黄色いよだれ

相談者: emiさん ( : )
投稿日時:2007-01-14 12:09:52
私は以前、が真っ黒になる位歯石が付いていて、普段も食後にどんなに歯を磨いてもよく上の前歯2本(私は出歯です)に白、黄色、茶色、緑がかった色などその時によって色は違いましたがネバネバした何かがついていたり、朝起きた時には歯に血のかたまりがたくさん付いていて、枕にも血が付いていたり、よく黄色いよだれが付いていました。

しかも、それはとても臭いです。寝起きは特に、普段から彼氏によく口が臭いと言われていました。

歯医者さん歯周病だと診断され、最近歯石も全てとってもらって、食後には歯周病用の飲み薬も飲み、ブラッシング指導も受けて、ブラッシングの後ははぐき用の薬をつけてはぐきのマッサージ、うがい薬もして、歯周病を治すために徹底しています。なので、大分問題は改善されたと思います。

しかし、朝起きた時にいまだに毎日枕に黄色いよだれの後が残ります。

また、前までは毎日だったのが今ではすごくたまにになりましたが、たまに前歯の上に何かがついていることがあります。

歯石を取ったら治ると思っていたのに、なんで改善されないんでしょうか。なんで黄色いよだれが出るんでしょうか。恥ずかしくて人の家に泊まりに行けません。

今度研修で2人部屋で泊まらなければならないので、それまでに何とか治したいです。どうすれば良いか教えて下さい!


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-01-14 12:09:52
歯石は簡単に言うと「バイキンの死骸が化石みたいに固まったもの」です。つまり、死骸を除去しても今現在、悪さをしている「生きているバイキン」は取りきれていないのです。

ではどうするか。

近年、この「生きたバイキンの層(バイオフィルムと言います)」はブラッシングだけでは除去できず、有効な方法は「PMTC」しかないと言われるようになってきました。だいたい6〜7年くらい前から始まった説ですから、少しベテラン(年配?)の先生や衛生士さんにはまだまだ受け入れられていないのが現状です。

ですから、PMTCを取り入れている歯科医院をインターネットなどで検索し、相談してみてはいかがでしょうか?

また、それに付随して「唾液チェック」をしてくれる医院であればより期待できると思います。

唾液検査によって、日常生活で注意する事とか、使用する歯磨剤の選択のしかた、ブラッシング法や洗口法などが適切にアドバイスできるようになったりします。

ちなみに、ほとんどの歯科医院ではPMTCは保険外でされています。

もし、保険でやってくれると言う所があったとしたら、よっぽどの「ボランティア」か「内容的には期待できない」かのどちらかでしょうから注意が必要だと思います。真剣にPMTCを行うと時間的に保険では採算が取れませんから‥。

PMTCの細かいメニューやテクニックによって5000〜12000円の範囲だと妥当だと思いますよ。また、唾液検査も別途2〜4000円くらいかかる場合が多いです。

⇒参考:定期的なメンテナンス




タイトル 黄色いよだれ
質問者 emiさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 歯周病に関するトラブル
その他(その他)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日