重曹による歯磨きについて

相談者: maさん (21歳: )
投稿日時:2007-04-17 18:24:00
こんにちは!!
白い歯には、やっぱりあこがれます。

ネットでいろいろ検索していたら、茶渋などの歯の黄ばみ黒ずみが気になるとあり、重曹で歯を磨いたら、黒ずみが消えました。つるつるになって嬉しいです。

とありました。

重曹で歯を磨いても問題ないのでしょうか??


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-04-21 04:25:00
う〜ん、どうなんでしょう・・・。
重曹歯磨きについては、あまりよく知らないのですが・・・。

でも、海外の歯磨き粉とかには結構重曹が入っているみたいですね。

一応、重曹歯磨きに関しての僕の見解を書かせて頂きます。


虫歯予防効果】

重曹自体が弱アルカリ性なので、虫歯の原因である酸を中和して虫歯予防に効果があるかもしれないということについては、「多少はあるかもしれない」ですね。

ただ、虫歯予防を期待するのであれば、間違いなくフッ素のほうが有効だと思います。

フッ素には

・歯の再石灰化を促進する!
・フッ素が歯に取り込まれ、酸に強い歯を作る!(フルオロアパタイトが形成される)
虫歯菌が酸を作るのを抑制する!(フッ素で虫歯予防ができる最大の理由)

というような作用がありますが、これらの作用は重曹にはありませんので・・・。

重曹歯磨きも良いかもしれませんが、そのせいでフッ素入り歯磨き粉を使わなくなった・・・なんてことにはならないようにしたほうが良いと思います。


ホワイトニング効果】

これは確かにありそうですね。

というのも、重曹の化学式はNaHCO3なのですが、重曹は水に溶けるとNa+とHCO3- に解離します。

HCO3-イオンが+(プラス)に帯電している汚れに付着し、汚れのついている側も−(マイナス)に帯電させ、汚れを引き離すということはありえると思います。

あと、重曹には炭酸銀(silver carbonate)が含まれていて、これにも研磨効果があるということですから、このこともホワイトニング効果に関わっているのではないかと思います。


【安全性】

一番のポイントはこれですよね。
とりあえず、副作用として考えられるものをざっと挙げていきます。

1.歯肉歯ぐき)への刺激性
2.歯が削れてしまう
3.塩分の問題
4.歯石の沈着促進

こんなものでしょうか?

で、これらがどの程度問題になってくる可能性があるのか?ということは、残念ながら正確には分かりません・・・。

一応、僕の見解は以下の通りです。

1.問題ありそう。
2.問題ありそう。
3.問題なさそう。
4.問題ありそう。




タイトル 重曹による歯磨きについて
質問者 maさん
地域  
年齢 21歳
性別  
職業  
カテゴリ 歯磨きに関する疑問
歯磨き(プラークコントロール) その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日