしゃるか‥。

次にこれは僕の最も特意とする方法ですが、咬合面からアプローチし、ラバーウェッジと言う方法でレジンを充填します。

トンネリングに比べ、多少、削る量は増えますが、コレであれば、接着、充填はマイクロスコープ下で行えば、ほぼ理想的だと思われるレベルで仕上げる事ができます。

そして、最後に最も一般的なのが担当の先生のおっしゃる1番か2番の方法です。

おそらく、担当の先生はマイクロスコープも使わないでしょうし、ラバーウェッジもしないでしょうから、削る量は多くなるかもしれませんが、最も良好な結果が期待できるのは最後の方法でしょう。

何を持ってして「良好な結果」と言うか?ですが、最終目的は「虫歯を再発させないこと」となります。

しっかり、大きく削って、虫歯の取り残し無く、しかも、治療後に適切な歯の形態に修復されていないと、ブラッシング不良などで虫歯の再発をしてしまいます。

レジン充填は簡単な処置のように思われますが、最も歯科医師の技術の差が出る治療です。

技術の無い先生が「理想の方法だから」と言ってチャレンジしても結局は良好な結果は得られません。

そして、金属のインレーセラミックスのインレーでは削る量はケースバイケースですし、僕のやり方だと圧倒的に金属に比べ、セラミックスインレーの方が削る量は少ないです。

しかし、考え方の違う先生にしてみれば「セラミックスインレーの方が削る量は増える」とおっしゃられるでしょう。

僕はセラミックスインレーにする場合、接着修復が基本となりますから、必要以上には削りません。

しかし、セラミックスは弱いから、ある程度厚みを持たせないと割れると言う考えの先生は、金属インレーの場合より多く削るでしょう。

ですから、piccoroさんが望む治療法を行ってくれる歯科医師を探すか、現在の担当の先生の得意な方法で治すかを選ばれてはいかがでしょうか?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-02-13 12:26:00
患者さんがみんな、piccoroさんみたいにご自分の歯に関心を持ってから来院して下さるなら、自分の技術以上の良い治療が出来そうだなーと、感心してしまいます。(良い治療は、患者さんと歯科衛生士歯科技工士歯科医師のチームワークが大切だと思っていますので)

またタイヨウ先生の回答も、さすがネットドクターの大先輩。なるほどなーと読んでしまいました。

歯科医師の仕事が一種独特だとすれば、知識・人格も求められますが、手先の技術も同じぐらいに大事だという側面にその理由があるのかも知れません。

得意不得意・・で片付けてしまうと悲しく聞こえますが、やっぱり事実だと思います。

とするとpiccoroさんの担当の先生は、文面からは3の方法に対して「あまりやりたくないなー」という雰囲気がひしひし伝わります。

ならやっぱり避けた方が無難だと思いますよ。理由はpiccoroさんのご指摘の通りです。(歯チャンネルを詳しく読むと、そこまでするどくなるのかと、管理者の田尾先生まで感心してしまいました)

あくまで3を希望される場合は、3を薦めてくれる先生を探した方が良さそうです。1本だけのことならちょっと面倒な気もしますが、これからの人生で虫歯治療はまだ何回かあるはずです。ここで手間を惜しむことはないかも知れません。

タイヨウ先生は回答を拝見していても、求める治療のレベルが非常に高い先生ですから、「日本に何人いるか・・」という言葉まで飛び出しました。ですが表現は悪いですが、「そこらへんのメタルインレーよりはマシだろ」というレベルなら出来る先生は結構そこら中にいらっしゃると思いますよ。

まったく責任は持てませんが、以下のサイトに掲載されている医院なら、レジン充填はちょっとうるさい可能性が高いので、一応紹介しておきます。

参考⇒※オーラルケアという会社が取り扱っている”拡大鏡”のユーザー医院の検索ページです。同様の製品は他にも数社ありますので、マイクロスコープよりは普及していると思います。

「全国の拡大鏡を使った精密治療を行う歯科医院検索」
http://q-dent.jp/search/

あと一般的には、piccoroさんのおっしゃる様に、メタルの場合よりもセラミックの場合の方が多めに削ります。

ですが必要があって削って、きちんとした治療が成されるという前提であれば、1mm2mmのことをそこまで心配する必要もないと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: piccoroさん
返信日時:2007-02-16 04:54:00
タイヨウ先生、渡辺先生、お忙しいところ、丁寧なご回答を頂き、本当にありがとうございます。

そして、御礼がこんなに遅れてしまって申し訳ありません!と言いますのも、、、。

実は、この「質問→回答を頂いた」ページが何処にあるのかわからず(知らず)、回答は「歯科相談室 新着相談」の欄に載るものだと思い、必死で(数十回も)チェックしていました。

昨日友人から「質問に回答が着いてるね」とメールが届き、ページの開き方を教えて貰いやっと拝見する事が出来ました。

なのに!
熟読する間もなく、予約していた歯医者さんへ行く羽目に、、、「私の質問には回答が頂けないのかなぁ」と思い予約を入れていたのです。

、、コンピュータは苦手です、、、(苦笑)。

先生方の回答をもう少しよく読んで治療方法を考えたいと思い、昨日は治療せず、先生のお考え(治療方針)とお値段を伺って帰ってきました。

近日中(今日明日中)に今一度質問させて下さいね、よろしくお願いします。

それから、、、
田尾先生も質問を読んでくださっているんですね、とても心強いです。

先生方、本当にありがとうございます!!
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-02-16 16:12:00
すみません・・・。
歯科相談室のシステムって、ちょっと分かり難いですよね。
(一応質問者にはメールを送信しているのですが、届いていませんでしたか?もし届いてなかったとしたら、メールアドレスの記入ミスかもしれないです・・・)

回答者の先生に出来るだけ負担がかからず、検索エンジンにも優しい方法を・・・ということで今のスタイルになっているのですが、色々と不具合も多いので、もっと良いシステムに変更するプランは実はもう出来上がっているんです。

ただ、それにはちょっとお金が・・・。
(結構壮大なプランなので、かなりかかるんですよね〜泣)

ということで、僕がもう少し裕福になるまで(笑)は、申し訳ありませんがこんな感じで運営しようかな〜と思っています。

特に、質問者の方にはかなり優しくないシステムになっていると思うので、なるべく早く改善するようには努力しますね。




タイトル インレーの種類〜少しでも自分の歯を残すには?
質問者 piccoroさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
保険のインレー(銀・金属)
ハイブリッドセラミックインレー
お勧めの詰め物・インレー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日